2022年12月22日

冬至なので柚子のモイストポプリ作ったった

冬至なので柚子のモイストポプリ作ったった

冬至にはいろいろなことをして楽しみますが、ウチの風呂は追い炊き式なので一般的な入浴剤を使うことができません。同時に、菖蒲や柚子などもできれば使いたくないもの。
それでも匂いフェチとしては柚子の香りを楽しみたいわけで、今回モイストポプリなるものを作ってみようと思った次第。


冬至なので柚子のモイストポプリ作ったった

果皮を細切りにしたものを使います。ちなみに柚子の果肉を食べたことがなかったので今回食べてみましたが、まず可食部が少ないことととんでもなく酸っぱいことで3房くらいでやめました。種だけはかなり入っていたので、いちおうとっておきました。蒔かないとは思いますが。


冬至なので柚子のモイストポプリ作ったった

蓋のできる小ビンに、塩・果皮・塩・果皮・塩の順で5層に入れます。


冬至なので柚子のモイストポプリ作ったった

柚子3個分で4個のモイストポプリが完成。右端は実験的に3層にしています。


冬至なので柚子のモイストポプリ作ったった

できあがったものはすでにいい香りがしていてすぐにでも使えそうなのですが、ここで蓋をして半月ぐらい熟成させることにします。
香りを楽しめるのは、来年ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月15日

三菱uniのボールペン「ジェットストリーム」

三菱uniのボールペン「ジェットストリーム」

かなり前に粗品としてもらったボールペンが上。初めて書いたときにボールペンの形をした水性サインペンかと思いましたが、やはりボールペンでした。それぐらい書き味がスルスルだったわけです。
薄いインクを使っているんだなと思って書いてすぐにこすってみましたが、全く滲まず広がらずでした。
しかも、書き初めのインクが出にくいといったボールペン特有の現象が皆無なだけでなく、インクの色が真っ黒で濃いのであります。
目の前の現象が信じられずに0.5秒くらい思考が停止しましたが、直後にこれはボールペンの大改革が来た!と思った次第。
本当に大改革です。ゲルインクどころの話ではありません。書いている時の摩擦も少なくてツルツルスベスベです。
そんなわけで、今回購入したのが下。「三菱uni JETSTREAM ラバーボディ 0.7mm」。


三菱uniのボールペン「ジェットストリーム」

日常使用のボールペンは今まで特にこだわりもなく気分で買っていましたが、これからは断トツ第1位でこれになるでしょう。
つか、写真には写っていませんが10本買いました (;^ω^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

やっとバッグを買い替えた

やっとバッグを買い替えた

かなり前から使っていた分厚いダレスバッグがへたってきたので、薄型のダレスバッグに買い替えた次第。
普通のファスナー式バッグも考えたのですが、やはり開口部が広いダレスバッグの利便性を重視したわけです。


やっとバッグを買い替えた

本革は重いし型崩れがするし手入れも大変なので、防水効果が高くて手入れも簡単な合皮にしました。


やっとバッグを買い替えた

豊岡鞄のビジネスバッグは落ち着いたデザインのものが多く、しかも作りがしっかりしています。
内装の生地は、よくありがちなへなへなの薄いナイロンではなく、葛城織りの厚めの綿。色合いもシックでなかなかいいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

資生堂ヘアマスク fino

資生堂ヘアマスク fino

これはいい!
さらさらになると同時にしっとり落ち着くかんじ。
髪の表面だけシリコンをまぶしたような違和感も無く、すすぎ残したようなべたつきも無い。
あんまりいいので安い時に8個買ってあるw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月17日

実は焼き物も好きぴ (;^ω^)

実は焼き物も好きぴ (;^ω^)

先日から放映されているアニメ「やくならマグカップも」は毎週観ていますが、実は焼き物もまんざらでなくけっこう好きだったりする次第。
コレクターほどではないですが、日常的に使う癒しの道具は人の手が入ったものがいいなと何となく思っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

財布で硬貨管理

財布で硬貨管理

真ん中の2部屋が硬貨部屋で、片方に9円(5円玉1枚と1円玉4枚)、もう片方に99円(50円玉1枚と10円玉4枚)常に入れている財布。
100円玉が増えてきたときは、片方に900円(100円玉9枚)入れるようにしている次第。

買い物上での電子決済はクレカ1枚あればだいたい困ることは無いので 何とかedy とか 何とかPay のようなものは使ったことも使うつもりもありませんが、店舗によっては現金しか取り扱っていないところも多いです。なので買い物の時は現金所持がお決まりなわけですが、いつのまにか硬貨の枚数が増えていって買い物が終わるころには財布が重くなってしまうことが昔ありました。

そこで、小銭硬貨を積極的にどんどん使っていこうと思ったわけですが、レジで1円玉や5円玉を財布の中からじゃらじゃら探すのが何となくみっともなく、何より次の人にも迷惑にもなったりするので、スマートに小銭硬貨を出したいがためにこのタイプの財布になったのであります。
買い物前に前述の定額硬貨を財布に入れるというたった一つの作業で、小銭硬貨がどんどん減っていきました。

小銭硬貨の保管は、別に箱状のコインケースを部屋に置いて財布の中の硬貨の枚数を調整していますが、今ではそのケース内に1円玉と5円玉がたまることはほぼ無くなりました。

ゆうちょ銀行の手数料の値上げが話題になっていますが、自分はゆうちょ銀行にはご縁が無い人間ですし、外のATMで現金を出し入れするタイプの人間でもないので影響は無さそうです。
ただ、お賽銭を取り扱うところでは大問題ですな。一般店舗では釣銭として払い出せますが、お寺などではこれがほぼできません。時代の流れと言えば流れなのですが、まあ最近ではお賽銭も電子決済できるところも出てきているので、徐々にそういうところが増えていくのかもしれません。
でもやっぱり「カンッ、チャリーン」の音は聞きたいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月06日

かまぼこの板が捨てられない

かまぼこの板が捨てられない

年に2〜3回しか買わない板かまぼこですが、妙に高級感のある板が捨てられない次第。厚いし柾目だし手ごろな大きさだし。
いつもきれいに洗ってしっかり乾燥させて保存してます。


かまぼこの板が捨てられない

去年買った板かまぼこの板は、突っ張り棒の当て板になりました。
2点止めならでかい板のほうがいいのですが、1点止めなのでこれでよき。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

ガチャ 里山のいきもの

ガチャ 里山のいきもの

なんだか欲しくなって買っちまった次第。


ガチャ 里山のいきもの

いやはや、たまらん。


ガチャ 里山のいきもの

こんなの欲しかった。


ガチャ 里山のいきもの

タヌ吉かわええ(*´Д`)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

BROS WACOAL MEN GT3970

BROS WACOAL MEN GT3970

ちょっと気になったものがあって、ワコールのボクサーです。
何が気になったかというと、リヨセルという再生繊維。いわゆるテンセルらしいのですが、この繊維はユーカリの葉からとった繊維のようです。


BROS WACOAL MEN GT3970

生地の約7割がリヨセル。どれどれ、どんなものかと興味津々で買ってみたのでありますが、感触的にはやや麻寄りの綿。サラサラしてて、ポリエステルやポリウレタンのような変に合成繊維っぽいところが無いです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

雪かき用の布マスク購入

雪かき用の布マスク購入

冬は雪かきをする機会が何度もありますが、雪かき時に装着する布マスクを新しく購入した次第。
今までの雪かき時にはサージカルマスクを使っていましたが、息苦しい・内側結露・防寒無しの状態でした。雪かきといってもけっこうな重労働で、呼吸も荒くなります。
新型コロナ関係で様々な布マスクが出てきており、これを感染対策に使うつもりは1%もありませんが、一人で延々と行う雪かき時にはいいと思ったのであります。
この布マスクは、表生地がリネン(麻)とコットンの混紡、裏生地がコットンWガーゼの2枚重ねになっており、5重構造の厚手のマスクです。縫製もまじめにしっかり作られているので、かなり丈夫そうです。


雪かき用の布マスク購入

立体型なのですがそのラインが絶妙で、鼻と口の部分が特に大きく膨らむ上下非対称な弧になっています。そのせいで口元に確実に空間ができるとともに鼻をしっかり覆います。また、輪郭の裁断ラインもなかなかで、無駄に大きすぎないので隙間もできません。
耳ゴムも交換できる構造なので、これまたよきよき。


雪かき用の布マスク購入

Wガーゼ2枚重ねの裏生地。縫製がとにかくまじめです。軍需用品かと思いましたw
ちなみにこれらの写真は一度洗って干したあとの写真なのですが、適切な縫製のおかげか型崩れもありませんでした。
実際に装着したかんじは、輪郭部に隙間ができていないのに楽に息ができます。しかし全く無抵抗でスカスカというわけではなく、5枚の生地を通しているなという抵抗感がちゃんとあるのがいいところ。それなのに呼吸時にぺこぺこしないので、裏生地が口に接触することはありません。雪かき時の使用中は5層の生地が体温と湿気を少しでも保持するはずなので、肺にものどにもやさしくなりそうです。
値段は送料を入れると1枚1000円を少し超えますが、これだけ高品質かつ手の込んだつくりなら納得。へたしたら10シーズンぐらいは軽く使えるかもしれません。

繰り返しますが、新型コロナ対策には今まで通りサージカルマスクのみを使用する次第。ウレタンとか布のマスクは使いません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする