2009年03月02日

無添加シリーズのサンプル到着

無添加シリーズのサンプル到着

「カウブランド無添加シリーズサンプルセット」が届きました。
着色料、香料、防腐剤、品質安定剤などの添加剤を使用していないシャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔フォーム、せっけんです。
無添加だけではなく、素材自体も厳選しているとのことなので、明日にでもさっそく使ってみたいと思います。
敏感肌やアレルギー性の人は、無添加シリーズのような商品を一度試してみるのもいいかも。

牛乳石鹸さん、ありがとうございました。

牛乳石鹸の無添加シリーズ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

「しじみ習慣」効果あり!

ここで試したしじみ習慣ですが、不思議な現象を体験しました。

5日間試したうち、3回自然起床しました。目覚まし時計無しでです。
普段は目覚まし時計に起こされてもうろうとしながら起きるのですが、3回とも自然起床で頭がスッキリ。異常とも言えるほど快適です。
これはすごい!この効きめなら買ってみようかと思いましたが、時計を見たら起きる時間の2時間前。3回ともなぜか2時間前なわけです。
あと2時間眠れるじゃないかということで、再び熟睡。
結局、目覚まし時計に起こされてもうろうとしながら起きるのでありました。
ここまでくれば、サプリだなんだと言うよりも本人の問題であります。

しかしながら、しじみ習慣を飲んでいた期間にだけ起こった不思議な現象。これは、効果ありと言っていいかもしれません。
ずれた2時間をなんとかできれば、これはもしかしたらすごいサプリかもしれません。

…と夜中に書いているわけで、要は早く寝ろということなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイペースな懸賞応募

ちょっと前から懸賞やサンプルプレゼントに応募しはじめたのですが、どうしてこんなことを始めたのかを長々と書いてみたいと思います。

■ものが溢れかえる社会
平和な国とはありがたいもので、あれよかれよと物資が溢れています。
自分が知っている、あるいは使っているものなんて、全体から見るとほんの一部。知らない物資の中には、まだまだ良いものがたくさんあるのではないでしょうか。
そこでサンプル応募。1回分か2回分でいいので、とりあえず使わせてくださいという発想です。
もちろん、気に入ったら購入という選択肢も含めて応募しており、アンケート必須のサンプルにも、感謝の気持ちで応じています。
どんどん使ってみてより良いものに出会い、前より進化した生活が始まることは、普通に良いことだと思います。

■応募が簡単
昔なら、ハガキにあれこれ書いて切手を貼ってポストに入れてこなければなりませんでした。
今ではネットからポン。オートフィル機能の類をうまく使えば、あっという間に応募完了です。
たまにクイズの答えを書かなければいけない応募もありますが、これも楽しみのひとつにしてしまえば、何の苦もありません。

■節度は守る
100あれば100に応募しているわけではなく、使いたいものだけに応募しています。
例えばビールの試飲には応募しますが、発泡酒の試飲には応募しません。ウイスキーの試飲が1万名に当たるとしても、飲みたくないので応募しません。
また、海外旅行系も飛行機が怖いので応募しません。

■問題点1
懸賞やサンプル応募には、ほぼ全部にメルマガの購読がついてきます。
楽天のメルマガほどウザくありませんが、それでも相当数のメルマガがジャンジャン来ます。
でも、タダでいただいているわけですし、これぐらいは当然と考えています。
もちろん、ルールづけて専用フォルダに入るように整理整頓しているわけですが。

■問題点2
メルマガだけでなく、DMも来ることがあります。
住所部をシュレッダーに入れる手間はありますが、タダでもらっているわけですから…。

■問題点3
まれにですが、電話営業をしてくるところがあります。
サンプルはどうでしたか?のような内容なのですが、まあタダでもらっているわけ……
電話すんな(゚Д゚)ゴルァ!!

■問題点4
当選者の名前が、フルネームでネット上に公表されるものもあります。
また、ニックネームでの公表もあったりしますが、ニックネームのつけかた次第では、なんとも微妙です。
フルネーム公表の懸賞には、自分は応募しません。断定されちゃいますから。
ウラ話ですが、全国で3名の懸賞に先日当選しました。商品は1000円前後のものですけど。
ブログに書こうかと思いましたが、なんせそこのHPにニックネームが載っているわけで、断定率アップ状態な次第。
キモい虫の写真ばかり載せてる"ぁぃなんとか"って人に当たったみたいよ…なんて噂は、勘弁なわけです。
当選者は商品の発送をもって方式でいいと思うんですけどね。特に大きな会社の場合は、疑いなど持ちませんし。

■問題点5
無名の会社というか組織が超豪華な賞品を出している懸賞は、応募要項などをよく読みましょう。
異性紹介サイトへの登録が必須だったり、当選商品を受け取りに出向く必要があったりするようです。
違法でもなんでもないのですが、商売とはいかなるものかを冷静に考えれば、そのようにするわけがわかると思います。

大量当選の懸賞や全プレのサンプルに応募済ですので、今月もいろいろ届くでしょう。
送ってくれた企業に感謝しつつ、より良い製品を探していきたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

無添加シリーズを使ってみました

ここで書いた無添加シリーズを使ってみましたので、ちょっと感想を書いてみたいと思います。

■シャンプー
想像以上にきめ細かい泡で、泡立ちもかなりあります。
クリーミーと言ってもいいぐらいの泡なので、洗った実感が強くあります。

■トリートメント
ぬるぬる度は低め。ナチュラルな使い心地です。
髪を乾燥させたあとに、もう少ししっとり感があってもいいなと感じました。

■洗顔フォーム
泡立ちというよりもクリーミーな使い心地です。
しっとり感もありませんがつっぱり感も無く、極めて自然な仕上がりです。

■ボディソープ
泡立ちが良く、いつまでたっても泡が消えません。
シャンプーと似たような性質の泡です。
使用後は洗顔フォームと同様、極めて自然な仕上がりです。

■せっけん
まだ使用していません。

■総合評価
シャンプーでも何でも、しっとり仕上がれば高級といった風潮が主流なので、無添加シリーズを使った直後の素直な感想は、しっとり感が無いなと思いました。
顔も腕も足もキュッキュッとなり、バスタオルで拭いた直後はサラサラの肌でした。
潤っているという実感は無く、何か物足りないかんじです。
しかし、ここでふと思いました。
今のこの状態こそ、本来の皮膚の姿ではなかろうか。
キュッキュッもサラサラも、洗った後の素直な感触ではなかろうか。
ベタつくこともなく、皮膚がサラサラしています。
もちろん、つっぱりとかカサカサとか、まったくありません。

この無添加シリーズは、極めてナチュラルに高い純度で洗いあげるタイプかなと感じました。
洗浄剤としての基本性能が高いということです。
それでいて、無添加なわけです。
無添加という言葉が前面に出がちですが、その前に高品質な製品だと思います。

一般のシャンプー類に入っている防腐剤や品質安定剤などは、たびたび問題になっています。
やはり、少なからずの害はあると思っていていいでしょう。
そういうのを気にするタイプの人にとって、無添加シリーズは良い選択になるでしょう。
また、高品質なので敏感肌でない人も使ってもいいと思える製品です。

成熟した社会を持つ民度の高い国だからこそ、こういう製品が生まれてくるのだと思います。
必要なものは足せばいいとあれもこれも加え、身の回りの商品裏の成分表示は、どれも文字でいっぱいです。
それをだめとは言いませんが、「たす」から「ひく」にベクトルを変え、結果として満足できるのであれば、それは画期的と言ってもいいでしょうとまで言ったら、褒めすぎでしょうか。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

パックスオリーのサンプル到着

パックスオリーのサンプル到着

パックスオリーシリーズのサンプルが届きました。
シャンプー、リンス、ボディーソープ、パックスナチュロンハミガキ、それと、マルセイユ石けん2個です。

合成界面活性剤、合成酸化防止剤、防腐剤、着色料を使用していない自然派の製品です。
オリーブ油を主原料としていて、石けんにいたっては、原料油脂のうち72%がオリーブオイルのようです。
どの製品も微香で、ミント系のさわやかな香りがします。
これはエッセンシャルオイルの自然な香りで、いわゆる原料の香りになります。

ナチュラル志向が強い製品なので、これも体に良さそうですね。
さっき石けんだけ使ってみましたが、手に香りが残ることもなく、料理前にも使えそうです。
自分のような鼻がいい人は、非常にかすかな香りを感じるかもしれません。普通の人は感じないでしょう。
感じたとしてもエッセンシャルオイルの香りなので、さわやかです。
シャンプー等を使ったら、また感想でも書いてみたいと思います。

また、同封されてきた冊子がなかなかおもしろいです。
石けんと合成洗剤の違いを22ページにわたって、さまざまな角度からわかりやすく説明しています。
写真や図解も多く、冊子としての完成度も高いものとなっています。
別の冊子では、「人と寄生虫の関係」や「洗いすぎたら汚くなる」、「人の細胞は1万年前と同じ」など、興味深い記事を読むことができます。
理科や化学が好きな人にとっては、かなりおもしろい冊子でしょう。
営業色の強い会社よりも技術色の強い会社は、個人的にかなり好きです。
それは、なぜこの製品が優れているのかを、きちんと理解できるからです。

太陽油脂さん、ありがとうございました。

太陽油脂の製品紹介ページ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする