2013年05月07日

早朝に積雪なわけです

早朝に積雪なわけです

何かに呼ばれるように起きて外を見てみると、そこには雪がありました。
そんなわけで、携帯で撮ってパソコンを立ち上げて緊急アップとぁぃなったわけです。
また寝ます。おやすみなぁぃ ( ´ρ`)。o ○
タグ:
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん この間のご返答ありがとうございました
又々記事と関係ない質問です
>宅の南外壁の下方から羽蟻群が すわっ!家が倒れる一大事と
>Google:黒蟻認定=白蟻でないなら放って置いて問題無し
>専門業者:黒蟻も問題有り#一体どっち???ご見解をお願い致しますぁぃさん。
Posted by 蟲愛者 at 2013年05月26日 19:01
>蟲愛者さん
白アリは建造物の木材を削って巣を造るので、結果的に木材が傷んで建造物の強度や耐久性に甚大な被害をもたらします。これは発見次第専門業者に駆除防蟻対策をしてもらう必要があると思います。
一方、いわゆる黒アリ系は白アリのような生態ではないので、建造物に対して直接的な被害はもたらしません。
なので普通は放置しますが、下記の事例がある場合に対策をとる人もいます。
・虫が嫌いで見るのもいやんばかんあはん(*^_^*)
・家の中にアリが入ってきて子どもがかじられるかも|ω・`)
・庭の木のアブラムシを助けてんぢゃん!敵の味方は敵!(`・ω・´)
・大規模の巣が複数あって精神的に不安なんですよちょっと( >д<)、;’.・ ィクシッ
・業者が対策が必要と言ってきたのでとりあえず実施(^-^;)

業者の人が問題ありと言っているのは、上の項目の点だと思います。つまり人畜無害とは言えないということです。
アリは確かにアブラムシなどを介助しますが、花の授粉などにも役立っています。
家の中に入ってくるというのは、入ってきたのではなく呼んでしまったのだと思います。甘いものの封を切って窓際に置いていたら、そりゃ入ってきますw

庭に生き物が住みつくということは、地球のサイクルをミニマムに造ってくれたりするので素敵なことだと自分は思います。
何もしなくても花に実がつく、虫の死骸が見当たらない、土がいいのか植物が健康そうだ、
そんな自然の姿が人工的な庭で再現されるのは庭にいる生き物のおかげです。葉っぱを食い荒らして丸裸にしたり根っこを噛み切って植物を枯らすような明白な害虫は当然対策をとるべきで、これには容赦は不要です。
地球はもともとアナログの世界。白でも黒でもなく、グレーゾーンがあるくらいでちょうどいいのだと思います。虫が1匹もいない薬まみれの庭も嫌ですが、かと言って毛虫が無数にぶら下がっている庭も嫌なわけです(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年05月26日 21:12
ぁぃさん 早速のご教示ありがとうございますm(__)m業者1と床下に潜った処 居ました。白蟻が。

こうなると も-業者2との駆除料金見積り比較位しか思い浮かびません どちらも 社団法人 日本しろあり対策協会から選びましたが
生きた白蟻を初めて目にしたのが我家とは南無ですが一瞬(美味しそう‥)と思った己が笑えません
Posted by 蟲愛者 at 2013年05月27日 10:19
>蟲愛者さん
ちょwシロアリキタ━━━━(゚∀゚)南無━━━━!!
床下にいたということは基礎を超えていますので、こりゃまさに早急なる駆除が必要ですな!
まあ世の終わりが来て超サバイバルな生活であれば高たん白なシロアリも食べるでしょうが、今はシロアリが木を見て美味しそうと言っている状況なので、そこは冷静に(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年05月28日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。