2020年07月13日

お酒のおいしいを語る

お酒のおいしいを語る

日本酒もそうですが、本当に穀物の味がするタイプのお酒が好きです。日本酒の時は米の旨み、ビールの時は麦の旨みを感じたいです。
「おいしい」という極めて汎用的な言葉で表現される感覚は、自分の場合は雑味が無いことと清澄であることが必須。あと、様々な要素のバランスが良いこと。
ワインやウイスキーはほとんど飲まないのでわかりませんが、日本酒では萬寿鏡(ますかがみ) が好きです。
あと、一ノ蔵の立春朝搾りも神がかっています。

今回おいしそうなビールがあったので買ってみましたが、どちらも何がどうだということではなく、雑味が無くてクリアです。特に苦みがクリアなので、質の良さを感じます。総じて、おいしいビールでした。

・・・といろいろ語っていますが、日本酒は年に数回しか飲まず、ビールも年に十数回程度しか飲まないのが実際のところ。
綾鷹はほぼ毎日飲んでいるので、いつもケース買いですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。