2013年03月18日

洗濯機の洗い工程をひたすら見るの巻

古くて少ししか洗えなかった洗濯機がようやく新しい洗濯機に変わり、あれやこれやと興味津々な次第。
今まではふたが透明でないので、つか、ロックがかからない古いタイプのものだったので、ただただ回ってばかりの単細胞だったわけです。なので見てても面白味は無かったのですが、今度の新型はふたが半透明。中の回り具合がくっきりばっちり見えます。

これがまた面白く、今バランスを直してるなーとか濃い洗剤液を浸透させてるなーとか一度水流にリセットをかけてるなーとかがわかるのであります。
なんだか水というものと布というものを知っているらしく、ここぞというタイミングでここぞというワザを出してきます。いやはや、プログラムというものは恐ろしい。中に人が入っているのかと思いました。

とはいえ、洗濯機はドラム式ではなく全自動式を購入したわけで、ドラム式は体が痛くなりそうなので却下。そのかわり、泡で洗うタイプのパナのものを選択。今のところ、不満無く洗濯が終わっています。

子どものころは日が沈むまでアリの巣を見ていました。
今は足が冷たくなるまで洗濯機の中を見ています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

KENWOODは神!匂いフェチにはたまらん(;´Д`)

KENWOODは神!匂いフェチにはたまらん(;´Д`)

昔から光村図書はあーだ教育出版はこーだとフェチぶりを発揮していましたが、社会人になってからは新車のトヨタ車はあーだ新車のホンダ車はこーだと騒いでいました。
数ある"会社の匂い"を嗅いできましたが、KENWOODの香りは特筆すべきものがあります。

まず、箱を開けた時からそれは始まり、その匂いは取説にまで染み込んでいるわけです。
取説を開いて綴じ目の奥深くの匂いをスーッと嗅ぐと、もう快楽の極地。しかも、新品のときだけしか味わえないこの香りは、時と共に薄れていく陽炎のようなものでもあります。
この匂いをどう表現したらいいのか、それはわかりません。言葉にできないレベルの匂いであるので、右脳占有の事象なのであります。

自分は取説は全部読むタイプの人間ですが、このときばかりは読むより嗅ぐことが優先され、しばしその芳香に酔う時を過ごします。
KENWOOD様、その芳香をいついつまでもお届けください(;´Д`)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

パソコン台車の製作

デスクトップパソコンの本体を机の上に置いている分にはいいのですが、床に置く場合に背面のコード類の抜き差しが面倒です。強引にずらして振動で壊してもアレなので、台車のようなものを作ることにしました。


パソコン台車の製作

ホームセンターや100円ショップであれこれ購入。キャスターは高いので、100円ショップで買いました。2個セットで105円なり。
考慮した点は板厚です。重いものを載せて動かす際にキャスターが取れてしまっては一大事ということで、キャスター固定ネジをしっかりとねじ込めるだけの板厚が必要でした。
そこで、13mmの安い板より1ランク上げて18mmの集成材を購入。200mm×600mm×18mmの板ですが、100mmカットしてもらいました。ねじ込むタッピングネジは16mmです。


パソコン台車の製作

ねじ込む穴を決めるための線引き。端すぎても板が割れる可能性が出てくるので、やや内側にしました。キャスターが回転しても板の外径よりはみ出ない位置につけることを考えていましたが、あまりにも内側になるので前後方向だけはみ出ないようにして、左右方向ははみ出てもいいことにしました。


パソコン台車の製作

キャスターの固定位置が決定。ここにネジをねじ込みます。


パソコン台車の製作

そんなわけで完成。正面に取っ手をつけました。角には衝撃吸収の硬質スポンジを貼り付けています。
キャスターは前2個がロック可、後ろ2個がフリーとしました。安定性重視の場合は対角線上でロックさせるといいのですが、奥のロック解除が面倒だということで却下。
12式装輪通信機器安置車1号、ここに完成。ぁぃ国の国家予算から約1100円使った次第。


パソコン台車の製作

特別補正予算が通り、さらに3両増産。4両編成で1個小隊を創設しました(`・ω・́)ゝ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

auからdocomoにMNP完了

auからdocomoにMNP完了

初めて持った携帯からずっとau系できましたが、今使っている機種が周波数再編で使えなくなることになり、契約プランや2年縛りの件など総合的に判断してdocomoに移りました。前の機種は3年5か月使ったことになります。
番号ポータビリティーや各種キャンペーンで、実質2000円ぐらいで買えた次第。機種は富士通のF-07B。
本当はF-03Cが本命でしたが、今後各社のスマートフォンが出そろう状況でもあり、そのころにはスマートフォンに移りたくなる自分になっているのではないかという予感もあったりします。
ならば、今買い替えるなら安い携帯でいいという結果になったわけです。


auからdocomoにMNP完了

そうは言っても最低限の機能にはこだわりたいということで、薄さと写真撮影と着信ランプは気にしました。
写真のように、液晶が90°左右に回転します。デフォルトでは、左回転でカメラ、右回転でワンセグが自動起動します。
よっこらしょと裏返して折りたたむ方式もありますが、自分的には機動性重視でこっちのほうが上です。この機種で次期スマートフォンまで乗り切る次第。

この機種の問題点は無いわけではなく、ワンセグの入りが弱いです。都会では問題ないレベルですが、ここ田舎では弱さを感じます。
あと、色が黒なので指紋が目立ちます。このあたりは2000円という値段に相殺です。

かなり気に入っている機能は、指紋センサー。今の機種はセキュリティーが厳格になっており、ちょっと深いところで設定を変えようとするとパスワードを求めてきます。
そんなときに指先でひと撫で。これには心地よさを感じます。

正月に友人とスマートフォンについてかなり論議しましたが、今現在の自分にはまだ時期尚早のようです。しかし、近いうちにスマートフォンの機能を使いこなしたくなる自分自身も間違いなくいたりするわけです。
今現在発売されているスマートフォンは、まだまだ発展途上な状況。今年の秋冬にはだいたい出そろうようなので、そこからA型いて座の研究開始とぁぃなるわけであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

パソコン買い替えて Windows 7 へ

パソコン買い替えてWindows7へ

前から不調だったパソコンですが、回復コンソールを毎回使って立ち上げる状態にまで悪化しました。あれこれ調査しましたが、電源かマザボに絞られ、マザボの可能性が大なため、本体の購入となりました。
そんなわけで、Windows XP も7に変わったわけです。
ウインドウのタイトルバーが半透明なので上に隙間があるように感じ、慣れないうちはウインドウを上に寄せる行動に出た次第。設定でどうにでもなるのですが、最近ようやく慣れたのでデフォルトで使うことにしました。
CPUはCore i3にしましたが、Core2 Duoのときと比べると恐ろしいくらいサクサクです。i5も検討しましたが、ここまでサクサクだとi3で十分です。まあ、使っていくうちに少しずつ重くなっていくのは知っていますが。

パソコン買い替えてWindows7へ

メーラーは今までOutlook Expressでしたが、満を持してOutlook に移行しました。諸設定の細かさはありますが、表面的にはほぼ同じです。
Windows Live メールは基本的にアカウントごとにフォルダー分けされるので、ひとつの用途が複数のアカウントにまたがっているような人は使いづらいと思います。
あと、セキュリティソフトのスパムメール機能が効く効かないもあるので、よく調べて選ぶ必要があります。
まだまだ書きたいことは山ほどありますが、いい加減にしておきます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

acer AO532h購入

acer AO532h購入

いわゆるネットブックと呼ばれる小型パソコンです。
ひとり旅に行く時は必ずノートパソコンを持って出かけていましたが、とんでもなく重いパソコンで鉄板を運んでいるような状況でした。
いつかは欲しいと思ってた矢先にキャッシュバックキャンペーンを実施中だったので、これを機に購入した次第。
送料無料の31800円でしたが、限定クーポン2000円とキャッシュバック3000円なので、実質26800円ということになりました。
色はもちろん赤。開けると黒です。相変わらず赤と黒の組み合わせが好きなわけです。
寸法は、A4の紙より二周りぐらい小さいぐらいです。


acer AO532h購入

旅行先で資料参照とネットができればいいので、この規格で十分足ります。つか、携帯性と用途を考えれば、このサイズになります。


acer AO532h購入

平面キーは初めてでしたが、ふらつきも無く安定した反力でいいかんじです。画面のきれいさは特筆もので、亀山モデルかと思いました。

acer(エイサー)というメーカーは、少し前にGatewayを吸収したことでもニュースになった台湾のメーカーです。
外国メーカーに対してはどこか不安を感じていましたが、国内メーカーでも最近は中身は外国産であることも多く、境目が無くなってきている現状です。
ネットブックの売り上げではacerがトップらしく、消費者にはかなり受け入れられているようです。

このネットブックという種類のパソコンにはある一定の統一規格があり、同じ価格帯なら基本的な性能はどのメーカーもほぼ同じです。
このパソコンを手にとってわかりましたが、acerが人気がある理由は割安な価格設定だけではなく、デザインが良いと思います。
特に各部の面の張り具合やアールのとり方などは、国内メーカーの上をいっているようなかんじです。右脳的な表現をすれば、かわいいのにシンプルといったかんじでしょうか。

基本的なデータはこちら。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする