2023年01月22日

久々に本気でビーフカレー作ったった

久々に本気でビーフカレー作ったった

本日1月22日はカレーの日というわけで、久々に本気でビーフカレー作ったった。レシピも作ったったw


久々に本気でビーフカレー作ったった

使うルウはジャワカレーの辛口。肉は牛すね肉。


久々に本気でビーフカレー作ったった

自分好みにするので、具のにんじんと玉ねぎとは別に、すりおろしたにんじんと薄切りにした玉ねぎも用意します。
牛すね肉は、にんにくとブイヨンとカレー粉でしっかり下味をつけます。こうすることによって、味覚的に牛肉がルウに溶け込みます。


久々に本気でビーフカレー作ったった

玉ねぎ1個分の薄切りが、こんなに小さくなりました。甘く香ばしくなっています。


久々に本気でビーフカレー作ったった

牛肉の表面を焼いて下処理。あとは全部入れて煮込んで完成。


久々に本気でビーフカレー作ったった

数年ぶりにカレーを作りましたが、やはり自分好みに作るので最高においしかったです。
にんじんのすりおろし1本分と玉ねぎの薄切り1個分と玉ねぎのくし切り1個分がすべて形を消してルウの中に溶け込みました。なので、ジャワカレーの辛口を使っても " 辛くて甘い " ルウができあがります。いやはや、最高です。
ちなみに、ビーフカレーの時はじゃがいもは入れません。でもカレーの中のじゃがいもは大好きなので、ビーフカレーでないときは入れます。
あと、牛肉は赤ワインで風味をつけるのではなく、カレー粉でルウになじませる方向で作ります。

次は子どものころに食べたバーモントカレーの甘口を作ってみたいw
その時は当時を再現したいので、にんじんは小さめのいちょう切り、肉は豚のバラ肉、じゃがいもはもちろん入れます。
ガラムマサラもウスターソースも何も入れず、バーモントカレーそのままの味にしたいです。
バーモントカレーは味のバランスが完成された傑作品なので、へたにいろいろ入れないほうがおいしいです。


久々に本気でビーフカレー作ったった

手が込んだことをすれば洗い物が増えるのも必定 (-_-)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月21日

新巻鮭焼いたった

新巻鮭焼いたった

新巻鮭は、塩漬けして寒風にさらして干物にした鮭の加工品。塩分と天日の効果で、魚肉中のたんぱく質が旨み成分のグルタミン酸やアミノ酸に変わります。なので、ただの塩鮭とは風味とうまみが別次元に違います。


新巻鮭焼いたった

たくさん焼いて冷蔵庫に入れて、食べる時にチンします。


新巻鮭焼いたった

本物の新巻鮭は今しか食べられないので、存分に味わっておこうというわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月18日

めざし焼いたった

めざし焼いたった

年に数回ですが無性に食べたくなるめざし。例のごとく終業後に会社の車庫で焼いておやつ代わりに食べることにしました。


めざし焼いたった

焼き加減を自分好みにするために、付きっきりで焼きます。


めざし焼いたった

完全に火を通したあとに、さらに少し水分を飛ばすのが自分好み。
魚の干物は肉にうまみが出るのでおいしいのですが、頭から丸ごと食べるめざしの場合は、これにパリッとした頭と苦みの効いたはらわたがついてくるので超絶うまいわけです。
新巻鮭などでもそうですが、塩分が強めに効いた状態で天日干しすると、魚肉中のたんぱく質が旨み成分のグルタミン酸やアミノ酸に変わるので抜群においしくなります。なので、見栄えの良いよく干していないような新巻鮭は、塩鮭とあまり変わらない味になります。

・・・と新巻鮭のことを書いていたら新巻鮭を食べたくなったので、近いうちに新巻鮭も焼いてみようと思う次第。車庫がどんどん魚臭くなるw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月15日

ニラ玉作ったった

ニラ玉作ったった

ニラ玉が食べたくなったので、ちゃちゃっと作ったった。


ニラ玉作ったった

ちゃちゃっと完成。卵はギリ半熟にします。


ニラ玉作ったった

有名店の味だけあっておいしかった次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月14日

「どべ」を作ったった

「どべ」を作ったった

日本酒が好きな人なら聞いたことがあるかもしれない「田酒」。この酒粕400gを使って「どべ」を作ったった。
「どべ」というのは岩手県や青森県あたりの方言で、いわゆる甘酒に近い飲み物のこと。ただ、一般的な甘酒と大きく違うのが濃さ。どろどろの状態に作ります。
また、酒粕を溶かして作ることから「どべっこ」とも違うもので、このあたりが方言界ではやや混在しています。「どべっこ」はにごり酒のことで、立派なお酒です。


「どべ」を作ったった

1.酒粕を細かくちぎって、鍋に入れます。
2.ひたひたぐらいの水に浸します。
3.少しおいて柔らかくなったら火をつけてひたすら溶かしていきます。味噌汁を作る時に使う味噌こしを使えば早く溶けます。
4.とろ火にして、れんげ山盛り4杯の白砂糖を入れて混ぜます。


「どべ」を作ったった

完成。酒粕と言えどもできたばかりはアルコールが完全に飛んでいないので、できたてが一番おいしいです。飲みすぎると軽く酔いますw


「どべ」を作ったった

あまりにもおいしすぎて、飲みすぎて軽く酔いました。砂糖もかなりの量が入っているので、やはり飲みすぎに注意 (;^ω^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月07日

1月7日は七草粥の日

1月7日は七草粥の日

今日は七草粥の日ですが、ウチでは毎年フリーズドライw
奥は新巻鮭。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする