2021年08月12日

岩手県産とうもろこし

岩手県産とうもろこし

間もなく終わるとうもろこしの季節。今は青森県産や岩手県産が店頭に並んでいます。


岩手県産とうもろこし

甘くてシャキシャキしたとうもろこしもおいしいですが、このあたりのとうもろこしはでっかくてややもっちりした食感。
甘さと共にうま味もあるのが特長。昔から食べていた味です。


岩手県産とうもろこし

とうもろこし大好き人間としては、とうもろこしの季節が終わることが非常に寂しい次第。また時々耐え切れなくなって缶詰のコーンを食べるのかと思うと軽く鬱になりますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

白と黄色のとうもろこし

白と黄色のとうもろこし

この状態で売られてました。白と黄色が混じったタイプの地元産のとうもろこしです。


白と黄色のとうもろこし

小ぶりなので、今回は1本当たり2分+2分でチン。


白と黄色のとうもろこし

よ〜く冷まして完成。


白と黄色のとうもろこし

旬のものを旬のうちに食べる幸せ。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

青森県産とうもろこし

青森県産とうもろこし

スーパーに並ぶとうもろこしも先日までは茨城県産でしたが、季節と共に産地も北上して今回は青森県産が並んでいました。
品種もその地方でよく作られるものになるので、食べ慣れた味のとうもろこしになっていきます。
以下、定期メモ。
ぁぃさんのとうもろこしレンジ調理法
1. 皮1枚とひげを残して中まで水でぬらす
2. ラップで巻いて皿に乗せる
3. 1本につき500Wで3分(1本ずつレンチン)
4. 180度ひっくり返してさらに2分
5. ラップをしたまま冷めるまで待つ
6. 甘さが逃げないのでうまうま


青森県産とうもろこし

冷めるのを待っている情景。芯までアツアツなので冷めるのに時間がかかります。


青森県産とうもろこし

猫舌でも大丈夫なくらいに冷まして出来上がり。すぐに食べないときはラップをして冷蔵庫に入れ、食べる時にまたチンして食べます。


青森県産とうもろこし

やはり前に食べていた茨城県産のものと品種が違っているようで、少しだけもっちりとしています。まさに、子供のころに食べていたあの食感。季節はとうもろこし。そしてそれはど真ん中。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

またまたとうもろこし

またまたとうもろこし

まさに今が旬なので、安くておいしいとうもろこし。


またまたとうもろこし

いつものように、1本ずつラップしてチン。


またまたとうもろこし

ひたすら冷ます。早く食べたいので最もつらい時間。


またまたとうもろこし

至福の時間到来。天候を予測して少し早く収穫したのかな?w
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月09日

台湾産の生ライチうまうま

台湾産の生ライチうまうま

旬の生ライチがクールで台湾から到着。プリップリの果肉と甘い果汁で激うまです。


台湾産の生ライチうまうま

台湾産パイナップルに続き、またまたおいしい果物をいただきました。台湾多謝!
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月07日

旬のとうもろこし

旬のとうもろこし

切り口が雑になってきて皮の表面に土がついてくると、まさに旬です。いっぱい採れてどんどん出荷しなければならないので、雑になってくるのかもしれませんw


旬のとうもろこし

そうなってくると、粒の揃いや甘さも上がってきます。さらに値段も安い。今しか味わえないこのおいしさ。
現在の産地は茨城県。これから北上してくると思いますが、関東はとうもろこしの大産地なので、このまま美味しいとうもろこしを食べ続けたい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする