2015年09月09日

スノーマン

友人に以前教えてもらったアニメーション映画「スノーマン」。(wikipedia
感性の高い人は感性を揺らすものを知っており、そのひとつを教えてもらったのであります。

純粋なものには老若男女の概念など無く、ましてや時の流れや現象の有無への思いというものは消えることはありませんが、ひとつの作品を介した記憶には消えるという概念さえも無いのかもしれません。

誰よりも強く誰よりも弱い戦う妖精、そのそよぐオーラを感じながら今日も時は流れていくのであります。
あれはあれでよかったんだ、そういう思いを重ねながら誰もが歩んでいると思いたいのであります。

友人に以前教えてもらったアニメーション映画「スノーマン」。
感性の高い人は感性を揺らすものを知っており、それは今も心を澄ますのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。