2016年01月21日

非常持出袋選びの途中経過 その3

そんなわけで、広範囲に比較検討を行い、これを買いました。


DSCA-00008786-1.jpg

「CONDOR バックパック : 160 ベンチャー」です。 すっかり軍ヲタになりましたw
容積は27.5リットルですが、これにいろいろ付けて拡張していきます。



DSCA-00008792-1.jpg

ウエストベルトや肩ベルトにもいろいろ付けて拡張できます。

Youtube は相変わらずわかりやすい動画がありますな。



DSCA-00008788-1.jpg

そんなわけで、いろいろ付けた次第。物を入れると重くなりそうに感じますが、現在の非常持出袋よりも軽くします。ここが今回の大改革の最大のポイント、重い物を減らして軽い物を増やすのであります。
いろんなポーチを付けましたが、何を付けたかは次の通り。



DSCA-00008793-11.jpg

「CONDOR メディカルポーチ : MA41 EMT リップアウェイ」。いわゆる救急箱。ウエストベルトの左側に付けました。ワッペンも付けて遊んでいるように見えますが、本人は至って真面目ですw 左下は笛。
鎮痛剤などの内服薬も含めてすべての医薬品を収納したいところですが、入りきれない場合はファーストエイド専用として使い、内服系は別に用意した容器に入れてリュック内に収納するかも。
中身はかなり多機能なので、これも Youtube のほうがわかりやすいです。



DSCA-00008791-1.jpg

「CONDOR ピストルポーチ ダブル : MA23」。ウエストベルトの右側に付けました。簡単に言うとピストルの弾倉を入れるポーチですが、これにマルチツール(十徳ナイフ)とライトを収納する想定。



DSCA-00008796-1.jpg

「CONDOR ユーティリティポーチ : VA9 ベルクロ」。すぐに取り出したい物や臨時に入れたい物などを入れるポーチです。裏は全面がベルクロのオスなので、リュック上部正面のベルクロのメス部分に貼り付けました。
ちなみに、ポーチの下半分は透明になっており、中身が見えます。写真ではふくらますために入れているプチプチが見えています。



DSCA-00008794-1.jpg

「CONDOR バッテリーケース : MA73」。携帯電話を入れる想定。小型のスマホも入ります。
小型ラジオを入れるかもなので、左右のショルダーベルトに各1個付けました。



DSCA-00008795-1.jpg

「ボトルポーチ MOLLE対応 ストラップ付」。ミニポーチ面を側面ではなく正面に持ってきたかったので、本来の付ける向きとは90°違います。CONDOR 純正品は高くて汎用品にしたので、色が少し違いますw リュックの両側面に各1個付けました。
アウトドアの水筒としても有名なナルゲンボトルを入れるポーチなので、直径は普通の500mlペットよりも太いです。ナルゲンボトルは使う予定はありませんが、束ねたロープのような細長い物や即刻取り出したい雨具などの収納を想定。



DSCA-00008787-1.jpg

これは、マルチツールとライトを入れる想定の移動用ポーチで、ベルトに付けるタイプ。普段は空の状態でリュックに入れておき、リュックを降ろして移動する際にピストルポーチから中身を移します。
ちなみに、大昔に買ったものなので陸自迷彩w

リュック全体の中身の詰め替え作業はこれからになりますが、詰め終ったらまた書くかも。
細々したものを買い足しつつ慎重に考えながら詰めるので、書くのはもう少し先ですな。

■ ちょっといい情報
ためになる情報があります。PDFを印刷して小冊子を作ることもできます(^O^)
地震ITSUMO.COM
無印良品 わたしの備え。いつものもしも。(PDFはページ真ん中あたりと下部の2か所あります)
無印良品 自宅避難マニュアルブック(PDFは下部にあります)
NHK そなえる 防災
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする