2013年11月28日

ケンタのとりの日パック

ケンタのとりの日パック

先月は買いそびれましたが、毎月28日は「にわとりの日」ということで、ケンタのとりの日パックとぁぃなった次第。
今回は2パック買って、オリジナル8ピースとクリスピー6個を食べて、久々にケンタで満腹になりました。
いやはや、極楽極楽(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | ケンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーっと、まさかですが、いっぺんに2パック完食でしょうか\(^O^)/???

セスジスズメの幼虫とオオカマキリを保護していましたが、☆になってしまいました。
セスジスズメは無事にサナギになり、以前あいさんに教わった人工蛹室で大切に保管していたのですが、大きなハエが羽化して出てきました(>_<)。
もう蛹は土に返すべきですか?まだ半信半疑なので、とりあえず保管をしています。
二匹とも飼育初体験だったので難しかった面もありましたが、貴重な体験が出来たし、何よりとても可愛かったです(´∀`)
Posted by ウス子 at 2013年11月30日 18:44
>ウス子さん
ケンタは別腹、もちろん一気に完食したのでありますw
当然のことながら食べ方にも手落ち無く、レントゲン写真のように骨だけになりました(^Д^)

自然界では蛾やチョウの幼虫に対する寄生は日常的であり、保護したセスジスズメの幼虫も保護前にすでに寄生されていたのだと思います。
これは精神的にも視覚的にもかなりのショックで、軽く鬱になりますなー。
寄生者のハエが出てきた後のサナギは、残念ながらすでに死んでいます。自然の命の伝承があったということで、土に返すしかありません。
寄生者も宿主を生かしながらずる賢く利用すればいいものの、出てくるときまでには殺してしまうわけで、これはどうにかできないものかと神を恨んだりします(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年11月30日 19:52
すごいすごい!!!しかももちろんってw
あいさんの食欲はわたしの想像を遥かに超えていた様で、興奮しましたwww
羨ましくなったので、明日わたしもケンタを買いに行ってきますw

そうですか、やはり☆になってしまっていたのですね(>_<)。色艶が無くなり、若干軽くなっている感じはわかっていたのですが、念の為に春まで様子を見るつもりでいました。でも、これでやっと土に返してあげる事ができます。
本当にありがとうございましたm(__)m

台風の日に保護し、餌に四苦八苦しながらも大事に大事に育てていて、成虫になるのを楽しみに待っていたのですが…出てきたのは毛深いハエ。
あの、どちらさんでしょう?どう見てもハエですよね?みたいな。
頭の中がはてな??だらけで真っ白になり、状況を理解するのに時間が掛かりました(;_;)。
ほんと勘弁して欲しいですよね。
Posted by ウス子 at 2013年11月30日 23:46
>ウス子さん
普通のから揚げなら少量なのですが、ケンタは"ケンタ"という食べ物でから揚げとは違うので大量になるのであります(^O^)
幼虫飼育は寄生覚悟になるので、次回は寄生されてて当然、されてなくてラッキーなかんじで飼育してください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年12月01日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。