2020年07月07日

トウモロコシをレンジでチン

トウモロコシをレンジでチン

トウモロコシもいよいよ旬の季節となり、味は上がって値段は下がっています。そうなると買う頻度も高くなるわけで、またまた買ってきた次第。
トウモロコシは、水から茹でる方法、お湯から茹でる方法、レンジで作る方法などがありますが、今回はレンジで作ってみます。というか、前はお湯で茹でていましたが、今は手軽なレンチンにしてます。


トウモロコシをレンジでチン

買ってきたトウモロコシの皮を1枚分残して全部むいたあと、表面をさっと水で洗い、そのあとに皮の内側に水をドバドバ侵入させます。
その水を軽く切ったあと、ラップにくるみます。皮をむくときにひげをとる場合ととらない場合があると思いますが、まあどっちでもいいと思います。
耐熱皿に乗せて、「500Wで2分半、ひっくり返して2分半、合計5分」。
レンジは機種によって微妙に実際の出力が違うことがあるので、出来がシャキシャキする場合は「600Wで3分、ひっくり返して3分、合計6分」でもいいと思います。
レンジが終わったら取り出し、ラップをしたままひたすら放置して冷まします。冷めたら、1枚残した皮とひげをとります。


トウモロコシをレンジでチン

トウモロコシは粒の揃いや甘さに当たりはずれがあるところがバクチ性があって好きなわけですが、今回は粒揃いも甘さも85点でした。


トウモロコシをレンジでチン

これからますます旬の季節になると、近県の産地で朝もいだばかりの切り口がまだ濡れているようなものが朝一でスーパーに並んだりします。
自分は仕事の開始時間が一般的な時間より少しだけ遅いので、9時開店のスーパーには普通に行けたりします。開店時間近くにスーパーに行って、たくさんの中から大きいのを選んでかごに入れて、買ってきたらすぐにレンチンすれば、甘さも含めて最高のトウモロコシを食べることができるわけです。
正直、トウモロコシが大好きすぎて、シーズンオフの冬でも時々コーン缶を買って食べているのは内緒w
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする