2011年10月29日

V8野菜ジュース大人買い

V8野菜ジュース大人買い

世の中で最も美味しい野菜ジュースだと昔から思っているのが、このV8野菜ジュース。しかし販売ルートが狭いようで、どこに行っても売っていません。
そんなわけで、48本大人買いを実施した次第。ちなみに350缶(340ml)です。
送料を入れても350缶が1本100円ちょっとなので、これは買いなわけです。


V8野菜ジュース大人買い

さっそく飲んでみましたが、実に久々なのもあって歓喜至極。V8の味は変わっていませんでした。
牛丼と同じように、野菜ジュースも会社が変われば味も変わります。V8にはV8の味があり、しかもけっこう独特の味がします。
何が独特なのかと言えば、スパイスやや強め、味やや濃いめ、とろみやや強め。こってりしているのにパンチがある飲みごこちです。

いやはや、通販万歳。重いものを玄関先まで持ってきてくれるのもありがたいですが、近所で売っていないものを買うことができるシステムは非常にうれしいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

特盛つゆだく+卵が定番

特盛つゆだく+卵が定番

ちょっと遠征したついでに、久々に牛丼とぁぃなった次第。特盛をつゆだくにして卵をかけるのがいつもの食べ方。


特盛つゆだく+卵が定番

はじめに唐辛子をわんさかかけ、次に卵を均等にかけます。最後に紅しょうがをこれまたわんさか乗せます。そのあと一気に口の中に放り込むのがおいしい食べ方。
ちなみに、数ある牛丼屋の中では自分的にはすき家の味がいちばん好きな次第。やや濃い味なのであります。
タグ:牛丼 すき家
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編

仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編

仙台市野草園を出てベガロポリスというところに来ました。でっかいゲームセンターのような複合娯楽施設で、食べるところもけっこうあります。
ちょっと餃子でも食べたいなということで、大阪王将で食べました。


仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編

餃子定食。炒飯とラーメンが選べますが、猫舌なので炒飯にしました。
炒飯がパサパサで中華だしもよく効いており、いかにもラーメン屋さんの炒飯っぽくて美味しかったです。


仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編

例のごとく、残さず完食。ごちそうさまな次第。


仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編

食べたあとはひたすら走行。あっという間に日も暮れて岩手山SAに到着。


仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編

生姜焼定食を食べることにしました。やや厚切りに切った肉なので、肉のやわらかさがわかります。


仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編

例のごとく、残さず完食。ゴマ粒残さず悔い残らず。ごちそうさまな所存。

そんなわけで、夜の高速道路で帰路につきました。
秋の仙台ひとり旅、これにて終了。旅の終わりの夜の走行は、沁みる歌がお似合いです。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 2011年秋 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

森あり茂みあり草原あり池あり。地形も起伏に富む仙台市野草園。そんな中を歩きながら観察できます。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

…と写真を撮っていたら、激しいめまい。いや、こりゃ地震だ!
外にいてもはっきりわかるぐらいの揺れで、震度3の地震だったようです。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

アリの大群が長い列を作っていました。引越しのようです。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

何かの幼虫もいました。3cmぐらいの大きな幼虫です。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

またまたいた!小さいのもいましたが、これは大きいカナヘビです。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

『ゆっくりしていってね♪』


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

『今日の接客終わり…っと』


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

そうこうしていたら、今度は左腕にチョウが接客。フタスジかヒトスジかコミスジのようでしたが、よく見たらフタスジチョウでした。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

オンブバッタもよく見ました。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

お、テントウムシ出現。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

ナミテントウだと思います。たぶん。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

池の中で何かが動いたのでよく見たら、ザリガニでした。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

オツネントンボ。野原では発見が難しいほうのトンボです。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

獲物がいないのでクモの姿でくつろいでいるアリグモがいました。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

『また来てねー♪』

日光浴中のカナヘビが、愛嬌をふりまいていました。
今回のひとり旅には、薄型カメラの他にいつも昆虫を撮っているカメラも持参しました。
仙台市野草園内の写真は、そのカメラで撮ったものです。
それにしても今回の発見は、カナヘビのかわいらしさ。ヘビは苦手ですが、手足があるとこんなにもかわいく見えるのが不思議です。
アマガエルにも似た表情もあり、環境が許すなら飼ってみたい生き物です。

次回は最終回「仙台ひとり旅〜3日目食事&走行編」です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | 2011年秋 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

野草園ということで山野草もあり。ちょっと前に飼育ブログのほうに載せたダイモンジソウもありました。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

大きな石の上には、いいかんじでコケも生えています。環境がいいので元気そうでした。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

おっ!カナヘビ発見。人間を見慣れているのか、けっこう親身的でした。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

ハエトリグモの中ではメジャーな存在でもあるマミジロハエトリもいました。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

秋に仙台に来れば必ず見かけるジョロウグモ。仙台はジョロウグモの数が多いような気がします。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

イチモンジセセリも仙台は多いです。蜜を吸いながら飛び交っていました。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

水平の羽根と垂直の羽根を持つチョウで、かっこいいのであります。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

触角の先の赤がかわいいです。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

コオロギの亡骸を1匹のアリが運んでいました。力持ちです。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

このハエもけっこういました。調べてみたら、ツマグロキンバエというハエでした。
緑の複眼に横縞模様が入り、羽根の先端が黒くなっています。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

またいた!カナヘビ、けっこういます。つか、こっちを見ていますw
ヘビは苦手ですが、カナヘビはしっぽがついたカエルのようなかんじなので、これは好きな部類です。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

おお!コカマキリキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !
羊かんを食べるときに使うつまようじのような雰囲気です。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

カマの内側の黄色と黒がポイント。背中とカマの先に水滴がついてますな。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2

オンブバッタも登場。口をモグモグさせていたので、今まさに草を食べている最中でした。

まだまだ撮った写真があるので、「仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3」に続きます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 2011年秋 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その1

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その1

実は動物園に行く予定でしたが、当日の気分で野草園に変更しました。A型の自分にしては稀な行動です。
仙台市野草園。山地から湿地まで幅広い野草を楽しめる場所です。この建物の奥が広い野草園で、整備された花壇ではなく、まさに山道を歩くような作りになっています。
そのため、上り下りがけっこうあって感覚的にもリアルな雰囲気です。
ここは仙台市の中心部に近いところにありますが、標高はかなり高く、ここに来るまでに急な坂道をかなり長く走りました。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その1

この日は木の実草の実展が行われており、いろいろな種類の木の実や草の実で秋を堪能できました。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その1

展示のしかたが、かなりいいかんじ。学術的な要素は限りなく抑えられています。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その1

いや〜、こりゃいい。木の実で楽しく自然に学んでいる雰囲気。メルヘンですなぁ。
こういう透明人間がいるような雰囲気、かなり好きです。


仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その1

野草園を歩きまわる前に、野草館の中で軽く食事。
そばセットをたのんだのですが、焼きおにぎりが思いっきり冷凍既存品で噴いたw
でもいいのです。ここは食事にこだわるところではありません。ラフな感覚で力を抜く場所なのであります。手軽さというかインスタントさというか、そういう要素もここにはありです。
言うなればハイキング気分を味わうところなので、バイキングを要求してはいけません。
ちなみに、そばのつゆの味はかなり絶品。これには感動しました。これもインスタントなんでしょうけどw

そんなわけで腹ごしらえをした後で、広い野草園に突入した次第。
次回は「仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その2」です。昆虫いましたよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 2011年秋 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする