2021年07月06日

こてっちゃん丼作ったった

こてっちゃん丼作ったった

タマネギ2分の1にこてっちゃんをからめる。油は不要。


こてっちゃん丼作ったった

はじめに弱火でなじませ、中盤は中火でタマネギに火を通す。終盤は再び弱火でタマネギへの火の通りを調節する。
焦げ目も欲しいので、さっと混ぜて放置、さっと混ぜて放置の繰り返し。
延々と混ぜっぱなしにしないこと。ちなみにマゼッパはリストの超絶技巧練習曲。


こてっちゃん丼作ったった

完成。とにかくおいしいので、ご飯はいつもの倍ぐらいでもペロッと食べちゃうかんじ。


こてっちゃん丼作ったった

月に1回は、これ作って食ってます。

調理のコツ
始めちょろちょろ中ぱっぱ
水分はやや飛ばし気味にする
わずかに焦げ目をつける
タマネギの火の通しは9割
焼くときに唐辛子を一振り
完成したらさらに唐辛子一振りでおいしさ3割アップ
単調な歯ごたえは刻みキャベツで喝!

最後に
こてっちゃんとタマネギの相性は抜群にいい

おまけ
超絶技巧練習曲 第4番「マゼッパ」 S.139/4 R.2b ニ短調(F.リスト)
ピアノの魔術師と呼ばれた天才作曲家リストがピアノで遊ぶとこうなるということを具現化したような曲。
それを弾いてしまう現代の演奏家もすごすぎる。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。