2008年10月16日

秋の仙台ひとり旅〜牛たん以外の食べ物編

牛たんまで書くと長くなるので、今回は牛たん以外で食べたものをまとめます。

秋の仙台ひとり旅〜牛たん以外の食べ物編

東北自動車道上り線の長者原SAで食べた「シェフおすすめカルビ定食」1,280円。


秋の仙台ひとり旅〜牛たん以外の食べ物編

肉厚がけっこうあるのはいいのですが、とにかくゴムのような肉でした。
味がいいだけに、なかなか噛み切れないのがじれったいところ。


秋の仙台ひとり旅〜牛たん以外の食べ物編

東北自動車道下り線の前沢SAで食べた「前沢牛入りハンバーグたたきセット」1,050円。
久しぶりにハンバーグなるものを食べたくなり、これを選びました。
前沢牛のたたきもついてくるので、そっちにもひかれた次第。
ご飯の盛り方が雑でしたが、まあまあ満足レベルでした。
ここのレストランでは定番の「からし舞茸」が美味いです。緑の小鉢がそれです。


秋の仙台ひとり旅〜牛たん以外の食べ物編

ダイエーで小規模な北海道フェアをやっていたので、変なものだけ購入。
ジンギスカンのふりかけです。経験したことが無かったので買ってみました。
今日初めて食べてみましたが、4袋入り100円なので許しますw
真ん中のものは、ガラナドリンクです。
まりもっこりのキャラの宣伝浸透度は高めのようで、関連商品もかなり売れているそうです。


秋の仙台ひとり旅〜牛たん以外の食べ物編

これを買わなきゃ話にならん。大好物の「支倉焼」6個入り1,000円。
おみやげということで買いましたが、自分の取り分は4個確保しました。いつ食べても、これは美味いです。


秋の仙台ひとり旅〜牛たん以外の食べ物編

さて、今回のひとり旅の目的のひとつに、これがあったわけです。
1店舗の全種類の笹かまぼこを食べるというものです。
仙台で笹かまぼこを作っている会社はたくさんありますが、その中でも過去に食べておいしかった「鐘崎」の笹かまぼこに決めました。

どうせ買うならおみやげ店ではなく直営店で買おうということで、伝統のある一番町店に行きました。
『全種類を1個ずつ下さい』と伝え、写真のとおりとなった次第。
もちろんホテルの部屋でひとりで全部食べました。

どれもこれも本当に美味しいのですが、中段右3つの「いぶり笹」はたまりません。1個170円もしますが、この味にはやられます。
「牛たんかまぼこ」に入っている牛たんの大きさは大きめで、かなり満足。
サーモンやイカなどの他の具材も大きかったです。
何も入っていない普通の笹かまぼこの時点ですでにおいしいわけで、次も鐘崎を買いそうです。

今回買った一番町店では、会計は店員さんがやってくれましたが、商品の受け渡しは店長さんらしき方が直接やってくれました。
会計中に店長さんが商品を持って出口付近で待ち、そこでさりげなく直接手渡しです。
さすが観光地の有名店。さすが鐘崎。おもてなしが温かいです。
何ひとつ不満なく購入でき、何ひとつ不満なく食べました。
おいしいかまぼこをありがとうございますと感謝したい所存。

他にも牛たんジャーキーやホヤの干物などを、高速のSAで買ってホテルで食べました。
旅行の楽しみ方のひとつに、いろいろなものを食べるというものがあります。
今回は、それを実践してみたかったわけです。
明日は、旅行記の最終回。牛たんのことでも書きたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(11) | 2008年秋 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする