2021年01月01日

年越したそばの風習

年越したそばの風習

年末年始のそばと言えば年越しそばですが、このあたりの風習では元旦の夜に食べます。入れるのは、山菜なめことエビ天とネギ。
年に1回の「年越したそば」なので麺も少し豪華になり、乾麺や茹で麺ではなくて山形の生そばを茹でることが多い次第。
「年越したそば」はウチでは夕方ごろに食べることが多いので、夜になるとまた腹が減るわけですが、その時には残っているお雑煮や炊き込みご飯を食べるのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。