2015年05月02日

ジャズが好きになる傾向がある次第

ジャズが好きになる傾向がある次第

最近こんなMP3を買った次第。ジャズですな。
明確な歌詞やメロディではなく、落ち着いていて気にならないBGM。
音域が広いので、繊細な高音から響く低音まで堪能できます。
中音域でガンガン来る女性ボーカルもきらびやかでいいかんじ。
ちなみに、KENWOOD R-K731からBelden 8460を介して中古のBOSE 101RDに出していますが、重低音にも音階をはっきり感じることができるので、なかなか楽しめます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

地震

いやはや、久しぶりに携帯の緊急地震速報の音で飛び起きた次第。
家、会社、カタツムリ、植物ともに被害無し。
実際の震度以上に揺れを大きく感じたわけで、なおいっそう気を引き締めなければならない次第。

なんか、こんなかんじだったみたい(;一_一)

20150513061259.gif
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

秋田銘菓もろこし

秋田銘菓もろこし

写真を撮りに行った先でけっこう歩き続けることがあるのですが、そんな日はさすがに肉体的に疲れます。
なんか甘いものを食べたいなとスーパーに行って和菓子を買おうとしたら、秋田のもろこしを売っていました。
もろこしとは小豆の粉と砂糖を押し固めて作った落雁のようなお菓子で、秋田の名物にもなっています。
そういえば、前に行った秋田ひとり旅のときにも買ってきました。


秋田銘菓もろこし

落雁よりも硬いですが口の中で崩れるように溶けるので、噛み砕くお菓子ではないです。
小豆の風味と砂糖の甘みを持ったお菓子なので、おしるこのようなかんじ。緑茶にもすごく合いそうです。
たまには和菓子ですな。心が安らぎます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

おいしいキムチ発見

おいしいキムチ発見

辛い物が好きなのでキムチも好きなわけですが、久々においしいキムチを発見した次第。
バランスがいいです。いろいろな味や風味がちょうどいいかんじ。
キムチは家庭の数だけ味があるといわれていますが、商品は会社の数だけ味があるということでしょうか。
よくあるイマイチ感としては、甘すぎる、コクが無い、ただの赤い白菜漬、うまみが無い、ニンニク臭が強すぎ、酸っぱすぎなどですが、この商品はそのどれにも当てはまらないわけです。

韓国韓国とうまみを削ってただただニンニク臭いキムチでもなく、ごはんがすすむ甘っとろいキムチでもなく、醤油漬けに唐辛子をかけたような浅漬けでもなく、いわゆる焼肉屋のキムチに近いです。
ひとつだけ注意するとすれば、辛さが結構ある点。汗がにじむレベルの辛さです。
ただ、うまみやコクも同時にけっこうあるので、いいバランスです。

不思議なのはニンニク風味。冷蔵庫に入れておくと臭いです。ふたを開けると臭いです。でも食べると臭くありません。つか、嫌味がない感じ。何と言いますか、ニンニクがそこに陣取ってるかんじじゃなくて、汁や具材と仲良くしているような感じです。強く押してこないですが、じつは風味全体を支えている張本人であったりします。

キムチは発酵食品なので味も風味もどんどん変わっていく繊細な食材ですが、消費者に届くタイミングでこれだけの味を維持できているのはありがたい次第。ちなみに賞味期限ぎりぎりの同商品も食べたことがありますが、酸味も全く気にならずに最後までおいしいキムチでした。また買ってこよう(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

iMeeのトムヤムヌードルを食す

iMeeのトムヤムヌードルを食す

タイからの輸入ラーメンを発見。トムヤムクン系は好きなので、ちょっと食べてみることにしました。


iMeeのトムヤムヌードルを食す

通の人は、この原材料名を見ていくとわくわくするはず。めんもスープも日本の会社が作ったものとは違う独特な配合です。タイで作られたトムヤムクン系ラーメン。現地の味っぽさを今回味わいます。
作り方は煮なくてもいい方法もあるので、今回はそっちで作ってみます。


iMeeのトムヤムヌードルを食す

入っていたのは、四角いめんと粉末スープとトムヤムクンの素のようなもの。


iMeeのトムヤムヌードルを食す

めんに味をしみ込ませるのが好きなので、お湯を入れる段階でスープも入れることにしました。


iMeeのトムヤムヌードルを食す

3分後。すごく臭いですw はっきり言って食欲をそそるような香りではありません。
ちょっと気落ちしたかんじで食べてみましたが、おっ、おいしいぞ(^O^)
辛さはかなりありますが、出汁がかなり強めに感じて普通においしいです。
しかもかなり特徴的な点としては、めんがツルツル。つか、ヌルヌル。しかもボソボソ。
このヌルヌル感は初めての食感。原材料を見るとタピオカでん粉とありますが、これでしょうか。
ボソボソ感は最初は安っぽく感じましたが、食べているうちにこのスープにはすごく合うことにだんだん気づいてきました。もっと言うと、このスープに日本的高級モチモチめんはだめです。チャーハンにはタイ米が合うのと同じかも。この辛くて酸っぱいコクのあるスープには、このめんだと思う次第。

総じて、さすが現地。なんだかんだ完成度が高いです。安物輸入ラーメンだと思って食べてみると軽く驚きます。
この味を経験すると、おいしさでは定評のある日清のトムヤムクンヌードルもかなり日本的に味付けをしていることがわかります。もちろん、日清のほうもかなりおいしいのですが、さらにコク深く、さらに臭くしたのが今回のラーメンになります。
日本人の嗜好を全然考えていないタイの味。だからこそ、新鮮なおいしさに思えるのかもしれません。これはまた買いたくなる味です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(8) | カップ麺・ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする