2011年02月02日

春のひとり旅、決まる

春のひとり旅、決まる

春のひとり旅候補地の宿泊先の埋まり具合を見てみたら、すでにほとんど満室。
これはやばいということで、慌てて宿を確保した次第。なんだか、年々観光客の動きが早くなっているようです。

今年のGWは前期後期の分割型ですが、あえて混みそうな後期に設定してみました。
まあ、高速上での激しい渋滞は無いと思いますが、SAでの駐車場探しはどの日でも苦労するでしょう。

今回のひとり旅はたくさんの場所をあたふた巡るのではなく、ポイントをしぼってじっくり巡るタイプにしたいと思います。その代わり、2県をまたいでの旅行になりそうな気配。
旅行先はいつものとおり帰ってきてからのご報告となります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011年春 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

春のひとり旅まで約1週間

来週の今頃は旅先のホテルの中の予定ですが、福島に行くわけではないのでひとり旅は決行します。
なんせ、このようなご時世。風評だ不謹慎だと騒がれ、放射性物質を含んだ気流が東日本を網羅していて観光ムードでもないわけで、実際決行かどうかも考えた時期もありました。
ひとり旅のひとつの目的に「にぎわいを体感する」というものがありますが、今回のひとり旅では例年よりそれを感じない旅になるでしょう。
空いていてうれしいのは平時のこと、今のような非常時には寂しく感じるものです。そのような空気感の中で街を歩くことは、正直ドM状態に近いです。

しかし、決行するのであります。このような観光自粛ムードいっぱいの空気感の中で、観光客を受け入れる人たちの頑張り具合がいかがなものかを体感する旅にするのであります。
何も知らないで旅に行くのではありません。テレビや新聞を信じているわけでもありません。むしろ、あらゆる情報源を毎日調査してデータを収集しており、安全というよりはどのくらい危険かを知っています。ここ岩手にいながらも危険な日には外に出ませんし、やむなく出るときには必ず信頼性の高いマスクを装着しています。

旅先が青森であれ秋田であれ岩手であれ宮城であれ山形であれ、この緊張感は何ら変わりません。どこに出かけるにしても多かれ少なかれリスクは伴います。危険累計に0.1足すか0.2足すかの違いでしょう。なんせ、ここ岩手で生活しているときでさえ、すでにマスク装着状態なのですから。

もしかしたら、今後は定期的な遠出の旅は不定期になるか、近場に変更するかもしれません。
それというのも、高速道路休日1000円が6月ごろに廃止されるからです。これは痛いです。
しかし、車を使わないで旅に出るという策も新たに考えられることになるので、もしかしたら遠くに新幹線でポーンと行くことも想定されます。飛行機には乗りませんがw

今はどこに行くにも地震が来そうなので、ライターサイズのラジオや懐中電灯(マグライト)は持っていくつもりです。リラックスのベクトルがほぼ存在しない変な旅になりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | 2011年春 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

ひとり旅に行ってきます

5月3日〜5日は、某場所までひとり旅に行ってきます。
旅行先でのもようは、帰ってきてから当ブログに掲載する予定です。

今の列島の状況ではどこに行くにしろ地震が来そうなので、携帯ラジオやミニ懐中電灯や携帯充電器(電池式)を持参する次第。今回のひとり旅では海岸付近の訪問先はありませんが、常にサバイバルな心で高速道や市街地を進みたいと思います。
万一大地震に見舞われた場合は、当ブログに安否を携帯から投稿する予定。ただ、携帯も通じなくなる可能性も考えられるので、その時は時間差があるかもしれません。また、docomoの災害用伝言版にも書ける場合は必ず書くようにします。

いずれにしろ、311の地震の際に携帯の電池切れ&パスワード忘れのために連絡が遅れたことを十分反省し、できるだけ早く確実に情報を告知できるよう、とれる対策はとります。
つか、旅行前にこれほどそわそわすることも初めてですな(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(9) | 2011年春 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

仙台ひとり旅〜出発走行編

仙台ひとり旅〜出発走行編

アンタも好きねぇ〜ということで、チョっとだけではありませんが仙台に行ってきました。
当初の予定では仙台&山形でしたが、山形を中止にして代わりに別の場所にも行ってきました。どこに行ってきたかは追って書きたいと思います。
上の写真は東北道上り、バックの山は南部片富士と称される岩手山です。

自粛ムードで高速もガラガラかと思いきや、どこのSAも「満車・混雑」の表示。入口まで車があふれているのが原因で走行車線が渋滞するという変な現象まで発生していました。
下の動画は、「15℃の中での心地よい走行」→「1919mの竜ヶ森トンネル」→「やっと止めれた紫波SA」の3本立て。トンネルは長いのでワープしています。




仙台ひとり旅〜出発走行編

紫波SAに入ったはいいのですが、レストランも売店も屋台もとんでもない行列。ダメだこりゃということで一旦出て金成PAで軽く食べることにしました。


仙台ひとり旅〜出発走行編

牛たんつくね串。1個の大きさがちょうど口に入る大きさ。空腹だったので牛たんを探す間もなくあっという間に完食。こういう場所で売っているものはだいたい美味しいのですが、この牛たんつくね串もおいしかったです。


仙台ひとり旅〜出発走行編

もっと食わなきゃということで焼きそば。「まじめに作った〜」がキャッチフレーズのようで、確かに入っている肉がケチっぽくないちゃんとした肉でした。
下の動画は、花巻JCT〜北上あたりの走行動画。まだ金成PAに着く前で、腹が減ってきて何を食うか考えながら気分がアゲアゲになっている状態。




仙台ひとり旅〜出発走行編

長者原SAのかなり前から渋滞発生。


仙台ひとり旅〜出発走行編

場所は、このあたりです。あとから動画を見てわかったのですが、延々と10kmぐらい続く渋滞でした。
下の動画は、「渋滞発生」→「その原因の事故or故障車」→「別の故障車の情報を発するハイウェイ情報」。
反対車線の下りもそうでしたが、この日は事故車や故障車が多すぎ。渋滞の原因は全部事故車か故障車でした。



仙台ひとり旅〜出発走行編

そんなこんなで仙台到着。なんだかんだで定刻チェックイン。A型ですので想定内なわけです。


仙台ひとり旅〜出発走行編

さあメシだ!の図。

次回は「仙台ひとり旅〜1日目食事編」です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 2011年春 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

仙台ひとり旅〜1日目食事編

仙台ひとり旅〜1日目食事編

利久の牛たんを食わずに仙台を出れるかっ!ということで、またまた来てしまいました。
いつものアレをたのみます。


仙台ひとり旅〜1日目食事編

牛たん1.5人前定食。お通しは去年の秋に食べた時と同じ「牛たんの大和煮」。今回はインゲンなども入っていました。
この牛たんの大和煮は歯ごたえがすばらしく、適度に硬いのであります。いかにも牛の舌ですよといったかんじで、厚いのに柔らかい焼いたほうの牛たんとの対比がおもしろいところです。


仙台ひとり旅〜1日目食事編

モーたまらん。肉汁を逃がさないように強火で焼かれ、中心部はわずかにピンク色。表面カリカリで中はやわらかなのであります。
極辛の南蛮漬も辛党には最高の素材。これを食べて仙台に来たなぁーと思った次第。


仙台ひとり旅〜1日目食事編

また食ったぞゴルァ!の図。

次回は「仙台ひとり旅〜2日目昼食編」です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 2011年春 仙台ひとり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする