2013年03月11日

あの日から2年、認めるということ

とてつもなく大きい地震が来て
とてつもなく高い津波が来て
とてつもなく甚大な被害が出て
とてつもなく多くの人が死んだ

起こるはずのないメルトダウンが起き
漏れるはずのない放射性物質が漏れた
その日から今まで経験したことのない
時の刻み方の中を歩むことになった

本当にそんなことが起こったのか
本当にそんな大変なことがあったのか
自分の記憶を一瞬疑ってみたくなる
でもやはり本当に起こったことなのだ

平成のこの時代に起こった大きな出来事は
ずっとずっと先の時代まで語り継がれることとなる
先の時代であれ今の時代であれそれはどうであれ
平成の時代の中の人間はあくまでも平成人なのだ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする