2009年04月19日

これはうまい!焼きそばバゴーン<ちょい辛>

これはうまい!焼きそばバゴーン<ちょい辛>

カップ焼きそばに関しては目隠しで食べて商品名を当てられるぁぃさんですが、久々にぶっ飛ぶ美味さです。
マルちゃん焼きそばバゴーン<ちょい辛>。
普通の焼きそばバゴーンでも十分すぎるほど美味いのですが、<ちょい辛>はやばいです。


これはうまい!焼きそばバゴーン<ちょい辛>

キメ手はこれです。
黒コショー&オニオンのスパイス。
これがやばいのであります。
普段でも美味い焼きそばバゴーンが、この一袋で劇的に美味くなります。
ただ辛いだけの焼そばはよくありますが、これは違います。
オニオンの甘味とうま味が加わり、もう笑ってしまう美味さ。
これはたまりません。


これはうまい!焼きそばバゴーン<ちょい辛>

かつてのうまかっちゃんに匹敵するほどの美味さなので、今後この商品は伝説になるでしょう。

焼きそばバゴーン30周年記念商品ということですが、もちろん未来永劫販売し続けるんでしょうねー、マルちゃんさん。
「ちゃんさん」って変ですが、そんなことを気にするよりも、あと70年、100周年までいきましょうよ、マルちゃんさん。
「ちゃんさん」気になりますか?
そんな些細なことも吹っ飛ぶ美味さの、焼きそばバゴーンちょい辛。
いやはや、これは大人買いの対象です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(7) | カップ麺・ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかめスープ付きというのが気になりました(゚∀゚)
これは地域限定?関西にも売っているのだろうか?探してみますw
Posted by Yummy at 2009年04月19日 06:28
…これは空腹の時に見てはいけませんねw
思わずヨダレが…(´д`)ジュル;
でもウチのあたりでは見かけません。
やはり地域限定なのでしょうか?
Posted by チコ at 2009年04月19日 10:50
>Yummyさん
わかめスープがついていると、流しが離れている場合にカップの中にお湯を捨てることができるわけです。
実際やってみると、捨てるお湯の量がちょうどカップ1杯分。
2階の部屋でお湯をわかして入れても、1階までお湯を捨てに降りなければならない、そういう場合に非常に都合がいいわけです(^O^)
販売地域を調べてみたら、どうやら東北・信越だけの販売みたいです!

>チコさん
夜中にはやばい画像なのでありますw
東北と信越地方だけで売っている商品のようで、今初めて知りました!
ソース系の食品は関西と関東とで好みの味が違うのと、東北では濃い味がウケるので、あえて地域限定かもしれません。
そういえば、少しだけ味が濃い目です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月19日 12:00
頭の中でシュミレーションをやってみたw ほほぅ、なるほどw!
うちは狭いので、流しの目の前で食べる感じですがi|||i('A`)i|||i
そして、やはり地域限定とな。教えてくれてありがd。
自分なら来る日も来る日も永遠に探すところでしたw
Posted by Yummy at 2009年04月19日 21:51
>Yummyさん
このあたり、マルちゃんも考えたのだと思います。
捨てるお湯を生かすことによって、食べるまでの手間を1工程減らせるわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月20日 00:49
自分は素材の味がとてもよくわかるので、料理人になれとよく言われますwww
Posted by バンジー at 2014年08月17日 20:25
>バンジーさん
すばらしい!!!!!!!!!!!!
味覚の分析能力が高いということは、まさに料理人になりなさい(^O^)
料理は掛け算割り算で言われることがありますが、細分類的には足し算だと思うわけです、その場合、その能力が最適だと思うのでありますよw
ただし、足し算の能力を変に解釈して昆虫料理に走らないよーに(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月18日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。