2010年03月17日

パソコン危機一髪

パソコン危機一髪

パソコンが休止状態から復帰するときに失敗する事が徐々に増えてきており、やばいなと思ってHD Tuneで調べてみたら、クラスタの破損を確認。Windowsのエラーチェックで修復したものの不安が残ります。
そんなわけで、新しいハードディスクに換装する事にしました。

新しいHITACHIのハードディスクにバックアップイメージを移そうとしたら途中で固まる始末。調べてみたら既知の現象のようで、対処方法も書いてありました。しかし、対処方法を実施しても改善されません。
これはまずいだろということで、別の策は無いものかとしばし頭を抱えましたが、ハードディスクはまだ完全には死んでいないので、クローンを作る方法に切り替えました。
ブータブルメディアを介さないので、前述の固まる現象も出ませんでした。
しかしです…


パソコン危機一髪

ある程度進んだところでエラー表示。クラスタの破損箇所にぶち当たり、読めない状況のようです。読めなければクローンも作れない、さあどうしますか?と「Retry」「Ignore」「Ignore All」の3択のようです。
とりあえずRetryしてみましたが、案の定だめ。進むしかないのでIgnoreで何回かスルーして再開させることにしました。32585575〜32585582の部分がだめだったようです。
クローン作りも無事に終わり、本体に装着して起動も成功。念のためスキャンやデフラグ等もやる予定。

そんなわけで、丸2日半パソコンと格闘しておりました。
バックアップイメージを作っておいても今回のように苦労する事が考えられるので、次にパソコンを購入する際はハードディスク2台常時クローン体制を考えるかもしれません。
SSDよ、もっと大容量になって安くなれー♪
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近逝ってしまった自分のパソコンを思い出す切ない記事w
自分の場合、調子が悪いなと思いソッコー修復コンソールかけてみたんですが、その時点で電源落ちるわ、セーフモードも出来ないわ、ブルースクリーンすら表示されないわで青ざめてパニック状態に陥ってるうちにHD自体が逝ってしまったので、何も出来ずに終わりましたね。
機械に頼り過ぎた人間の終末でしたw

バックアップの大切さが身に染みて分かりました。

Posted by 目薬 at 2010年03月30日 08:08
>目薬さん
まさにパソコンぐらい信用できない電化製品は無いわけで、バックアップこそ唯一のエスケイプなのであります。
いいバックアップソフトもあるので、十分活用して安心できる環境を整えましょうー!(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年03月30日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック