2010年01月09日

見解-未来型占いは興味無し

いわゆる占いの類は昔から信じていませんし、あてにもしていません。
仕事運とか恋愛運とか金運とかを勝手に予想され、ラッキーカラーなるものまで指定しており、あなたは私を産んだのかとつっこみたくなります。

何で占うかを見てみると、星座、血液型、誕生年、方角、色などあきれるほどいろいろあるようですが、人はロボットではないのでそのパターンは無限大なわけです。

誰も占いを100%信じているわけではないのはわかりますが、それにしても精神的占有率が高すぎるかなと思います。携帯でパケット料を払ってまで見るのは、その顕著な例です。

要は、自分自身を知らない人が書いた文章に微量でも左右されるその弱さは何なのか、そこが不思議なわけです。
弱い人は集って互いに慰めあい、それで自己満足してまやかしの世を生きるようですが、錯覚に包まれたむずがゆい感触を感じないのかと不思議に思います。

このような主張性の高い内容の文章にすぐ反論してくるのも、精神の真髄を自分以外の何者かに託しているような人が多いのも事実。自分は占いや宗教を決して取り入れませんが、否定もしません。なぜならば、人それぞれに思考や志向や指向や嗜好があるからです。
これを理解せずに「いいものはいい!」と過度な勧誘をする現象は、到底理解できないものです。車マニアが「車はおもしろいからやってみないか?」と誘っても、そもそも興味がなく、生活スタイルも人それぞれなわけで、やらないのはやらないと思います。

この世を穏やかに生きるためにはいろいろなポイントがありますが、その中のひとつに人と無意味な衝突を避けることがあると思います。
その方法のひとつとして、多様性を認めること、つまり「人それぞれ」を認知することが重要であると思います。
たとえ意見や思想が違っても、即座に別物を異常と判断するのはあまりにも短絡すぎます。人はそもそもアナログな生き物なわけです。
多様性を理解できるようになると、今年の運勢の文章など笑い飛ばすレベルになるでしょう。

しかしながら、「A型いて座」という個性だけはある程度の統一性を持った要素を含んでいると感じるのも事実。
そう感じるのも「多様性」のひとつであることは言うまでもありませんが。

いずれにせよ、占いで喜怒哀楽するような浮かれた時を歩む暇があったら、自身で道を拓いたほうがはるかに有意義であり、現実的であると思います。
そんなわけで、自分は未来を占うようなことには全く興味が無いわけです。
タグ:占い
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 自己的見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一時期友人に勧誘され、細木○子さんのサイトに入会した事がありましたが、二日程でアホ臭くなって退会しましたw300円もったいねえww

自分は振り回されるのが嫌いなんで占いなんて信じてませんが、信じる信じないはその人の生き方で、占いがなきゃ生きていけない、なんて方もいらっしゃいます。
まあ人間は何かに依存しなきゃ生きていけないすから、そう言う人にしてみればそれが占いなんでしょうね。

つか依存するのはタバコと酒で十分ですw
あとは自分だけ信じて生きてれば、生きようが死のうが後悔はしないっすね。
目に見えないものや人間なんかは家族でさえ信用するもんじゃないと思ってます。

しかし、A型いて座とは言いましても、自分はぁぃさんと性格も考え方も高温多湿への適応性も全く違うので、定義がよく分からんのですww

Posted by 目薬 at 2010年01月10日 07:39
時々聞かれるけど
めんどくさいから

いつも 

何座?
「ギョーザ」

何型?
「クワガタ」

何年?
「ふんどし」

って答えてる。

占いとか信じる?
「ぜんぜん!」

朝っぱらから
今日は最悪の日ですとか?

いちいち気にしてられません!てば〜

Posted by メガネ女子 at 2010年01月10日 16:11
>目薬さん
そういえば自分もタバコに依存していて、値上げの情報が心配な次第。パイポも買ったことがありますがだめでしたw
A型いて座で高温多湿が苦手なのは、特異な例としておきましょうw

>メガネ女子さん
「ふんどし」は初めて聞きましたw
そういえば最近はふんどしが一部で流行中とか。通販でもよく売れているようです。
でもネクタイと同じで締めるのが面倒な気がしますねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年01月10日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック