2008年12月31日

おおみそか

おおみそか

今日は、おおみそか。
車にも、一年の労を労います。

みかんとお酒。今晩は、ゆっくり休んでください。

【大晦日 大みそか おおみそか】
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

新巻鮭を食す

新巻鮭を食す

2cmほどの厚さで輪切りにした新巻鮭を、弱火でじっくり焼きあげました。
ぁぃぁぃ家自家製の新巻鮭は、うま味成分もほどよく出ており、北国の冬の味がしておいしかったです。

皮ももちろん食べます。鮭は皮がおいしいんです。
写真の右端1cmぐらいの両部分はかなりしょっぱいので、あまりにしょっぱければ残します。


新巻鮭を食す

さっと塩水をくぐらせた新鮮なイカを、2〜3日干してあぶりました。
生乾きの半干しなので、やわらかくてとてもおいしいスルメです。
北国の寒風が作り上げる干物は、どれも絶品なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

新巻鮭の作り方の知っ得情報 [水洗い〜干し]

塩漬け熟成して寝かせておいた鮭を取り出し、水洗いして干します。

■メフンを完全除去
前回のメフンのところで「後の工程で」と書きましたが、ここになります。
歯ブラシでも届かなかった中骨の奥のメフンは、塩漬け効果でだいぶとりやすくなっているはずです。ここで、割りばしの先をとがらせてほじくり出します。
水洗いしながらほじくり出すので、きれいに取れます。

■よく洗う
表面の塩分をよく洗い流さないと塩の結晶で表面が白くなります。
見栄えが悪くなるので、ごしごし洗います。

■腹の内側はていねいに
食べる前に洗うのはここが最後になるので、口に入れても大丈夫なほどきれいに洗います。

■干しているときはネコに注意
ネコは匂いでやってきます。とんでもなくしょっぱいのを知らずに取ろうとしますので、なるべく高いところにぶら下げます。
また、つめをひっかけて全体重がかかっても落ちないぐらい丈夫なひもでしっかりぶら下げます。

■洗濯ネットをかぶせる
干す季節にはハエはいませんので普通はネットなどかぶせませんが、きまぐれなハエがいるかもしれないので、念のためかぶせます。
かぶせたネットは、くれぐれも洗濯に使わないように。臭いです。

■乾燥は寒風で
日干しではありません。風で乾かします。
日光は当たってもいいのですが、冬の乾いた冷たい風に当てて乾燥させます。
乾燥工程は、適する地域と適さない地域があります。10℃前後の気温の中では干せません。

■5日干しを輪切りで切る
5日も干せば、それっぽくなります。
それでも包丁で切るときはかなりの力が必要なので、よく切れる包丁を用意します。
均等に焼くためには、輪切りがいいでしょう。へたに三枚おろしのように切ると、皮ばかり焦げたりで焼き加減が難しくなります。

■1か月以上干しっぱなしでも可
もともと冬の保存食なので、長期間干してからっからにしても食べられます。
ただし、石のように固いので包丁以外の道具が必要になるかもしれません。5日干したら食べましょう。

■頭も食べる
身を切ったら、頭の部分はもう少し干します。からっからになるまで干してもいいです。
ここは大根などといっしょに煮て食べたりします。
食べづらくて少し生臭いですが、ゼラチン質や軟骨がある部分なので好きな人にはたまらない部分です。自分は食べませんが。

■新巻鮭はとんでもなくしょっぱい
高血圧間違いなしになるほど、新巻鮭はしょっぱいものです。
甘塩のキングサーモンとは別物なので、注意しましょう。
あと、夜中にのどが渇いて目が覚めます。枕もとには水を用意して寝ましょう。
そこまでしてもまた食べたくなるのが、新巻鮭なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

新巻鮭を干す

新巻鮭を干す

左側が横から見たところ、右側が腹から見たところです。
塩漬け熟成させていた鮭を取り出して、水洗いして干しています。
腹の内側もよく乾くように、割りばしを使って開いた状態にします。

この乾燥工程は、0℃前後の乾いた季節風が吹く北国だからこそ可能で、この条件が無いとうまく乾燥できません。


新巻鮭を干す

すでにかなりいい具合に乾燥できているようなので、明日にでも食べてみたいと思います。
ちなみに、右下はイカを干しています。
半乾きの状態で焼くスルメは、かなり絶品です。

新巻鮭もそうですが、干すときは洗濯ネットをかぶせてハエから守ります。
もっとも、0度前後の気温ではハエもいるわけがないのですが、まれに気まぐれなハエがいることがありますので、念のための安全措置になります。
洗濯ネットはかなり臭くなるので、干し専用の用途とします。
明日はスルメもいただきましょうかね(o^-')b
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

こら、TBS!

昨日は東條英機、今日は昭和歌謡と小田和正、明日はドリフだ(゚Д゚)ゴルァ!!
風呂に入る時間が無いじゃないかっ!
久々にテレビにくぎづけな次第。
BS級のハイクオリティな番組の連続、しかも構成が神レベルだ。
久々に、テレビがおもしろいと感じた次第。
いやはや、これなら受信料払ってもいい。あ、民放か。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(8) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

メリクリ三種の神器

メリクリ三種の神器

クリスマスに欠かせない三種の神器、それは、ケーキ、シャンメリー、チキンです。
この3つは、昔から毎年欠かさず揃えてきました。
今年も写真のように3つを食した次第。

■ケーキ
質をとるか量をとるか。今年は量をとりました。
今夜4個、明日4個にします。

■シャンメリー
子供用のジュースです。
ケーキと合うのはシャンメリーしかありません。
メーカーは、もちろん老舗のトンボ飲料です。

■チキン
今年はケンタではなくて国産チキンのももにしました。
ばくっとほおばりながら食べる豪快さが好きです。

クリスマスは祭りです。どんどん食いましょう(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(7) | クリスマス三種の神器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする