2021年06月21日

カリカリ梅づくり〜その1

飼育ブログのほうで小梅を2.6kg収穫したことを書きましたが、収穫した小梅のその後の利用についてはこっちで書いていきたいと思う次第。

2.6kg用途内訳
 1kg:カリカリ梅
 700g:梅シロップ
 残りの900g:親にあげます。親も梅シロップを作るそうですw

材料
 小梅 1kg
 ホワイトリカー 50ml
 塩  100g
 薄皮を取って乾燥させた卵の殻 5個分

別途用意
 赤紫蘇塩漬け 100〜200g

使用道具
 ジップロック フリーザーバッグ L 4袋
 お茶パック 4袋
 クッキングスケール
 保存ビン1.2L 2個

前半の保存方法
 2つのジップロックに入れる

後半の保存方法
 2つの保存ビンに入れる

手順
 収穫した日に水洗い
 1kg分を選別
 水洗い
 アク取りのため半日水にさらす(数回水替え)
 水洗い
 へたをとる
 水洗い
 水分をていねいにふき取る

 ホワイトリカー50mlをかけて混ぜる
 塩をもみ込む
 卵の殻をお茶パック4袋に入れてホワイトリカーを霧吹きして揉む
 塩もみした小梅とお茶パックに入れた卵の殻2袋を2つのジップロックに入れる(2重)
 ジップロック全域に平たく均等に並べる
 毎日数回ジップロックを傾けて撹拌する
 2日ぐらい常温に保管すると塩が溶ける
 塩が溶けたら冷蔵庫に入れる
 時々ジップロックを傾けて撹拌する
 1週間したら卵の殻の袋を取る
 赤紫蘇塩漬けを入れる
 保存ビンに移す
 全部に色がつくように時々天地返し
 色合いを見ながら1週間〜1か月で食べ頃

もちろんカリカリ梅を作るのは初めてなので、ネットで調べた複数の情報を自分なりに足したり引いたりして手順をまとめた次第。

以下、作業中の様子。


カリカリ梅づくり〜その1

水洗いした小梅を布巾でふきふき。


カリカリ梅づくり〜その1

この時点で青りんごの香りぷんぷん。このあと、ホワイトリカーを入れて混ぜて殺菌。


カリカリ梅づくり〜その1

塩の揉み込みごしごし。



カリカリ梅づくり〜その1

卵の殻カシャカシャ。


カリカリ梅づくり〜その1

保存時はこれをひっくり返して、卵の殻が常に梅酢に浸かるようにします。


カリカリ梅づくり〜その1

ジップロックを二重にし、袋内で小梅が重ならないように均等に平たく配置。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 梅仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

今日もとうもろこしレンチンしてうまうま

今日もとうもろこしレンチンしてうまうま

安く売っている時が買う時。そんなわけで2本購入。


今日もとうもろこしレンチンしてうまうま

今回は茨城産でした。甘さはまだ普通。
夏になるにしたがって産地が北上し、甘さも増してきます。また、粒揃いや太さも変化していきます。この変化を楽しみながらとうもろこしを食べるのが "いとをかし"なのであります。

ちなみに、調理法はこれ。
ぁぃさんのとうもろこしレンジ調理法
1. 皮1枚とひげを残して中まで水でぬらす
2. ラップで巻いて皿に乗せる
3. 1本につき500Wで3分(1本ずつレンチン)
4. 180度ひっくり返してさらに2分
5. ラップをしたまま冷めるまで待つ
6. 甘さが逃げないのでうまうま

これについては各項目でそれぞれ理由があるので、あとでまた詳しく書いてみようと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛丼うまうま

牛丼うまうま

食べる前のそわそわ感、ひと口目の躍動感、食べた後の満足感、これだから牛丼はやめられません。


牛丼うまうま

牛丼を食べた後は、幸せすぎて眠たくなります。今すごく眠いw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々のドクターペッパー

久々のドクターペッパー

あまり売っていないせいか、見かけたらつい買ってしまうのがドクターペッパー。
飲んだら10秒で天国に行くような妙な味なわけですが、まずいわけではないので買ってしまうわけです。
今回も地に足をしっかりとつけつつ、用心しながら飲みたいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

今日のおやつ

今日のおやつ

アイスモカチーノがすごくおいしい。コーヒーとココアを混ぜたようなかんじなのですが、そのバランがどっち寄りでもなくちょうど中間でよきよき。
キャベツ太郎は言うまでも無くおいしいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

ドイツのお菓子「HUOBER MINI BREZEL」

ドイツのお菓子「HUOBER MINI BREZEL」

スーパーで98円で売られていたので試しに買ってきた次第。ドイツのお菓子です。


ドイツのお菓子「HUOBER MINI BREZEL」

調べてみたら歴史と伝統のあるメジャーなお菓子のようで、いわゆる硬めのプレッツェルです。これはその中のフーバーという会社のプレッツェル。


ドイツのお菓子「HUOBER MINI BREZEL」

表面には岩塩レベルの大粒の塩がついていて、けっこうしょっぱいです。味付けはこの塩だけなので、甘さどころかバター風味やバニラ風味は全くありません。
しかし、このシンプルな塩味とリズミカルな食感は間違いなくビールに合うはず。食べ進むにしたがってやや強めの塩味に慣れてくると、この素朴さがクセになりそうな気配。明日行ってまた買ってこようと思う次第。


ドイツのお菓子「HUOBER MINI BREZEL」

ちなみに原材料。砂糖とか胡椒とか野菜エキスとか牛肉エキスとか酸味料とか香料とか、一切入っていません。
日本のように香料と酸味料と砂糖をふんだんに使うお菓子もそれはそれで大好きなのですが、こういうシンプルなお菓子も日常的に売っててほしいと思ったのであります。
Ich Liebe HUOBER BREZEL (^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする