2010年09月27日

次機デジカメ選定に悩む

次機カメラ購入のための情報収集をしている最中のA型人間なのですが、検討すればするほどカメラの機種選定は車の機種選定に似てるなとつくづく感じます。
近所に買い物に行くのか、高速道路は年に何回ぐらい走るのか、カーブに快感を感じるか、維持費の節約度合はどれぐらいか、ガラスの面積やピラーの位置はどうか、山には行くのか…など、様々な視点から考察する必要があり、数字の高低などでは単純に決められません。
あれをとればあれがなくなり、これを優先するとこれが犠牲になるような現象があちらこちらにあり、まさに何を撮りたいのか、どう使っていくのか、撮った写真は作品なのか記録なのかなど、自問自答も必要です。

少し前まではこれに注目していましたが、ここでまた注目すべき機種の情報が飛び込んできました。これです。
この機種は現在使用しているカメラの最新型ですが、それ!購入とは動きがたい欠点があちらこちらにある次第。そこを妥協できればいいのですが、妥協できない場合はSONYが新型を出してくるか探る必要が出てきます。
まあ、どれを選定してもどこかで「大満足」どこかで「妥協」があるわけで、その割合や箇所が自分にいかに合致しているかが基本となるでしょう。

購入はすぐではないですが、今使っているカメラに黄色信号が灯っています。電動ズームが動かない現象が時々発生するようになりました。物理的な外的要因に最も影響される駆動部でもあり、その原因も劣化や寿命という要素も考えざるを得ないと思います。
以前に別の故障で一度修理に出しており、また修理して4年前の性能のままで使い続けるかどうかです。使用頻度も、おそらく普通の人の4〜5倍以上はあると思われ、普通より痛みもあるかもしれません。

デジイチでバリアングル液晶タイプも発売されていますが、レンズを2本用意するだけで16万ぐらいになりそうです。価格が4倍になれば4倍いい写真が撮れるかといえば自分レベルの技能ではそうは考えにくく、2分の1の性能を使いこなすカメラを4分の1の価格で買おうという選択をせざるをえません。
しまいには、どうせパソコンで見る写真しか撮らないんだから…と妥協するかもしれません(・ω・)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする