2017年05月14日

3年ぶりの台湾バナナ

3年ぶりの台湾バナナ

スーパーに行くと10回に8回はバナナコーナーを確認するのですが、ついに台湾バナナの陳列に遭遇し、ほぼ3年ぶりの購入とぁぃなった次第。
いやはや、本当に売っていません。めったに売っていません。なので、高くても買いますw

バナナもちょっと前までは普通に5本100円ぐらいで買えたのですが、今や4本200円以上の時代。
高級志向の市場の影響もあり、フィリピン産バナナの甘熟王などは高いですが確かにおいしいです。なので、台湾バナナも昔は突出した高値の印象がありましたが、今では甘熟王の倍以下の位置にいます。
しかし、それでも4本で400円前後の価格なので、非日常的なごちそうとなります。つか、販売も非日常的なわけですが。

今回買ってきて我慢できずに1本食べましたが、本来のバナナの味で食べるには、もう少し茶色くなってからがベスト。とはいえ、我慢できずに食べた1本はねっとりまったり甘さと酸味がかなりあって最高でしたが、さらに熟していくとこれぞ台湾バナナという風味になって神の域に達するわけです。
これから黄肌にシミソバカスが出てきて芳醇な香りが増していく台湾バナナ、その変化する情景を眺めるのも至福の喜びなのであります。早く食べたい、神った完熟台湾バナナ(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする