2006年12月20日

日本酒 萬寿鏡〜ますかがみ

日本酒 萬寿鏡〜ますかがみ

東京にいたころに初めて飲んだこの日本酒、それはまさに革命でした。
それまで最高だと思っていた剣菱を、はるかに追い抜いたのです。
なにこのウマさ!あまりのウマさにどんどん飲むもんですから、この酒を飲んだときは、いつもぐでんぐでんでした。

実家に帰省し、どこにも売っていないのでもう飲むこともないだろうとあこがれの存在になっていたこの酒、ネット通販で見つけ、さっそく購入しました。
しかも、6種飲み比べときましたか。涙が出るほどうれしいです。

こんなことを書くとぼくは大酒飲みのようですが、365日飲まなくても平気なほうです。
それでもいざ飲みだすと、けっこう飲みます。しかも、普通よりも強いほうだと思います。
さらに、お酒の中では日本酒が一番好きです。味わえるお酒は、今のところ日本酒だけです。

そんなわけで、このお酒はおおみそかまで手をつけず、紅白でも見ながら久々に満喫したいと思います。

新潟県のお酒、萬寿鏡(ますかがみ)。ぼくにとっては極上品でもあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

桜湯でほんのりいい湯ダナ

桜湯でほんのりいい湯ダナ

下町の銭湯のことではなく、桜の花の塩漬けの飲み物です。
あるお菓子を買ったらついてきたもので、そのセンスに感動。
さっそく飲んでみたわけですが、まあ、雰囲気を味わうものですので。
こちらの桜は、まだつぼみも見えませんビバノンノン。
タグ:桜湯
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

「オアシスはじめてセット」到着

「オアシスはじめてセット」到着

ここでサンプルを取り寄せたときにおいしかったので、「オアシスはじめてセット」を注文しました。
内容は、以下の通りです。
・エキス50本(オアシスブレンド20本・ブラジル、グァテマラ、キリマンジャロ×各10本)
・ドリップ20個(オアシスブレンド、ヨーロピアンブレンド×各10個)
・バッグ15個(ブラジルブレンド10個、カリブ海ブレンド5個)
・自家製豆乳ラスク1袋

85杯飲めて2000円(送料無料)なので1杯あたり23.5円、十分納得のできる価格です。しかも味はサンプルで確認済。


「オアシスはじめてセット」到着

今回購入した中に「バッグ」というものがあり、いわゆるティーバッグなのですが、こんなかんじです。緑茶や紅茶よりもふたまわりぐらい大きいサイズになります。


「オアシスはじめてセット」到着

さっそく飲んでみました。やはり異常なほどの渋みの無さ、すーっと入っていきます。バッグなので飲み終えると豆の粉が底に少し残りますが、きれいなコーヒーなので飲んじゃいましょう。

おいしいコーヒーを「はじめてセット」という形で安価で提供しているオアシスさん、まさにごちそうさまでした。ラスクも思いのほかおいしかったです。

3種類から選べる「オアシスはじめてセット」
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

バヤリース オレンジは傑作品

バヤリース オレンジは傑作品

世の中いろいろなオレンジジュースがありますが、自分は何と言ってもこのバヤリースのオレンジが傑作だと思うわけです。
正確に言うと、本来100%志向が強い自分が他のタイプのオレンジジュースを飲む場合、この味を選びます。
甘さ、酸味、すっきり感。このバランスがこのジュースは絶妙なわけです。

一言で言うとレトロな味。オレンジ感をあまり表に出さず、これぞオレンジジュースという飲み応えを前面に出しています。
果汁20%のジュースなのですが、そんなのはこの味の前ではどうでもよくなります。つか、この味で20%も入っているのかと驚きます。

なっちゃんオレンジも割とおいしいほうですが、バヤリースには僅差で負けてしまいます。長い歴史を持っていまだに売られているのは、やはり売れているのでしょう。オレンジの嫌味を全て取り除き、清涼感を保つバヤリースのオレンジ、定番の名にふさわしいオレンジジュースと言えるでしょう。

バヤリース オレンジ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ヱビス超長期熟成ビールを飲む

ヱビス超長期熟成ビールを飲む

ずっと探していましたが、ようやく発見できたので4缶パックを買ってきて飲んでみました。

第一印象で苦味が強いことをまず感じました、しかし、その苦味が不思議な苦みなのです、わかりやすく言うと不快ではない苦味、快適な苦みなのであります。
不思議と言ったのは、今までは苦味が強ければイコール不快になっていました。今回はむしろ快適です。その謎を確かめるために、さらに飲み続けました。

そしてあることに気付いたのですが、それはコクの違いでした。普通のビールよりもコクがある、わかりやすく言えば麦芽の味がすごくするわけです。
その麦芽の味がうま味にもなっており、そこに苦味が重なって快適に感じたのかもしれません。
単にうま味と苦味がけんかしてうま味が勝ったということではなく、うま味が苦味を快適なものへと変身させたようなかんじです。
これはおもしろいビールです。ちょっと感動しました。
プロってすごいですね。ここまでのものを販売ルートに乗せてくれたことに感謝したい次第。
このあと2缶目を飲み、至福の時を過ごしました。感謝感謝。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする