2015年09月27日

十五夜

十五夜

時代劇や一休さんなどで見てはいましたが、このあたりでは十五夜に特に月見だんごを供える風習は無く、今まで十五夜に月見だんごを食べたことも無かったです。
しかしながら、最近のスーパーは商品をおいしそうに陳列するのが上手で、思わず買ってきてしまった次第。
ススキも農作物も無いばかりかお供えさえもしていないわけで、まさに花より団子でおいしかったわけです。

時の流れが速いので気がつけば足もとばかりを見ながら日々を重ねがちですが、日本に昔からある風習のようなものをきちんとやってみると不思議と和みというか癒しというか、そんなものに触れることができるような気がします。
だからこそ風習は今の時代にまで残っていて、それは第3の栄養素だったりするのかもしれません。
よし、クリスマスはまたケーキを食べよう!

.....@ノ”<それ日本じゃないと思うお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする