2013年12月28日

自家製唐辛子と自家製ネギの鍋焼きうどん

自家製唐辛子と自家製ネギの鍋焼きうどん

自分的には冬の昼食の定番である鍋焼きうどん。ベランダ菜園で収穫した九条太ネギトウガラシを入れると、こんな感じになります。
ネギはしんなりしてくると甘くておいしいので、香辛料というよりは野菜感覚でたくさん入れます。
トウガラシの辛さは胃の入り口までカアーッと燃え上がる感覚。かなり辛いのですが、不思議と不快感の無い辛さです。
これを食うために春から水やりやら追肥やらやってきました。ようやくちっぽけで些細な冬の幸せが到来したのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます(●^ー^●)
これはちっぽけじゃなくて、とーっても大きな幸せだと思いますよー。すっごく美味しそうですもん(*^^*)
天ぷらの横の丸い具はなんですか?数日間考えてみたけどわかりませんでしたwたくあん!!な訳無いですよね(-人-)

新年早々に質問をしてしまって申し訳ないですが;、どうか今年も宜しくお願いいたしますm(__)m
あいさんにとって良い一年になります様に*
Posted by ウス子 at 2014年01月01日 18:44
>ウス子さん
おめでとーな次第でございます(^O^)
天ぷらの横の丸い具は「麩(ふ)」です。このあたりだと何でもかんでも麩を入れたがるので、鍋焼きうどんにも普通に入れたりします。
今年もよろしくお願いします(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年01月01日 21:07
お返事ありがとうございました。お麩だったんですね!!スッキリしました(^^)v
こんなに大きなお麩を見た事が無いですw(°°)w
ご当地ならではのお話が聞けて嬉しかったです。
Posted by ウス子 at 2014年01月01日 23:07
>ウス子さん
麩は各地様々な大きさや形があって、とんでもなくでかいものもありますw
豆腐もそうですが、液体を固体として食べる日本人の知恵には驚かされますな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年01月02日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。