2021年07月15日

夏は栄養豆腐

夏は栄養豆腐

いわゆる直方体の豆腐は料理用、そのまま食べる冷ややっこは栄養豆腐。これが子供のころの不思議な常識でした。
今ではそんなことはないのですが、冷ややっこは栄養豆腐にすることはよくあります。


夏は栄養豆腐

充填された絹豆腐なのですが、普通の絹豆腐よりも柔らかでなめらかです。そこがおいしいのであります。


夏は栄養豆腐

東北の夏はこれ。というよりは、岩手と青森の夏かな。
製造元の太子食品は青森県の会社。豆腐や納豆やもやしの一大企業です。もやしまでは製造会社を見ませんでしたが、子供のころから豆腐と納豆は必ず太子食品でした。今でもスーパーに行くと、太子食品だらけですw
おいしい変わらぬ味を長く提供してくれている太子食品には感謝。今年の夏も栄養豆腐で涼みます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。