2006年03月26日

デジカメ買った

Canon PowerShot S2IS

現在使っているデジカメは、SONYのかなり古いやつです。光学3倍の210万画素のごっつい形です。液晶が動いて便利だったので長く使ってきましたが、どうしても光学10倍以上のものがほしくなり、買ってしまいました。

CanonのPowerShot S2ISです。

やはり液晶が動く便利さは外せないですし、カタログを見て店頭でさわってみてこれだと思いました。
また、モデルチェンジ前なので値段も底値状態で、すでに品切れするショップも出ている始末。これ以上待てません。

他にも、まともな動画が撮れるしマクロ0cmだしズームも静かで早いし薄暗い所でもAF精度が高いし、これで税込32,648円だったので満足です。

何か買うときには、市場でのその製品の位置づけや発売時期や次期モデル発売時期や進化の度合いや、いろいろ検討します。
実は、このカメラも去年ぐらから検討に入ってました。

物を買うときに異常に時間を要するぼくの買い方、買って失敗したということは滅多に無いのですが、検討しすぎて品切れになってしまったこともしばしば。
何事もほどほどにということです。

今検討しているものが他にもあります。これも去年から検討して市場や価格の動きを見守っている状況。これです、これ

生産も止まってるし価格も底値状態だし、売り切れショップも出ている始末。油断できません。
しかしながら、安いと言っても10万。おいそれとは出せる金額じゃないので、余計に営業にがんばらなければなりません。
そんな日々を暮らしておりますぼくです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

Canon PowerShot S2IS

今使っているカメラはCanon PowerShot S2ISなのですが、どこに行くにもいっしょです。
0cmのマクロ撮影から光学12倍ズームまでこれ1台で可能なので、けっこういいです。
それでいて小さいし軽い。液晶も動くし動画も撮れるし、手放せません。

明日からの土日は研修で遠くに行くのですが、もちろんこのカメラもいっしょです。
事件でもあったら撮ってきます。
車で長距離を走るのでまわりは被写体の宝庫なのですが、何分天気があまり良くないもよう。
ビジネスホテルから見えた風景でも撮ってきますかといったところです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

3台目のデジカメを購入しました。
薄型のデジカメは、初めての購入になります。
メインで使っているカメラのサブ機として、携帯するときのメイン機としての用途になります。

薄型のデジカメはレンズが飛び出るタイプがほとんどですが、1台目ならまだしも、3台目ということで携帯性や重さ、デザインを重視しました。
それでも光学5倍ズームで1010万画素なので、性能面も十分なわけです。

スイッチを入れるとレンズが飛び出し、いかにも撮るぞというスタイルではなく、さっと取り出してさっと撮ってさっとしまう。このライト感覚そのものを携帯したかったというのが趣旨です。


SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

シャッターを閉めると、こんなかんじです。
多段構造のシャッターなので、半分のスライド量でレンズが隠れます。


SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

3.5型ワイドのタッチ液晶です。
タッチ液晶は買う前にずいぶん悩みましたが、店頭でさわって進化を感じました。
ぶよぶよした感じは全く無く、反応もキビキビしています。
また、各メニューへの操作性も説明書が不要なほどわかりやすくなっています。
これなら、背面に十字キーやボタンが無くても寂しくありません。


SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

上から見たところ。
SONYらしい凝った形をしています。
ズームレバーは、角についています。


SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

コンバーションレンズも購入しました。
これを装着すると、レンズの広角が33mmから26mmになります。
最近のコンパクトデジカメは広角28mmのものが出始め、レンズの広角化が進んでいます。風景や建物を撮るときに広範囲を収めたい場合、広角レンズのほうが有利になります。
とはいえ、自分の要求の全ての機能を備えたデジカメは世の中には無く、それが4000円ほどで手に入るならばと思い、購入しました。


SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

装着前と装着後です。
いざという時にしか装着しないのならば、これぐらい出っ張っても問題ありません。


SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

左が通常撮影、右が装着撮影です。
被写体から離れたような写り方になるのが、広角撮影です。
結果的に広範囲が収められるわけです。

このレンズの説明書には、接写モードで使用してくださいと書いてあります。ためしに風景を写してみたのですが、周辺にゆがみが出ました。
ただ、下品なゆがみではなく、逆に写真としておもしろいゆがみだと思うので、使えそうです。
ただし想定外の使い方なので、カメラ自身が判断して決めた設定値に誤差が出ると思います。ほんのわずかでしょうけど。


SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

ケースを2種類購入しました。
仕事で使用するときはサブ機として持ち歩きますが、そのときにベルトに通せるケースが必要だったわけです。右のケースがそれです。
通常は左のケースに入れて、バッグかポーチに入れることになります。

他に、液晶保護シートや予備電池、メモリースティック(2GB)を購入しました。
これで、いつでもどこでも撮影体制が整ったわけです。

メーカー紹介ページはこちら
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ミクロなNIPPONをマクロする

ミクロなNIPPONをマクロする

接写をしていると、いろいろなミクロが見えてきます。
直接見ても気配さえも感じないのに、ちゃんとそこにあるのです。
何を撮ったかの明記は控えますが、知ってる人は知ってます。
まあ、誰でも持っているものですが、たまに持っていなかったりもします、はいw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ある便利品を試作中

ある便利品を試作中

世の中には高くて買えないものが山ほどあるわけで、それでもほしいものは作るしかないわけです。
小学校の理科と図工を思い出しながら、ノッポさん気取りで試作品を作っています。
最終的には、この二つを合体させて使うのですが、この段階でわかる人がいたらすごいですね…とか言ったりしてみます。

追記 正解はこちらです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(5) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする