2013年11月14日

ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメンを食す

ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメンを食す

カネボウやらクラシエやら加ト吉やら製造会社名が変わったり製造会社自体が変わったりのホームラン軒ですが、今は加ト吉が改名したテーブルマークが製造会社としています。


ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメンを食す

中身はこんな感じ。ノンフライ麺の断面は薄い長方形となっており、ちょっと変わっています。


ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメンを食す

お湯を入れて4分でできあがり。いたって普通の醤油ラーメンなのであります。
だがしかし、なんでわざわざこれをブログで書いたかというと、自分的にはマルちゃん激めんに匹敵する傑作カップ麺に位置するからです。

スープは醤油味。方向性は激めんと同じ方を向いていると思いますが、激めんはワンタンメンなのでやや酸味があるのに対して、こちらはノーマルです。
共通点はどちらも臭め。この臭いスープが実は最高の味で、なんと言いますか昔のラーメン屋のラーメンの味ってこんなかんじだったのかもなと妄想してしまう感じです。
また、浮いている油の量がやや多めで、これも風味を強く出しています。ノンフライ麺は文句なし。シャキシャキ歯ごたえを感じるもやしも良し。

やっぱスープですな。正麺凄麺いろいろありますが、スープがおいしければ総じておいしいです。あと、このホームラン軒は欠点が無いです。80点主義かといえばそうでもなく、95点ぐらいはあるでしょう。
こういう傑作品はいつまでも食べたいので、末永く販売していただきたい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カップ麺・ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。