2015年01月01日

あけおめな所存

あけおめな所存
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

うまかっちゃんの攻撃

うまかっちゃんの攻撃

『ダイエットで痩せたかゴルァ!』とまたまた置いていったのは、うまかっちゃん20袋w
痩せるんだよ、ダイエットするんだよと何度も何度も伝えているのですが、うまかっちゃんの怒涛のごとき襲来とぁぃなった今、1日1袋と決めつついただくことにしたわけです。
それにしてもあれですな、別腹というか例外というか、うまかっちゃんは世界一おいしいラーメンなので、こりゃまいった。
ちなみに、正月は1kg増えました。早くランニングマシーンを選ばなくては(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カップ麺・ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

雪かきの服装

雪かきの服装

今年も大雪の季節がやってまいりました。昨年のような吹雪の中での雪かきも結構あるので、暴風雪を考慮した服装が必要なのであります。
ファッション性を度外視した機能性重視で格安のものを使用しています。

・ベンチコート
風で体温をどんどん奪われるので、丈がひざぐらいまであるものを着用。
軽くて水をはじきながら風を通さないということも重要。開口を絞れるタイプのフードは必須。中綿の入り方やボア生地の付き方は好み。

・サングラス
反射紫外線による雪目対策と雪の凹凸を把握するために必要。軽量、濃すぎない色、紫外線カット、偏光レンズの4つの要素は外せません。サイドまで視野を覆う形のレンズだと目が疲れません。

・帽子
ベンチコートのフードを絞っても斜め上から雪が顔に吹き付けるので、雪よけ目的で使用。雪かき作業の後半ではかなり汗をかくので、吸汗即乾効果の高いランニング用がいいです。軽くて生地が薄く、額の当たるところが吸汗パッド風になっているところがポイント。通気性を重視してネット生地のものもいいかも。

・くもり防止
氷点下の中で汗が蒸発するわけで、サングラスがすぐくもります。拭いてもまたすぐくもって作業にならないので必須。

・マスク
重労働で呼吸が荒くなって息苦しくなるので未着用。極寒暴風のときはガーゼタイプの薄いものなら息苦しくならないかも。

・長靴
膝ぐらいまであるロングタイプが必須。重いと疲れるので、できるだけ軽いものが良し。オーバーサイズだと歩きにくいので、ジャストフィット気味のほうがいいです。

・アリナミンAタイプのビタミン剤
筋肉疲労か筋肉痛が必須なので、雪かき後に服用しています。安いジェネリックを使用。

そんなわけで、今年は昨年のような大雪の日が少ないことを祈りつつ、突然の危機はできるだけスムーズに対処したいと思うのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

SEKAI NO OWARI「Tree」購入

SEKAI NO OWARI「Tree」購入

初めて知った時は「何という物騒で不吉な名前なんだゴルァ!」と思いましたが、歌はいいです。
あまりCDは買わないほうで、少し前にW(ダブルユー)の中古CDを買ったぐらいなのですが、今回SEKAI NO OWARIのCDを買った次第。

まあ、流行り廃りで買ったわけではなく、過去にテゴマスのCDを買った理由と少し近いです。
テゴマスはその歌唱力と表現力にびびったわけですが、SEKAI NO OWARIは音造りの遊び方に感銘した次第。
そのハチャメチャぶりと斬新さは宮川泰とほぼ同等の場所に位置し、異空間の感覚はTDLにも近いです。

現実社会と少し別の場所の匂いがするあたりは子供向けの絵本を読んでいるようで、まさに娯楽です。
娯楽とは俗世間と距離を置く行為であり、SEKAI NO OWARIはそれを実現させていると思うのであります。

小室ともつんく♂とも秋元ともEXILEとも違う音楽なわけですが、ちなみにつんく♂は嫌いではありません。
大島優子は好きです。あと山本彩も。ついでに柏木由紀も。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

ポレポレのインドカレーバイキング

ポレポレのインドカレーバイキング

ちょっと八戸に行く用事があったので、八戸のラピアのポレポレというインドカレーショップでバイキングをしてきました。1人でw


ポレポレのインドカレーバイキング

バイキングなので好きなのを好きなだけ盛りつけますが、とりあえず初回はこれだけ。
カレーは6種類ありましたが、結局この3種類だけで終えました。ナンを1回おかわりしてターメリックライスも堪能した次第。
マトンカレーが無かったのが残念でしたが、物価が物価なだけにこれはしかたがないでしょう。
基本的においしいインドカレー屋さんでした。辛いものはしっかり辛いので、満足。
特に、肉と玉ねぎを合わせたような真っ赤な総菜がありましたが、これは激辛でした。
ナンはモッチリタイプというよりはライト感覚のナン。表面がパリパリして香ばしいです。バイキングのときは、こういうタイプのナンのほうが合っていると思います。
ちなみに、バイキングのナンは、直接店員さんに言うと持ってきてくれます。言ってから焼くので数分かかりますが、あつあつのナンがうれしいところ。

おいしいインドカレーを気軽に食べることができるので、またここで食べたいなと思いました。
インドカレーショップというと敷居が高くて入りづらい感がありますが、ここはかき氷があったりドリンクバーをやってたり、かなりファミレス感覚が強い店です。しかし、いざ食べてみるとけっこう本格派。辛党も満足のインドカレーショップなのでありました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする