2008年07月20日

紛れ込んでた記念硬貨

紛れ込んでた記念硬貨

ふと財布の中を見たら、見たことの無い500円硬貨が…
ニセ金かっ!と思ったら、「日本国」「五百円」と書いてあります。
裏も見ることにしました。


紛れ込んでた記念硬貨

「THE 12th ASIAN GAMES HIROSHIMA 1994」「平成6年」と書いてあります。
調べてみたら、第12回アジア競技大会記念硬貨の「泳ぐ」のテーマの硬貨のようです。表のあの絵は、人が3人泳いでいる様子らしいのです。
発行枚数は10000枚。そーなんですかといった数字。

まー率直に言って、記念硬貨には特に興味があるわけでもないので、この硬貨の価値は自分にとっては500円以上のものでもないわけです。
発行枚数が10000枚なので、コレクターにとっても特に希少なものでもなし、誰かが手放したんでしょう。

しかしです。この正規硬貨でない硬貨を自分がどこかで受け取ったわけで、そのときに気づかなかったのが恐ろしいわけです。
500ウォンでも気づかなかったということなので、問題は大きいのであります。
記念硬貨を作っても今回のように結局流通することもあるわけで、あまりにも多種の記念硬貨を発行するのもいかがなものかと考えてみたり。
さらには、記念硬貨は天皇関係とオリンピックだけにしろと言いたいのであります。
でもそうなるとコレクターの方がかわいそうで涙が出るので、撤回します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする