2008年10月31日

カーナビ〜配線完了編

カーナビ〜配線完了編

すっかり日も暮れて暗くなったころに、ようやく取付が完了しました。

車の電装品を取り付けるときに何が大変かと言うと、いかに配線をきれいに隠しながら安全に無理なくまわせるかです。

「きれいに隠しながら」は、配線のコードが見えているのはもってのほかで、とにかく隠します。
基本的にはカバー類の裏側を通すわけですが、そのために必要なカバーはとにかくはがします。
また、何かの裏側や隙間をうまく利用したりします。

「安全に無理なく」は、車は走れば常に振動します。そのため、鋭利なものにコードが接していると、いつかは切れるかショートしてしまいます。
鋭利なものを避けつつ動いても接することの無いように固定しつつ、配線します。
また、乗り降りのときにコードに引っかかったり、ブレーキを踏んだらコードに触れるといった可能性をゼロにしなければなりません。
シートを前後にスライドさせたらコードが引っかかったなど、もってのほかです。
とりまわしは、なるべく単純に少し緩めにします。

ポータブルタイプのカーナビは、モニタにすべての線が来ています。
これをいかにスマートにまわすか、ここにも時間がかかりました。
また、VICSや地デジのガラスアンテナの接着は極めてデリケートな作業なので、半日ほどかかりました。
Aピラーのカバーを初めて外した緊張感も、多少あったりしました。

暗くなったのでモニタ画面しか撮影できませんでしたが、明るい時にでもまた撮りたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カーナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする