2016年05月21日

すき家牛丼弁当メガつゆだく

すき家牛丼弁当メガつゆだく

無性に牛丼が食べたくなり、牛丼弁当のメガをつゆだくで買ってきた次第。メガは初体験です。
普通の牛丼弁当とは容器が違ってて噴いたw いつもの割り箸の他に、スプーンも付いてきました。


すき家牛丼弁当メガつゆだく

肉がわんさか。至福の喜びこの上なし。


すき家牛丼弁当メガつゆだく

真っ赤になるほど七味唐辛子をふりかけ、その上にたっぷりの紅生姜、仕上げに溶き卵がいつものスタイル。
さっそく食べてみましたが、容器が深くないのでご飯の熱がこもらず、猫舌にはありがたい状況となっておりました。卵はこの量だと1個では足りませんw

量的には、ちょうどいいかんじ。腹八分目のじれったさも無く、腹十分目で "今日は牛丼を食べました" という実感が強いです。満腹の苦しさも皆無で、思ったほどの量ではありませんでした。
メガの量は諸説ありますが、ご飯は並の1.4倍、肉は並の3倍。値段は730円でカロリーは1183kcal。毎日は食べられませんが、無性に食べたくなった時の欲望を一気に解決してくれそうなのがメガなのかもしれません。
ちなみに、地球最後の日にはケンタと牛丼を食べたい次第。あと利久の牛タン。さらに支倉焼。ついでにうまかっちゃん。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自家製鷹の爪とナンバンはどうなったんですか?
Posted by 茄子 at 2016年05月27日 21:08
>茄子さん
自家製唐辛子はまだありますが、牛丼には粉砕した粒がそろっている市販品のほうがいいですw
逆にうどんやそばなどは、粒がそろっていない自家製のほうがピリリと辛くなっておいしいです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年05月28日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。