2022年07月28日

[完成]梅シロップづくり〜45日目

[完成]梅シロップづくり〜45日目

梅シロップづくり開始から45日が経過し、完成の日を迎えました。


[完成]梅シロップづくり〜45日目

10日目と比べると、だいぶ琥珀色になっています。


[完成]梅シロップづくり〜45日目

小梅の実を取り出して濾過して加熱処理。沸騰しないようにしながら15分ぐらい加熱します。アクが出れば取り除きますが、アクはほとんど出ませんでした。


[完成]梅シロップづくり〜45日目

冷ました後、ホワイトリカーで消毒した保存ビンに戻します。


[完成]梅シロップづくり〜45日目

加熱後は、色がさらに濃くなって澄んだかんじになりました。
これを冷蔵庫に入れ、明日にでも炭酸で割って飲んでみたいと思う次第。
何はともあれ、発酵もなく完成できたことはよきよきなわけです。

今回の作り方はこちら
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 梅仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

梅シロップづくり〜10日目

梅シロップづくり〜10日目

小梅の実の大きさがさらに小さくなり、シロップにも少し色がついてきました。


梅シロップづくり〜10日目

氷砂糖も、だいぶ少なくなりました。毎日びんを揺らして撹拌の日々です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 梅仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

梅シロップづくり〜5日目

梅シロップづくり〜5日目

始めてから5日で小梅が完全にシロップに浮く状態になりました。泡は出ていないので発酵はしていないようです。
底のほうにはまだ溶けていない氷砂糖がありますが、これが溶けるまで結構時間がかかります。


梅シロップづくり〜5日目

小梅の実は黄色くシワシワになっています。梅酢が出てシロップに溶け込んでいるわけですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 梅仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月13日

梅シロップづくり〜1日目

梅シロップづくり〜1日目

ホワイトリカーで消毒した保存ビンに、小梅と氷砂糖を交互に入れました。
明日から、溶けたシロップを全体にまわらせるようにビンを傾ける作業が毎日続きます。完成予定は約1か月半後。
梅シロップづくりでは、「発酵する」ことはしばしばあるようなので、あとは神頼みなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 梅仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月12日

梅シロップづくり〜下ごしらえ

梅シロップづくり〜下ごしらえ

ここで書いたように、今年は747gの小梅収穫となった次第。収穫した全量を梅シロップにします。
画像は、自分用にテキストにまとめたもの。


梅シロップづくり〜下ごしらえ

現在、アク取りで水にさらし中。例のごとく、先は長いわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 梅仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

完成したカリカリ梅と梅シロップの実食

完成したカリカリ梅と梅シロップの実食

6月21日より始めた梅仕事。庭の小梅が予想外にたくさんの実をつけたことがきっかけで、初めての梅仕事になりました。
本日、完成したカリカリ梅と梅シロップの実食とぁぃなった次第。梅シロップは炭酸で割ってみました。


完成したカリカリ梅と梅シロップの実食

梅シロップ1に対して炭酸水4を入れ、さっそく飲んでみました。
・・・これか。・・・なるほど。・・・なるほどなあ。この味があるから、人はせっせせっせと梅仕事に励むわけだ。
コク、風味、味わい、世の中のどの梅ジュースよりも段違いにおいしいです。梅酢も出ているのか、酢を入れていないのにほどよく酸味も感じます。暑い夏の中でこのさわやかさを味わうために、みんなビンや氷砂糖を買って仕込むんだなあ〜としばし感動。
率直な感想としては、こんなにうまいものなのかと正直驚いています。作ってよかった。今までの手間が一気に吹き飛んだ次第。


完成したカリカリ梅と梅シロップの実食

続いてカリカリ梅。ほんのり赤紫蘇の色に染まり、かわいいカリカリ梅ができあがりました。
市販品と大きく違うところは、赤紫蘇の風味。それと梅酢のうまみ。これだけで、弁当のおまけみたいだった小梅がひとつのおかずになります。
あと、なんでしょうねー、添加物系が入っていないので、本当に素材の味しかしません。それなのにおいいしい次第。それだからおいしいのかもしれません。
率直な感想としては、自分にもカリカリ梅が作れたという驚きw

カビが発生しないか、発酵したりしないか、色がまだらになったらどうしようなど、初めての事なので最初から最後まで神経ピリピリ状態でした。しかし、その期間も終わり。あとはできあがったものを日々味わうだけです。

このブログを書き終えたら、梅シロップの炭酸割りをもう一杯飲みたいと思います。まじうまいんです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 梅仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする