2011年05月23日

ぼうしにあごひもを取り付ける

ぼうしにあごひもを取り付ける

大災害が発生して避難の必要がある場合、非常持出袋を背負ってこの帽子をかぶります。
大都市のビル街であれば行動性を犠牲にしてもヘルメットのほうがいいのですが、田舎では行動性のほうが重要になるケースが多いのではないかと思っています。
側面が垂直に近く、上部が平面になっているこの帽子はミリタリータイプと呼ばれ、厚みのあるキャンバス生地で作られています。


ぼうしにあごひもを取り付ける

サイズは61.5cm。セミロングの髪なのでこの数字なのですが、実際さらにわずかに大きなサイズになっています。これは、散髪を長期間できない場合を想定しています。

さて、避難所生活や避難経路をシミュレーションしたところ、ちょっと問題があることに気づきました。もし強風吹き荒れる中を移動する場合、帽子は飛ばされてしまうのではないかということです。大停電の真っ暗闇の中、懐中電灯の灯りだけで帽子を探すのは困難だと思われます。ましてや、一刻を争う状況の場合は、帽子より命になります。そこで、あごひものようなものを取り付けられないかと思った次第。
海軍の帽子には、船上で帽子が強風で飛ばされないようにあごひもがついています。あのテでいこうと思いました。


ぼうしにあごひもを取り付ける

ゴムひもでは結束力が足りませんし、普通のひもでは収納性に難があります。そこで、帽子の部品屋さんでそのテのあごひもと取り付けピンを購入。


ぼうしにあごひもを取り付ける

使った工具は、このふたつ。帽子側に5mmの穴をあけてハトメ加工をします。


ぼうしにあごひもを取り付ける

できあがりました。昭和の学生でもなければ機関士でもないので注意。
通常はこの状態ですが、必要な時は紐を伸ばします。帽子の部品屋さんのあごひもらしく、あごにかけたときもしっかりと固定されて緩みません。かなり実用的です。
迷彩模様の帽子にしたり日の丸をつけようかと思いましたが、陸自にスカウトされても困るのでやめました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

非常持出袋公開〜あとがき

序章でも書いたとおり、これは大地震などの災害を想定し、大人一人が3日間生きる分量の非常持出袋です。

非常持出袋の中身は人によって重要性も変わりますので、これが正しいというものはないと思います。
当人が真剣に考えて用意したものが、当人にとっていちばん正しい非常持出袋となるでしょう。
多くの資料や多くの知識に触れ、必要なものは取り入れ、不要なものは吐き出せば良いのです。

新型インフルエンザなども発生している昨今ですが、それにはそれ専用に用意するものも少なくありません。
必需品の売り切れを回避するためにも、日ごろからできることはしておきましょう。
今回の新型インフルエンザでは、マスクや消毒液がネット販売からも一斉に消えました。
以前から国があれほど備蓄を勧めていたにもかかわらず、何もしていなかった人がたくさんいるようでした。
忙しくてもお金が無くても、必需品というものはその時が来れば必ず必要になるものです。

今年の秋から冬、新型インフルエンザが猛烈に流行することが予想されています。
しかも変異する可能性も多いということで、いよいよ今までに経験しなかったようなことが普通に起こるかもしれません。
幸いにも、それまでにはまだ数か月残っており、かなりのことが準備できます。

危機管理、何も起こらない時に何か起こった場合、それは非常に基本的な守衛行為です。
災害や疾病だけではなく、人が作りだした危機もたくさんあります。
その日が来たときに苦しみを経験しないためにも、できることはしておきましょう。
準備は、何も起こらない時だからこそ、できることなのです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非常持出袋公開〜中身その6

非常持出袋公開〜中身その6
非常持出袋公開〜中身その6

非常袋に入りきれなかった大きなものや予備品を、手提げに入れました。
手提げは、非常袋と同じ場所に置きます。
1.ウエストポーチ:持ち歩き品が多くなったときの予備
2.蛇口付き折り畳みバケツ10リットル用:給水車がきたときの必需品
3.ごみ袋3枚:予備品
4.紙コップ10個ぐらい:マグカップの予備品
5.割箸:予備品
6.スコップ:陣地形成やトイレ製作などの必需品

<まとめ>
スコップは厚いボール紙のケースを作り、それに収納する。
一人分だけを用意するなら予備品は不要。(すでに収納済)
非常袋のサイドに薄型ポケットがある場合は、スコップをそこに収納したいところ。


非常持出袋公開〜中身その6

ブランケット(薄型毛布兼寝袋):車屋の粗品
容積が大きいので、非常袋の横に置いておいた。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非常持出袋公開〜中身その5

