2008年12月27日

新巻鮭を干す

新巻鮭を干す

左側が横から見たところ、右側が腹から見たところです。
塩漬け熟成させていた鮭を取り出して、水洗いして干しています。
腹の内側もよく乾くように、割りばしを使って開いた状態にします。

この乾燥工程は、0℃前後の乾いた季節風が吹く北国だからこそ可能で、この条件が無いとうまく乾燥できません。


新巻鮭を干す

すでにかなりいい具合に乾燥できているようなので、明日にでも食べてみたいと思います。
ちなみに、右下はイカを干しています。
半乾きの状態で焼くスルメは、かなり絶品です。

新巻鮭もそうですが、干すときは洗濯ネットをかぶせてハエから守ります。
もっとも、0度前後の気温ではハエもいるわけがないのですが、まれに気まぐれなハエがいることがありますので、念のための安全措置になります。
洗濯ネットはかなり臭くなるので、干し専用の用途とします。
明日はスルメもいただきましょうかね(o^-')b
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする