2012年08月02日

アラビヤン焼そば[カップ]を食す

アラビヤン焼そば[カップ]を食す

一部の人の間ではかなり有名、昔から売っている、かなり地域限定販売などで有名なアラビヤン焼そばですが、自分は今まで食べたことどころか見たこともありませんでした。
目をつぶってカップ焼そばを食べてどのメーカーのどの商品かを当てることには自信のあるぁぃさんとしては、いつかは食べてみたい焼そばなのでありました。
ところがです。先日スーパーに行ったら、見たことの無い焼そば。字を読んだらアラビヤンということで、不意打ちの遭遇とぁぃなった次第。
しかも賞味期限はまだたっぷりあるのに在庫処分となっていて、158円で売られていました。普段は200円くらいするそうで、やや高めな価格設定。158円でも高いなと思いつつ、この遭遇を無駄にしてはならんと食べてみることにしました。


アラビヤン焼そば[カップ]を食す

出た!粉末ソース。液体ソースが普通になったカップ焼そば業界ですが、これは楽しみです。
他に青のりの小袋が入っていました。乾燥キャベツと肉は、初めから麺といっしょに中に入っていました。


アラビヤン焼そば[カップ]を食す

3分後、お湯を捨てて粉末ソースを念入りにまぜまぜした次第。さっそく食べてみました。


アラビヤン焼そば[カップ]を食す

まず香りですね。液体ソースには無い香辛料系のいい香りがします。味はやや濃い系。
食感としては、ぼそぼそした感覚です。これは液体ソースのカップ焼そばに食べ慣れていたせいでしょう。
液体ソースにはオイルがかなり入っており、これが麺と麺との間の潤滑剤にもなるので、麺同士でくっつかない感じになります。また、ソース自体が液体なので、単純に水分を加算することになります。
この両方が無い粉末ソース。これが、ぼそぼそした食感になったのだと思います。

味は一言で言えば濃い系レトロ。個性が無いようで個性を感じる不思議な味です。マニアが好きそうになる味かもしれません。
ただ、問題は値段かもしれません。通常これが200円で売られている状況で、リピーターになり得るかと問われれば答えは玉虫色なわけです。素朴な味でおいしいので、もう少し安ければ買うかなという感じ。
つか、今回の在庫処分販売の理由が売れていないからということであれば、なおさらです。もう少し量を減らして価格設定を下げ、キャラのグッズが当たるキャンペーンでもやれば、少しはチキンラーメン路線でいけるかも。
商品としては、オイル小袋が欲しいところ。あと、青のりの他に乾燥紅生姜があればうれしいですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カップ麺・ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度ご無沙汰してます。
やっぱり食べましたか!
ペヤングの激辛もそうだけど、こういうの見付けると思わず買ってしまいますよね。w
ただ45周年記念だからってこの値段は無い・・・。
あ、ペヤングから今度は激辛カレーやきそばが出ましたよね。
既に買ってはあるんだけど、買ったの忘れてまだ食べるに至ってないのよこれ。
って、これ書いてて思い出したのでした。。。w
Posted by 氷吉 at 2012年08月13日 23:34
>氷吉さん
おお、こちらこそご無沙汰してます(^O^)
実は氷吉さんとこで見て、こっちでは売っていないなーと思っていたところに発見して、衝動買いしてしまいましたw
ぺヤング、また激辛出したんですか!
前回の真っ赤な激辛では気絶するかと思いましたが、今回も油断大敵な食べ物になりそうで怖いです(^Д^)
氷吉さんも十分に注意しながら食べてくださいねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年08月15日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。