非常持出袋公開〜中身その5
非常持出袋公開〜中身その5

1.ヘッド固定ライト:LED電球タイプ
2.割箸、スプーンなど:コンビニからもらったもの
3.小型AMFMラジオとイヤホン:電池は抜いておきます
4.バンダナ:拭く・洗うのほか、緊急止血にも使用
5.大型ハンカチ:バンダナの代用
6.救急ミニセット:持ち歩き用消毒系医薬品
7.空気まくら:安眠は翌日の活力
8.たばことライター:持ち歩き用
9.ジッポオイル:ジッポライターの補給用オイル
10.黒いごみ袋10枚:透けないということ、黒いということが大事
11.財布:現金収納(千円札×3、500円玉×1、100円玉×5、10円玉×12)
12.超小型テレビ:映像の情報は正確な判断をもたらす

<まとめ>
暗い所で作業をしたり両手を使いたいときには、ヘッド固定ライトが便利。点灯時間の長いものを選ぶ。
ラジオは電池の消耗を抑えるため、スピーカーの無いものを選ぶ。
黒いごみ袋は、自作トイレなどの目隠しにも使える。太陽熱を保持するので、何かを温めるときの促進剤としての用途もあり。切り裂いて雨具も作れたりで用途多数。
ラジオはNHKと民放の周波数を書いたメモを同封すること。現金は10円玉を多めに。
超小型テレビはアナログ放送が終われば使えませんw
なお、小型テレビのような消費電力の大きい電気製品を用いるときは、電池も多めに用意すること。
また、回転式発電ラジオは微妙。発電労力に対する発電力が弱すぎ。避難所では他にやることがたくさんある。体力の無駄使い。
ラジオやライトなどがひとつになったものも微妙。でかすぎ。非常袋には他にも入れるものが山ほどある。また、どこかが壊れると全部使えなくなる恐れもあって非常時には考えもの。
いずれも平和ぼけの非常ごっこではなく、生死がかかったサバイバルの次元でよく考えることが大事。


非常持出袋公開

以上、中身その1〜その5が、上の二つに入っています。
形状や硬さを考え、強度に偏りが出ないように収納します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非常持出袋公開〜中身その4

非常持出袋公開〜中身その4

3段の弁当箱。ゴムパッキンで防水効果もあります。
この中にいろいろなものが入っています。


非常持出袋公開〜中身その4
非常持出袋公開〜中身その4

1.1段目:箸、爪楊枝、折りたたみフォーク
2.2段目:裁縫関係
3.3段目:医薬品関係


非常持出袋公開〜中身その4
非常持出袋公開〜中身その4

2段目の裁縫関係の中身です。
1.裁縫セット一式:裏側に6色の糸と針もついています
2.ボタンつけ糸:広い用途用
3.安全ピンと針さし:安全ピンは縫わなくてもとまる必需品

<まとめ>
衣服をぶらぶらさせながら避難生活をするのは疲れるばかりでなく、危険も伴います。とまる所がとまっていて、初めて伸ばしたい方向に伸ばしたいだけ手を伸ばせるのです。


非常持出袋公開〜中身その4
非常持出袋公開〜中身その4

3段目の医薬品関係の中身です。
1.ウェットティッシュ:アルコール簡易消毒用
2.オロナインH軟膏:傷の消毒一般
3.鎮痛剤:頭痛・歯痛・生理痛・解熱用
4.パンシロンGとパブロン細粒:胃痛薬と風邪薬
5.正露丸糖衣:止瀉薬
6.綿棒:軟膏を塗布したりできる
7.傷絆創膏:あるとないとでは大違い

<まとめ>
医薬品は消去法で選びます。最小限の基本のものを最小限の容積で収めます。使用期限があるので注意。持病がある人はそれも入れる必要あり。
いずれにしてもきりがないので、心を鬼にして消去法で選ぶこと。
また、すべてをミニジップロックに入れて二重に防水すること。

<今回のまとめ>
何がどこにあるかをわかりやすくするために、非常袋に入れるものはある程度グループ分けをしておきます。また、細々したものはひとつにまとめます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非常持出袋公開〜中身その3

非常持出袋公開〜中身その3
非常持出袋公開〜中身その3

1.カロリーメイト3箱:最小限容積に最大限栄養プラス食べごたえ
2.チョコレート2箱:1個ずつ包装された28個入りが2箱
3.飲料水2リットル3本:1人の人間が1日に要する水は2リットル
4.ハチミツ:精神を高ぶらせて元気を出す
5.ポテトチップ:こういうプラスαが非常に大事


非常持出袋公開〜中身その3
非常持出袋公開〜中身その3

1.ノート:何かを書くことは精神を安定させる
2.新聞紙2日分:用途限りなし


<まとめ>
新聞紙は衣服の間に挟むと暖かい防寒着になり、硬く絞ると長時間燃える薪になります。
ハチミツやチョコレートは高カロリーなので非常食向き。いつまでもカンパン神話にとらわれないで、ビタミン&ミネラルが豊富なカロリーメイトが良し。大きさも小さい。
いずれも賞味期限に注意。できるだけ期限が先のものを買うこと。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 非常持出袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする