2010年01月19日

食通のサンプル到着

食通のサンプル到着

食通からサンプルが届きました。内容は次のとおり

・とんかつソース
新鮮な生の野菜・果実をそのまま加工せずにたっぷり使用、赤ワインビネガーによるまろやかな酸味、野菜の洗浄工程からの手造り品。
・ごまドレッシング
化学合成調味料・保存料不使用、有機栽培認定ごま100%使用。
・匠心のつゆ
化学調味料無添加。厳選した枯節を100%使用。

ソース、ごま、つゆの3つは、自分的にそれぞれ重要なアイテムです。
まずソースですが、単純に食材として大好物です。とんかつを食べるときには、とんかつがソースで見えなくなったりします。
次にごまですが、これも食材として大好物。料理にごまが入っている場合は1粒たりとも残さず食べます。南部煎餅ではピーナッツよりもごま派。
最後につゆですが、冷たいそうめんには鰹節風味が強烈なヤマキと決めている次第。ただし温かいそばは総合的なだしとコクを重視。
さて、こんなわがままなぁぃさんを満足させてれくれるでしょうか。会社としてはかなりの自信作のようですので、期待大なわけです。

食通さん、ありがとうございました。
ソースはとんかつで、ドレッシングは野菜サラダで、つゆは温かいそばで味わってみたいと思います。

ごまドレッシングの食通
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

国民的じゃんけん大会賞品到着

国民的じゃんけん大会賞品到着

サッポロビールが主催する「新春!国民的じゃんけん大会」に手(グー)で勝利し、田村さんから麦とホップ12本が届きました。

10万名に当たる今回のキャンペーンでしたが、なんせじゃんけんに負ければ権利を失うので緊張感のあるキャンペーンでした。
田村さんが手(チョキ)を出してくれたおかげで、当選の運びとなった次第。

田村さん、サッポロさん、ありがとうございました。
今晩にでもさっそくいただきたいと思います。
男はだまって手(グー)ですな。

新春!国民的じゃんけん大会で田村さんが手(チョキ)を出した動画
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 懸賞・サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

5年の科学 2月号購入

5年の科学 2月号購入

以前飼育ブログのほうでも書きましたが、学研の科学と学習が休刊することが決まりました。残す号もあとわずか。
そんなわけで、あのころの少年のときめきをもう一度ということで5年の科学を購入した次第。通販で購入しましたが、発売から4〜5時間でほとんどの学年の科学が売り切れていました。


5年の科学 2月号購入

本の中は、相変わらず科学のかたまり。不思議の仕組みを子どもにもわかりやすく説明されています。今読んでいても普通にときめきます。


5年の科学 2月号購入

さて、ふろくの「ステゴサウルス25分の1骨格モデル」を作ってみることにしましょう。接着剤は無く、穴にはめていくだけの方法で作ります。軟質プラスチックなので、穴から抜けることはありません。


5年の科学 2月号購入

できたー!(^O^)
体長34cmの堂々たる姿。しかし、学研の科学のふろくのすばらしさは、完成度だけではありません。組み立てていく途中に、知らないうちに骨格について学べるところが学習教材たる所以です。今回も、肩甲骨の形に新発見がありました。
また、背骨に沿って「皮骨板」という平べったい骨がついているのですが、そのうちの何枚かをわざと組み立てさせ、その説明書きに「先が外側に開くように…」と書いています。さりげなく骨格の特徴を組み立て工程の中にとけ込ませるあたり、泣けてきます。
科学のふろくは、このような学習箇所が組み立て工程の中に何回か出てきます。まさに、作りながら学べる教材なわけです。


5年の科学 2月号購入

箱の裏側には、上から見た地面。雰囲気を盛りたてる演出です。


5年の科学 2月号購入

なんだか、ジュラシックパークのようになってしまいました。

今回購入した5年の科学2月号は、少年の時代に帰る入り口のようなもの。自分的に永久保存したいと思います。
今さら言ってもどうにもなりませんが、すばらしき教材の休刊が何とも悔やまれる次第。これからの時代、この国の科学の芽はいったいどこから発芽するのでしょう。科学の芽は知識ではありません。知識のないところに予期しない形で突然訪れるときめきです。
未来の子どもたちに、「どきどき」と「わくわく」が何らかの形で生まれ、そして育っていくことを祈ります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

見解-免許更新制について

2種類の免許の更新について、ちょっと書きたいと思います。
ひとつ目は、教員免許。
教員免許更新制が22年度で廃止になるようですが、どの資格でも定期的な更新は必要ではないかと思います。
資格である以上一定の力を維持する必要があるわけで、それを定期的に確認することは別に騒ぎ立てて廃止にするようなことではないと思います。

自動車の免許にも更新があるではないかという論法に入りますが、自動車免許の更新の現状は、まだまだ不足であると思います。
すっかり高齢化社会になった今、枯れ葉マーク 高齢運転者標識をつけて走っている車も多くなりました。
最近よくニュースで聞くのは、アクセルとブレーキを間違った事故。しかも二つのペダルが近いから悪いとか理解できないことを言う人もいます。
相反するGOとSTOPを間違う理由は心と体の両方にあると思いますが、一定のドライビングポジションをとっていれば、アクセルとブレーキは常に同じ位置にあるはずです。そのポジションをとれないのであれば、その時点で免許を持つレベルではないのかもしれません。また、うっかりとかの次元は論外です。
車は、ものすごい力を出せる機械です。人の命さえ奪うこともできます。砂糖と塩を間違うのとは違うのですから、このテの事故にはあきれます。

曲がる直前になってようやく方向指示器を出す車、内輪差を考えずに対向車線にはみ出してくる車、トンネルでライトを点けない車、直進優先を知らない車、路上には危険なドライバーがあふれています。
こっちがいくら安全運転をしていても、もらい事故なるものが発生します。事故処理で10:0など無いに等しいわけで、勘弁していただきたいと思います。

そんなわけで、このような危険なドライバーを生み出さないためにも、自動車免許更新には実技項目も必要ではないかと強く思う次第。どんなに上手なドライバーでも、いつかは慣れや老化が生じます。道路交通法に即した運転をできるかどうか、その確認をする制度が無い以上、路上にはこれからも危険なドライバーが増殖するでしょう。
これは教員免許よりもはるかに重要で身近な更新制度だと思います。

地方は都会ほど交通機関が多くなく、年をとっても生活のために自分で運転する老人がかなりいます。しかし、日本の道路を走る以上、道路交通法を満たす運転をしなければなりません。それができないなら、免許の失効も当然だと思います。免許証は許可証であり、商店街のポイントカードとは違うのです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自己的見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

見解-焼き鳥の食べ方について

焼き鳥の食べ方というものはそもそも無いと思いますが、人によっていろいろのようです。
自分は基本的に串から抜かない派です。串の下半分のあたりは箸で串の先にずらして串から食べます。串に刺さっている肉を串から外すと、なんだか焼き鳥じゃないような気もしますし、あれは焼くために串に刺さっているのではなく、食べやすいように刺さっていると信じたいのであります。

最初に「基本的に」と書いたのは、TPOによっては串から外すこともあります。例えば、格式高い場での食事。まあ格式高いような場所で焼き鳥など出てこないとは思いますが、仮に披露宴のような所では串を外すと思います。
また、複数人数で焼き鳥盛り合わせを頼んだ場合、串単位で平等にならない場合は外すと思います。気の知れた仲なら細かいことを言うなということで外しませんが、そうでない場合はやはり外しておいたほうがいいかもしれません。
タレが口の周りにつく可能性があったり一口では無理そうな大きさであれば、外す人の気持ちはわかります。でも、ついたら拭けばいいと思いますし、どんだけ小さい口なんだよとも思ったりします。串に刺さったミートボールに歯型をつけているほうが、よっぽど下品なような気がします。

先日、男の同級生と二人で居酒屋に飲みに行ったときに焼き鳥盛り合わせを頼みました。
一人に一皿の形で頼んだのですが、同級生が自分の皿の中でご丁寧に串から1個ずつ外しているのを見て、なにやってんだと思いました。安い居酒屋で気の知れた同級生の男と二人っきりで、個別の皿の中で格闘している友人の不思議な光景でしたw
つか、あの時は酔って説教ばかりしてすんません(^^ゞ

やはり、焼き鳥は串から食べるからおいしいのだー!と声を大にして言いたいのであります。…基本的にですけど。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自己的見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

「オアシスはじめてセット」到着

「オアシスはじめてセット」到着

ここでサンプルを取り寄せたときにおいしかったので、「オアシスはじめてセット」を注文しました。
内容は、以下の通りです。
・エキス50本(オアシスブレンド20本・ブラジル、グァテマラ、キリマンジャロ×各10本)
・ドリップ20個(オアシスブレンド、ヨーロピアンブレンド×各10個)
・バッグ15個(ブラジルブレンド10個、カリブ海ブレンド5個)
・自家製豆乳ラスク1袋

85杯飲めて2000円(送料無料)なので1杯あたり23.5円、十分納得のできる価格です。しかも味はサンプルで確認済。


「オアシスはじめてセット」到着

今回購入した中に「バッグ」というものがあり、いわゆるティーバッグなのですが、こんなかんじです。緑茶や紅茶よりもふたまわりぐらい大きいサイズになります。


「オアシスはじめてセット」到着

さっそく飲んでみました。やはり異常なほどの渋みの無さ、すーっと入っていきます。バッグなので飲み終えると豆の粉が底に少し残りますが、きれいなコーヒーなので飲んじゃいましょう。

おいしいコーヒーを「はじめてセット」という形で安価で提供しているオアシスさん、まさにごちそうさまでした。ラスクも思いのほかおいしかったです。

3種類から選べる「オアシスはじめてセット」
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする