2009年05月29日

エアーサロンパスのサンプル到着

エアーサロンパスのサンプル到着

エアーサロンパスDXのサンプルが届きました。
10cmぐらいのスプレーで、25ml入りです。

定期的な草取りは秋頃まで続くので、筋肉痛になったときに使い心地を試してみたいと思います。

久光製薬さん、貼り薬に続きありがとうございます。
ダルビッシュに負けない草取りをしたいと思います。

エアーサロンパスのページ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

きんごきんごを使ってみました

ここで書いたきんごきんごの洗顔料を使ってみました。

まずは袋を切って中身を出します。
袋に触った時に硬い感触がありましたが、出してみると練った石膏のようなものが出てきました。
泡立てネットにつけて、しばしナンマイダ。
出てくる出てくる、まさにモコモコと硬めの泡…というよりクリームです。
今までクリームみたいな泡と言っても泡じゃんというのが多かったのですが、これにはびっくり。

さっそく顔に塗ってマッサージを開始しましたが、窒息しそうになりました。
鼻の部分は広めに開けておかないと、やばいです。
恐らく、過去に使った洗顔料の中で一番のクリーミーさです。
それもかなり硬いので、これはちょっとすごいんじゃないでしょうか。

それならばということで泡立てネットを使わないで手だけで泡立ててみましたが、全く泡立ちません。全くです。
どんなにこすっても、ただ手が白くなるばかり。これでは石膏遊びです。
そこで再び泡立てネットをはさんでナンマイダ。
出てくる出てくる、まるで手品です。なんなんだ、これは。
そして、またもや窒息しそうになりました。

この洗顔料は、じつにおもしろいです。
火山灰白土で物理的に生まれた泡なので、キメが細かいだけでなく均等です。
だからいつまでもはじけることが無いので、クリーミーなのだと思います。
洗浄力はすいか石けんのようにあせるほどの強さはなく、標準的です。
ただ、多孔構造の火山灰白土が、しっかりと洗浄してくれそうです。

値段はけっこうする製品ですので、こういったサンプルで体験させることはいいことでしょう。
これは、使ってみて良さがわかる製品です。
いやはや、今回はじつに感動的でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(3) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

きんごきんごのサンプル到着

きんごきんごのサンプル到着

きんごきんごのサンプルが届きました。
天然の火山灰白土(シラス)が入っている洗顔料で、他にはコラーゲンやアコヤ貝の硬たんぱく質、ローヤルゼリーエキスなどが入っています。

シラスと呼ばれる火山灰白土は多くの気孔を持つ白土で、その気孔が美容成分を細分化し、泡立ちもさらに良くなるということです。
サンプルには泡立ちネットもついているので、ふっくらした泡ができそうです。

天元さん、ありがとうございました。
高次元のスクラブ洗顔を試したいと思います。

きんごきんごのペ−ジ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

あわあわ手あらいのうたに爆笑

夜中に腹抱えて爆笑したのですが、子どもに覚えさせるのも大変だと思った次第。

あわあわ手あらいのうた
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サロンパスのサンプル到着

サロンパスのサンプル到着

サロンパスのサンプルが届きました。
5種類のサロンパスを試すことができるので、うれしい企画です。

自分は肩こりはほとんど発生しませんが、筋肉痛は年に何度か経験します。
その原因が草取りということで、ここは笑うところです。
普段とらないような姿勢を長時間維持するような草取りは、意外ときつい作業なのであります。
さらにA型ということで、クローバーの根っこまで掘り起こす始末。
その集中度の中では、無理な姿勢も無意識に長時間とってしまうのが原因なのであります。

このテの貼り薬は老人向けのイメージがあってこれまで使ったことが無いのですが、今回いい機会ですので使ってみたいと思います。

久光製薬さん、ありがとうございました。
若者ユーザー獲得のため、ジャニタレの起用をお願いいたします。

久光製薬 サロンパス
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

グラマラス バタフライのサンプル到着

グラマラス バタフライのサンプル到着

100名の女子高生に実際にモニター調査を行い、彼女たちが欲しくなるコンドームをリサーチして生まれたのが、「グラマラス バタフライ」シリーズなのであります。
個人ブログの禁断の扉を開くということで、今回はちっとも興奮せずに冷静に分析してみたいと思います。


グラマラス バタフライのサンプル到着

届いたのは、コンドーム2種類とゼリー2種類です。


グラマラス バタフライのサンプル到着

上がモイスト・タイプ、下がホット・タイプになります。
モイスト・タイプのほうは、うるおいゼリーがたっぷり出てくるということで、スムーズな経緯を期待できるということです。色はグリーンです。
ホット・タイプのほうは、あったかゼリーがたっぷり出てくるということで、冷たさを感じない経緯を期待できるということです。
こちらの色はピンクになります。

女子高生リサーチの結果に生まれた製品ですので、うるおいが欲しい、あるいは温かさが欲しいといった意見があったものと思われます。
仲を深めるための行為でもありますので、弊害があれば除去したいと思うのは当然で、体調や精神的なものが原因でうるおいが足りなくなる場面は、めずらしくないことと思います。
そんなときにうるおいゼリーがたっぷりあれば、仲も深まるというものです。
また、ゴムの物質的な違和感や冷たさで雰囲気が壊れることもあったりするわけで、そんなときに温かさがあれば解消できそうです。
実際、平熱以上の体温と10℃代の物質が触れるわけで、かなりの温度差があります。このひんやり感は、女性にしかわからないものだと思います。
また、カレに入ってきてほしいのにゴムが入ってきちゃったというのも、せっかくの雰囲気が台無しです。より自然に近づくためにも、この温かさは重要なのかもしれません。


グラマラス バタフライのサンプル到着

それをさらに高めるのが、この二つのタイプのゼリーです。
「やさしさとろけるリアル感」と「ぬくもりあふれる快感」、この二つはコンドームに塗布してあるゼリーと同じものということなので、よくあるゼリーとは少し違った使用感だと思います。
ある意味、自然な使い心地になるわけで、とろとろにとろけたりぬくぬくに温かいということになります。

このような製品はどうしても相応の雰囲気から脱することが難しいのですが、この製品は化粧品感覚で身近に感じさせる雰囲気を持っていると思います。
リップクリームや8×4を買う感覚で、気軽に安全と安心を手に入れることができることは、これはひとつの進化でしょう。

中身を開いて、どの程度の温かさなのかうるおいなのかを調べてみたいと思いますが、製品性質上いまだその機会無し。
いつかの傷絆創膏同様に、その場面が到来しなければ使えないわけです。
いやはや、これは大変困った問題なのであります。

ジェクスさん、ありがとうございました。
今晩眠れそうにありません。

グラマラス バタフライのページ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(12) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする