2012年08月07日

うまかっちゃん「うま辛かとんこつ」を食す

うまかっちゃん「うま辛かとんこつ」を食す

これ食ってブログ書けと友人が置いていったのは、なんと、うまかっちゃんではありませんかっ!
それも夏期限定販売の「うま辛かとんこつ」ということで、うまかっちゃんファンとしてはどれどれと食べてみることにしました。


うまかっちゃん「うま辛かとんこつ」を食す

辛いバージョンのうまかっちゃんということですな。


うまかっちゃん「うま辛かとんこつ」を食す

粉末スープと調味オイル。真っ赤な調味オイルに驚きましたが、このあと粉末スープを開けたときに粉末の色がピンク色でした。さらに、真っ赤な唐辛子のかけらがたくさん入っていました。


うまかっちゃん「うま辛かとんこつ」を食す

グツグツと3分間煮ます。


うまかっちゃん「うま辛かとんこつ」を食す

調味オイルを入れてできあがり。なんだか真っ赤ですが、さっそく食べてみました。


うまかっちゃん「うま辛かとんこつ」を食す

辛えぇぇぇーーーーーーーーーー!
想像以上に辛いです。前に食べたペヤング激辛やきそばよりは下ですが、「お子様は注意してください」の警告文があってもいいレベル。スープを全部飲みほしたあたりで汗が噴き出るほどの辛さです。

うまかっちゃん本来の美味しさはありますが、やはりノーマルなうまかっちゃんのほうが上かもしれません。
これは、ケンタのレッドホットチキンにも言えますが、美味しいのは美味しいのですが、ノーマルが美味しすぎるのでやっぱりノーマルを買いたい気持ちになります。ノーマルというのは、ケンタではオリジナルチキンですな。
ファンタも似た現象があって、いろんなファンタがありますが、やっぱりグレープが一番美味しいです。

話が逸れましたが、このラーメンを煮るときには、お湯をやや少なくして煮て本来の旨みを強調するような味にすれば、辛さと旨みのバランスが良くなるかもしれません。次回はそのようにして煮てみたいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | カップ麺・ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする