2016年01月11日

非常持出袋選びの途中経過 その2

今回は買い替えたデイパックについての検証。

■ 買い替えたデイパックについて
布地の厚みやクッションの硬さ、ポケット内部の機能性など、通販の写真だけではわからないと思ったので街の実店舗に出かけて1時間ほど吟味して選びました。買ったのは、前に載せたとおりTHE NORTH FACE のリーコンというシリーズのデイパックです。
小分けスペースが広いこととその収納の多様性が実現できている点については、かなりいい商品だと思います。
また、背中に当たる部分のクッションの配置やその硬さ、肩ベルトの位置や厚みについても、非常に満足のいく仕上がりです。
あと、何と言いますか、欠点が無いことです。このあたりでは手抜きしているかなと細部を見てみるのですが、とてつもなく丈夫に作られていたり、さらに別機能が隠れていたりしましたw
感覚的にも、こうしたいなと思った時にその操作部が手の位置のほうをすでにむいていたり、動かす方向までも人間の感覚に合っていたりしました。
ひとことで言うと、さすがは NORTH FACE 。これでエベレストには登れませんが、タウンユースの売れ筋デイパックとは格の違いを感じます。
このデイパックの選択に当たっては、小分け性能を吟味しつつ、すべてにおいてバランスの良い商品であることが大きな理由でした。重量は1kgぐらい。容積は33リットルです。まさに非常持出袋のど真ん中の位置にあると思います。色は黒。メーカー紹介ページはここYoutube だといろいろわかりやすいですな。

■ 心移りの発覚
ところがです。実店舗の買い物には相応の欠点があるのでありまして、買ってからネットで調べてみたら、店頭には無かった色が存在することがわかり、その色の中にOD(オリーブドラブ)色がありました。隠れ軍ヲタとしては騒ぐ例の色です。色の話だし、まあいいやと思いつつ気が落ち着きません。
そんなわけで、今回買った黒は妹にあげることにし、OD色のものを買おうと決心した次第。

■ デイパック引っ越し時の不具合の発覚
OD色を買う前に今のデイパックに入っているものをどこに入れようかと吟味していたところ、畳んだブルーシートがすんなり入らないことが発覚しました。いやはや、A型としては久々の大失態。さらに折りたためば入りますが、今度は厚みが増してしまいます。
さらに、できれば今の非常持出袋に収納したいものがバックの中で待機しており、それらも入らないかなと思ってきました。
あれこれ悩んでそうこうしている間に、OD色に目移りした影響でしょうか、なんか軍っぽいリュックにも目移りしだしてきたのであります。
そんなわけで、軍っぽいリュックも候補に入れつつ、デイパックの選び直しを抜本的に行うこととぁぃなった次第。
決まったら「その3」として書きたいと思いますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。