2018年02月22日

牛丼しじみ汁おしんこセット

牛丼しじみ汁おしんこセット

ダイエット中の骨休め。食いたいものを食うのであります。
冷蔵庫に卵があったので、すき家の「牛丼しじみ汁おしんこセット」に決定。


牛丼しじみ汁おしんこセット

680円ですな。


牛丼しじみ汁おしんこセット

ダイエットさぼってごめんなさい。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

(*゚∀゚)=3

(*゚∀゚)=3

(*゚∀゚)=3
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

こだわりの目玉焼き

こだわりの目玉焼き

時間があるときは、目玉焼きをじっくり作る派です。


こだわりの目玉焼き

まずは、黄身と白身を分離。


こだわりの目玉焼き

分離後の白身は、箸でつまんでは持ち上げを20回ぐらいやって、泡立てないように少し溶きます。


こだわりの目玉焼き

少量の油を入れ、入れた油を一度拭き取ったフライパンに、黄身だけを投入。


こだわりの目玉焼き

消えない程度の超とろ火で、2分ぐらい焼きます。


こだわりの目玉焼き

ここで、秘密兵器登場。あらかじめ内側に油を少し塗っておきます。


こだわりの目玉焼き

白身投入。火力はそのまま継続。


こだわりの目玉焼き

外側2か所に油を数滴。


こだわりの目玉焼き

フライパンを少し揺らしてなじませます。


こだわりの目玉焼き

自分は好みでコショウを振ります。


こだわりの目玉焼き

黄身の内部に泡が見えてきたら・・・


こだわりの目玉焼き

秘密兵器の取り外し。フライパンを揺らして、くっついていないことを確認。


こだわりの目玉焼き

ショルダーベーコンを投入。


こだわりの目玉焼き

わずかに焦げ目がつくくらいがいいかんじ。


こだわりの目玉焼き

そんなわけで、今日もダイエット食。自分は目玉焼きは醤油派です。


こだわりの目玉焼き

じっくり焼いて水分が少し飛んだ黄身。表面に少しシワが寄っています。


こだわりの目玉焼き

最下部2mmはホクホク状態。黄身はねっとりとした食感で、味は超濃厚。1パック98円の卵が高級卵に変身しました。
まあ、秘密兵器を使わなくても焼き方が同じであれば、ねっとり濃厚な高級卵の味になります。時間があるときには時々こんな焼き方で楽しんでいる次第。
目玉焼きは時短メニューのような印象が強いですが、じっくり作ると牛丼よりもおいしいですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

ティッシュとトイレットペーパーの値段比較

なんか、ひまだったのでティッシュとトイレットペーパーの値段を計算してみた次第。
ティッシュは1箱当たり36円ぐらい。トイレットペーパーは1ロール当たり24円ぐらい。
両者の紙の1m四方当たりの値段は、ティッシュは約0.178円、トイレットペーパーは約0.115円。
ティッシュのほうが1.5倍高いということがわかった所存。

比較商品
 ティッシュ ネピアネピネピメイト(150組)
 トイレットぺーパー ネピアネピネピ(ダブル)
参考価格
 地域大型スーパーチラシ価格
備考
 ティッシュもトイレットペーパーも2枚重ねを1枚と考えて計算
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

非常用カセットガスストーブ購入

非常用カセットガスストーブ購入

何年も前から買わなければならないと思っていましたが、ついにようやく購入。
上の写真は、試験運転で塗装が焼けるにおいを出し切っているところ。

ウチは電気が止まるとすべてが止まる家なので、暖房も全部電気です。
なので、灯油のストックも完全にゼロなのですが、いちおう石油ストーブは1台だけ非常用に保管しています。
ただ、非常時には即座に灯油を買いに出かけなければならず、非常時の燃料系の購入の難しさは311のときに経験しているので、石油ストーブは保管してても使えないだろうなと思っていた次第。

カセットガスストーブはカセットコンロで使うカセットボンベを使用するので、燃料であるカセットボンベの長期保管が可能になります。
また、カセットボンベは会社のカセットコンロ用に時々購入しているので、長期保管中のカセットボンベの緩やかな入れ替えも可能になるわけです。

カセットガスストーブは日常的に使うには経費が高くつく暖房器具になりますが、非常時に使うものになるので高い安いは言っていられない次第。つか、これしか選択肢がないわけです。
燃焼時間の長い小型のものもありますが、冬の北国の非常時にはほぼ無意味なので、ちゃんとストーブの役目を果たす線を越えた大型のものを選んだ次第。


非常用カセットガスストーブ購入

試験運転中に気づいたのですが、想定以上の暖かさ。もっとちゃちなものだと思っていましたが、1m離れてても30秒で顔が火照ってきます。
赤くなる面積が広いのと反射板効果のせいか、同じ大きさの石油ストーブに負けないくらいの熱量を感じます。

連続燃焼時間は1本のカセットボンベで2.5時間ということですが、実質2時間ぐらいでしょう。
今ストック中のカセットボンベは30本ぐらいなので、60時間分。これを2台で分けるので30時間分。
1日10時間点けるとして約3日分ですな。カセットボンベの買い増しは予定には入れています。

非常時のストーブに平常時の暖房効率はそもそも要求していないので、これで北国の木造の部屋全体を暖めるのははっきり言って無理です。ただ、近くに置くと確実に暖かいので、有ると無いとではかなり違うとは思います。

唯一の難点は、ボンベ接合部のゴム部品の寿命が10年なところ。10年で買い替えです。
2台で1年2000円の保険になりますが、まあ保険なので備えておきたいわけです。
311の時、寒い部屋の中で石油ストーブの暖かさが冷静さを保つのにすごく役立ちました。暖かさというものは、数値などでは語り切れないものがあるのかもしれません。

アフィでも何でもないのでリンクなどは特に書きませんが、興味のある人は「岩谷 CB-CGS-HPR」でググれば出てくるかも。オール電化&灯油使用器具未使用&非プロパンガスの環境では、こういうものが必要かもしれません。
まあ、大きい車がある場合はそこが非常部屋になるかもしれませんが、ウチの車は小さいので一時休憩所レベルにしかなりませんw


■追伸
36本のカセットボンベを追加したので、3日と6時間分追加。
総量で、6日と6時間分常備完了。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする