2017年03月13日

コッコクックでレンジでゆで卵

コッコクックでレンジでゆで卵

今日はコッコクックというものを使って、レンジでゆで卵を作ってみる次第。


コッコクックでレンジでゆで卵

最大4個まで同時に作ることができます。


コッコクックでレンジでゆで卵

中に規定水位まで水を入れた後に卵を投入。今回は4個作ります。


コッコクックでレンジでゆで卵

500Wの場合は5分半で半熟卵、8分で固ゆで卵になるようです。しっかり固ゆでにしたいので、9分加熱することにしました。


コッコクックでレンジでゆで卵

9分後に取り出して水道水で冷却。中の芯までしっかり冷やします。


コッコクックでレンジでゆで卵

ありゃ、半熟気味w これはこれでうれしい誤算なわけで、おいしくいただいた次第。

生卵をレンジで加熱すると爆発しますが、この容器は生卵を金属で覆い、下部の水を沸騰させて蒸すようなしくみで調理するようです。
ただし、水が少なかったり加熱時間が長かったりすると爆発する可能性があるので、注意する必要があります。今回も1分多く加熱したので、ドキドキしながら見守った次第。

実際、お湯でゆで卵を作るのは意外と面倒なものです。そういう時にレンジで作ることができるのは便利なことです。
送料込1000円で買いましたが、数千円で売っているところもあったりします。ただ、銀行などの景品になっていることもあるようで、実際はかなり安価かもしれません。つか、おもちゃですなw
使う際は、加熱爆発&衝撃爆発&冷却爆発を想定しながらなので、まさに恐る恐る丁寧に取り扱う必要がありそうです。
ちなみに、レンジでゆで卵を作ることについて、国民生活センターが注意を促しています
読んでみると、なんだかやばそうですなw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする