2008年12月15日

黒い八つ橋

黒い八つ橋

八つ橋好きの自分にとって、黒い八つ橋はずっと気になっていた食材でした。
栗やイモの八つ橋は食べたことがありますが、この黒胡麻だけはいつかは食べたいと思っていましたが、ついに実現しました。

聖護院八ツ橋総本店の聖「黒胡麻」です。

生地にもあんにも黒胡麻がふんだんに使用されており、まさに黒胡麻なのであります。
さっそく食べてみました。

まず驚いたのは、あんと黒胡麻の絶妙なバランス。
あんとしての甘いおいしさはそのままに、黒胡麻の風味と味があん全域にわたって満載です。
甘すぎない甘さだけでもちょうどいいのですが、ここに黒胡麻の風味が入ると、気分はまさにジャパニーズ。
日本に生まれてよかったと、思わず煎茶をすする幸せな日々。
自分も含めて、ゴマ好きにはたまらない傑作の八つ橋なのであります。

「食」とは芸術ですね。すばらしいです。
おいしいという味覚の域を超え、幸せを感じます。
いやはや、本当に心底感謝感謝なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする