2024年02月11日

非常食のアルファ米を実食

非常食のアルファ米を実食

非常食として常備している尾西のアルファ米ですが、5年の賞味期限が来たので入れ替えを実施した次第。この日は5年間お世話になることがなかったという祝賀パーティーなのであります。
上の写真はお湯を入れて15分待っている状態。


非常食のアルファ米を実食

15分経過(赤飯は20分)したので開封。


非常食のアルファ米を実食

非常食のアルファ米なので食感は日常食のご飯にはかないませんが、味はメリハリが利いているので普通においしいです。過去の入れ替えで尾西の味を知っていたので、今回の入れ替えも尾西にしました。今回は一度に3袋を開けていますが、おいしいので一人で一気に食べました(^O^)
アルファ米はまだまだいっぱいあるので、これからしばらくは実食が続きそうです。
おにぎりタイプもあるようですが、通販はどこも売り切れ状態で納期未定になっています。能登半島地震の影響で被災地や一般の人の間で需要が高まっているようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。