2008年07月24日

地震の被害

地震の被害

実質的な被害といえば、これだけでした。
観葉植物のパキラの鉢が落ち、枝が折れた次第。

恐怖感としては、「家は壊れないだろう」「間違ったら家が壊れるな」「間違いなく家が壊れる」の真ん中でした。
それでも、立っていられないほどの揺れでいろんな物が落ちました。
あまりに一度にいろんなものが落ちたので、あとになってあれも落ちたかこれも落ちたかと、過去に無かった規模だったんだと、改めて実感した所存。
実際、過去に経験した揺れで一番の揺れであり、震度4と5強の差がこんなに大きいのかということがわかりました。

驚いたのは、携帯のメール着信です。
朝方メールが立て続けに入ってきたので何事かと見たら、全部地震発生直後に送信されたメールでした。
9時間も遅れて届いたわけで、返事を待っていた方々にはご心配をおかけし、申し訳なかったです。


地震の被害

地震発生後から継続して上空をヘリが飛び、パトロールをしています。


地震の被害

拡大したら、自衛隊の対地・対戦車攻撃ヘリAH-1Sコブラでした。
八戸に基地があるので、たぶんそこから来たんだと思います。
戦闘機(偵察機型)も何回も飛び、たまに低空で飛んで情報を収集しているようです。

地震発生から丸1日が経とうとしていますが、今の感想としては「うそだろこれ」といった揺れでした。
いまだに、あの揺れの大きさが信じられません。
でもぁぃぁぃさんは、今日も元気なのであります(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする