2016年03月05日

家常備用のラジオを交換

家常備用のラジオを交換

停電時に家で使ういちばんメインのラジオを交換しました。SONY の ICF-801 です。
今回は音質をかなり重視した次第。この点においては、ネットの情報を総ざらいしました。
見ての通り日本語表示。周波数目盛やダイヤルも大型。じじぃになっても使えそうです。


家常備用のラジオを交換

今どき日本製。このラジオは一生モノとして使う想定です。


家常備用のラジオを交換

ライトボタンを押すと、周波数表示板が一定時間レトロなライトで照らされます。


家常備用のラジオを交換

家庭用電源と電池の両方を使用可能。電源コードは線だけのタイプ。


家常備用のラジオを交換

電池は、単2を3本使用。


家常備用のラジオを交換

非常時の備品は可能な限り単3電池で統一しているので、こんなのも用意しました。
まあ、電池が無くなるほどの長い停電は想定外ですが、念のため。


家常備用のラジオを交換

左が今までメインで使用していた SONY の ICF-305 。311の時は、このラジオを大音量で鳴らしました。
SONY なだけあって、大きさの割には音質や感度がいいです。


家常備用のラジオを交換

両機の比較をちょっとやってみます。ちなみに、旧機は自分の部屋の常備用にするつもり。

■ 音質
単純にスピーカーの大きいほうが音がいいです。自然な音が出る領域が広いということです。
特に中音から低音にかけての音域は小径スピーカーの苦手とするところ。サ行の再現も苦し紛れになります。
ICF-305 はそれでも音がいいほうでしたが、ICF-801 にはかないません。つか、同タイプの他機と比べても
ICF-801 は音がいいような気がします。

■ 感度
どっちも SONY で元々感度はいいので、両機に体感できる差は無し。

■ 電池
単2が3本というところが引っかかりましたが、電池変換パックがあれば解消する問題なのでOK。
頻繁に移動させるものでもないですし、単2のままでも重いとは感じません。むしろ、適度に低重心になり、押してもなかなか倒れませんw

■ 電池持続時間
これはアルカリ電池を使用した時の時間になりますが、丸1日つけっぱなしでも1週間以上もつわけなので、十分でしょう。

■ 購入価格
送料も入れて税込5400円ぐらいで買った記憶がありますが、今見たら値上がりしてました。恐らく、時期的な値上がりだと思います。

■ 周波数ダイヤル
指に触れる面積が全然違うので、かなり合わせやすくなりました。
非常時用なので、シンセチューニングとかは却下。プリセット機能も信用していませんw
非常時は心理的にも非常になっているので、誰でも直感でいじれるものが欲しかった次第。

■ 総括
限りなく単純なラジオなので、長く使えると思います。また、日本製ということでプラスαの安心度もあったり無かったり。性能とともに機能美も兼ね備えた古き良きソニーを感じるラジオです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

家用非常持出袋の改正完了

家に置いておく非常持出袋を大改造中でしたが、何とかまとまった次第。


家用非常持出袋の改正完了

こんなかんじになりました。すぐに取り出したいものは外側のポーチ群、それ以外の物は中に入れています。
ポンチョや雨合羽も入れていますが、小雨の短距離移動用に折り畳み傘も追加しました。


家用非常持出袋の改正完了

今回の大改造の大きなテーマのひとつに、メディカルキット(救急箱)の充実がありました。
これについては、専用のポーチを用意するとともに処置の方法や知識も少し学びました。


家用非常持出袋の改正完了

リスト作成のために作った模式図。この図とリストを照合することにより、何がどこにあるのかをわかりやすくしました。この点も今回の改造のテーマとなっており、前は何かを探すのに一苦労でした。


家用非常持出袋の改正完了

リュックの外側のポーチ群に入っているもの。備品主体の分類をしていた以前の収納方法を改め、用途や緊急性を考慮して収納するようにしました。なので、バンダナや水などは重複でリュックの中にも入っています。
左中は移動休憩時、右上は雨対策のように、用途別グループごとにポーチに入っているわけです。
ちなみに、右中のメディカルポーチの雨カバーですが、100均の自転車汎用サドルカバーがジャストサイズでした。右上の右上に写っている小さなものがそれです。


家用非常持出袋の改正完了

リュックの中は、すべてグループ分けしたポーチ群として収納した次第。可能な限り色分けもしました。
図は上から見た図になりますが、おおまかに3階層に分かれています。これもリスト照合をしやすいようにアルファベットで名前を付けました。


家用非常持出袋の改正完了

実際はこうなっています。右は下層部を上から見たところ、左は上層部と最上部を横から見たところ。


家用非常持出袋の改正完了

手を洗った後の石鹸を元の袋に入れるのは煩わしいだろうなということで、それ用のポリ袋も石鹸と一緒に入れています。まあ、避難所で水が出てからの話ですけど。
食料は、最小の容積で最大のカロリーが摂取できるということを最優先しました。つまり、ダイエットとは正反対の物ばかりです。平時にこれを食うと太りますw
ちなみに、缶入りパンやアルファ米などは家で凌ぐ時の食料として考えているので、避難所に持ち出すリュックには入れていません。えいようかんぐらいなら、小容積なのでリュックに入れてもいいかも。ただし、ようかんなので重さはそれなりにあります。


家用非常持出袋の改正完了

東京にいる頃から非常持出袋を作っていたので、それから引き継いでいるものもあります。23区のごみ袋とか。
避難所での睡眠は極めて重要なのですが、避難所の設備充実度が低い場合も考えてエアーマットを用意。空気を入れている時にめまいで倒れてもいけないので、空気入れも入れています。


家用非常持出袋の改正完了

リュックの小物スペースは、光の漏れや乱反射を抑える最小限のライトも装着しました。


家用非常持出袋の改正完了

避難時に着るベストとぼうし。リュックも持ち出せないような最悪の場合はこのベストとぼうしだけで逃げるつもりなので、厳選に厳選を重ねた必要最小限のものはポケットに入れています。


家用非常持出袋の改正完了

こんなものが入っています。水も無し。食料も無し。医療品も無し。


家用非常持出袋の改正完了

車載用非常持出袋に近い緊迫度かも。


家用非常持出袋の改正完了

非常用ホイッスルをパラコードで編んで手首に装着するもの。
こういうものは完成形で売られていますが、これは編み方を調べて自分で編んでみたものです。なので、形がいびつですw
編みは簡単にほぐすことができ、ほぐすと4m弱のパラコードになります。つまり、ひもを携帯するためのツールなわけです。


家用非常持出袋の改正完了

リストはこのように作成済みですが、様々な情報が含まれるので詳細は非公開w まあ、写真の通りです。


間もなくあの日から5年になりますが、今後も5年ごとに大きな改造を実施したい次第。
社会が変われば必要なものも変わります。進化するもの、代替品が出たもの、物品も変わっていきます。
不幸な近未来に備える判断基準は、最低でも今日現在でなければならないと思うのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

あの日から5年、主観と客観

仮にあの大地震が起きなかった場合、今の時代はどうなっていたのかを想像しても、
なぜか何も想像できません。
きっと、あの大地震の後に無意識に何かをリセットしたからなのかもしれません。

社会の歴史の中に、人々の記憶の中に、それは間違いなく認知されつつ刻まれました。
事実の上を歩んでいく時、足を踏み出すごとにそれはいつも足の下にあります。

記憶や体験は、時が経つとともにいろいろな意味で風化されていきます。
しかし、大切な人を失った人にとっては、5年経っても10年経ってもそれは昨日の出来事であり、
あの日より前の時代と何ら変わらない声や匂いやぬくもりが今でもすぐそこにあるのだと思います。

"安らぎ"と"憎しみ"という相反するものを、視野の両端に押し込めながら前を見て歩む日々。
そのどちらを見てもつらくなるので、前を見るしかないという人も少なくないと思います。

そのような人たちに、先日出会う機会がありました。
「気を抜けば見たくないものを見てしまうから前を見ているだけだ」
時の節目を刻むことのできないまま、今日もたくさんの人たちがそれぞれの日々を暮らしています。


あの日から5年。街や人を舞台に押し上げて客席から眺めることは容易です。
しかし、舞台に上がってその場に立ってみなければわからないことも多いはずです。
笑顔で話す被災者の手は震えているかもしれませんし、視線の移動は完結できない心情に触れた
せいかもしれません。
押すでも引くでもなく、同じ高さで横で話を聞いてあげることも大切なことだと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

ペヤング激辛カレーやきそばを食す

ペヤング激辛カレーやきそばを食す

前に「ペヤング激辛やきそば」を食べたときにあまりの辛さでぶっ飛んだのですが、企画した新入社員が反省したかどうかを知りたかったので、激辛カレーやきそばを食べてみることにした次第。


ペヤング激辛カレーやきそばを食す

「激辛やきそば」のときは「辛さレベルMAX!!」だったのですが、今回はこれ。少しは反省したかw


ペヤング激辛カレーやきそばを食す

かやくも袋入りでしたが、麺の上に乗せた状態で撮りました。ソースは何となく赤いです。


ペヤング激辛カレーやきそばを食す

3分後。カレーやきそばだけあって、カレーの香りがいいかんじです。さっそく食べてみました。


ペヤング激辛カレーやきそばを食す

辛いっ!今回も辛い!さっそく水を緊急用意。鼓動が上昇するレベルの辛さです。
「激辛やきそば」は化学的にただただ辛くて苦痛を伴ったわけですが、今回はそれをカレー風味でごまかした感じw
しかし、冷静に辛さを比べてみると、ほんのちょっとだけ抑えられた辛さになっていることはわかりますが、一部のマニアを除けばまだまだ普通の人は完食できないレベルでしょうな。
こら、そこの新入社員!いいかげんにしろ!(^O^)


ペヤング激辛カレーやきそばを食す

そこでこれ。文字通りのアメとムチ作戦企画を会議で提示しなさい。ソースとかやくの他に氷砂糖の袋を1個入れておけば、食品メーカーのやさしさを感じられるはず。試算が厳しければ、金平糖数個でもいいです。
カップ系食品にケアの要素を取り入れた例は少なく、焼き肉屋+グリーンガム、コンビニ弁当+おしぼりのようなサービスにもなりうると思うわけです。
刺激的な食品を先進的に世に提示しつつ、同時にやさしさも忘れない。そんな人間味のある印象は、きっとプラスになると思う次第。
こら、そこの新入社員!採用しろ!(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カップ麺・ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

花粉症の季節到来 ( >д<)、;'.・ ィクシッ

いやはや、今年も花粉症の季節がやってきました ( >д<)、;'.・ ィクシッ
花粉飛来の時系列を見てみると、夜にも普通に飛んでいるので困ります ( >д<)、;'.・ ィクシッ
外に30秒出ただけで、部屋に戻ると3分くしゃみが続くのでたまりません ( >д<)、;'.・ ィクシッ
ピーク時には、起床直後からくしゃみ30連発になるのはマジな話 ( >д<)、;'.・ ィクシッ
下手すると、軽い脱水症状にもなったりするのでやばいわけです ( >д<)、;'.・ ィクシッ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする