2021年03月20日

満島ひかりで餃子とビール

まずはこれ こんなにおいしそうにビールを飲んでグァハハハッ♪とか言ってるのを見たら、いてもたってもいられなくなった次第。 満島ひかりで餃子とビール そんなわけで、近所のドラッグストアで大きめの餃子を調達。 満島ひかりで餃子とビール ほんとでかいので、5個でいいかんじ。 満島ひかりで餃子とビール さてさて、満島ひかりになりたいと思います。 地震でも『グァハハハッ♪( ^^)/▽』
posted by ぁぃ♂ at 19:53

2020年09月28日

入院持込セット完成

入院持込セット完成 [前置き] 大地震などの災害に備えるために用意するものが「非常持出袋」ならば、不意の事故や急病などによる入院に備えるために用意するものが「入院持込セット」です。 「非常持出袋」は平時に揃えるものであるように、「入院持込セット」も健康なうちに揃えておきたかった次第。 念を押しますが、ぁぃさんは現在極めて健康ですw [準備と勉強] ネットで約2週間いろいろ調べました。たくさんのサイトさんを参考にし、それを自分用にそしゃくして必要なものを選出しました。 でき..
posted by ぁぃ♂ at 23:26

2017年02月25日

オーブンレンジ入れ替え

オーブンレンジ入れ替え 今まで会社で使っていたオーブンレンジ。7年ぐらい前に1万円を切る価格で買ったパナソニックのNE-T151です。 不満点はターンテーブルであるところ。惣菜の大きい弁当を買うと引っかかって回らなくなり、温めムラが生じる次第。 しばらく我慢して使っていましたが、家の電子レンジがあまりにも古いので、これを家の電子レンジと置き換えることにし、会社用にはターンテーブルではないオーブンレンジを買った次第。 オーブンレンジ入れ替え 新規購入のパナソニックのNE-MS233。2万ちょっと..
posted by ぁぃ♂ at 22:44

2016年04月17日

平成28年熊本地震

ここ岩手県からは遠い九州の熊本で、大地震が発生しました。 立て続けに起こる余震でパソコンの地震モニターの警報音は1時間以上も鳴りやまず、モニター上では常に揺れているような表示が続きました。 モニターの表示を見ていて感じたことは、あの東日本大震災のときの表示と同じ規模であったことです。 特に4月16日1時25分に発生した本震とも呼ばれる揺れは、モニター上でも恐ろしさを感じます。 その時のモニターの表示はここ モニター上では、熊本市あたりで最初の揺れから1分..
posted by ぁぃ♂ at 19:54

2016年03月11日

あの日から5年、主観と客観

仮にあの大地震が起きなかった場合、今の時代はどうなっていたのかを想像しても、 なぜか何も想像できません。 きっと、あの大地震の後に無意識に何かをリセットしたからなのかもしれません。 社会の歴史の中に、人々の記憶の中に、それは間違いなく認知されつつ刻まれました。 事実の上を歩んでいく時、足を踏み出すごとにそれはいつも足の下にあります。 記憶や体験は、時が経つとともにいろいろな意味で風化されていきます。 しかし、大切な人を失った人にとっては、5年経っても10年..
posted by ぁぃ♂ at 00:01

2016年02月19日

車載用の非常帽子とライトを交換

車載用の非常帽子とライトを交換 車載の非常ぼうしですが、ペナペナの安物で頼りない状況でした。さらに迷彩を緑系に替えたこともあり、別の新しいぼうしを用意した次第。 新調したほうのぼうしにあご紐をつけたかったので、現在のぼうしのあご紐を外しました。 車載用の非常帽子とライトを交換 これが新調したぼうし。これにあご紐をつけます。 車載用の非常帽子とライトを交換 穴あけポンチとハトメ工具とハトメ2個を用意。このハトメは4mm穴なので5mmの穴を布地にあけるわけですが、あえて1サイズ小さい4mmの穴あけポンチを使います。分厚い布地では..
posted by ぁぃ♂ at 22:30

2016年01月21日

非常持出袋選びの途中経過 その3

そんなわけで、広範囲に比較検討を行い、これを買いました。 DSCA-00008786-1.jpg 「CONDOR バックパック : 160 ベンチャー」です。 すっかり軍ヲタになりましたw 容積は27.5リットルですが、これにいろいろ付けて拡張していきます。 DSCA-00008792-1.jpg ウエストベルトや肩ベルトにもいろいろ付けて拡張できます。 Youtube は相変わらずわかりやすい動画がありますな。 DSCA-00008788-1.jpg そんなわけで、いろいろ付けた次第。物を入れると重くなりそうに感じますが、..
posted by ぁぃ♂ at 23:00

2015年05月13日

地震

いやはや、久しぶりに携帯の緊急地震速報の音で飛び起きた次第。 家、会社、カタツムリ、植物ともに被害無し。 実際の震度以上に揺れを大きく感じたわけで、なおいっそう気を引き締めなければならない次第。 なんか、こんなかんじだったみたい(;一_一) 20150513061259.gif
posted by ぁぃ♂ at 07:04

2015年03月27日

あるものが完成

あるものが完成 ちょっくら作り始めていたものが完成。前に書いた状態とあまり変わっていないように見えますが、クリアのオイルを塗布しているので木の色なわけです。角も落としてヤスリがけをしたので、木製玩具のごとき肌ざわりですw あるものが完成 ん〜、溝にぴったりフィット(^O^) あるものが完成 蹴飛ばしても外れません(^O^) あるものが完成 単なるドアストッパーなのでありました。 大地震が来たら逃げ口を確保しろ、この格言を実践すべく、ちょこちょこ作った次第。 突っ張り棒などで..
posted by ぁぃ♂ at 19:16

2015年03月11日

あの日から4年、意識の再起動

あの日から4年。あの東日本大震災は4年前の出来事になりました。 非常持出袋の用意、ベルトに固定しているラジオ、時折見るYoutubeの動画、記憶の風化を少しでも抑えようと今でも行っています。 これらは何のためにやっていることなのか、それは次の災害が起こった時のためです。あれほどの大災害はもう起こらないだろう、そんなことは誰にもわかりません。あの日から1年2年3年と数えることは、同時に次の災害まであと2年1年と数えていることかもしれません。 災害の中身も311とは違う..
posted by ぁぃ♂ at 00:03

2013年03月11日

あの日から2年、認めるということ

とてつもなく大きい地震が来て とてつもなく高い津波が来て とてつもなく甚大な被害が出て とてつもなく多くの人が死んだ 起こるはずのないメルトダウンが起き 漏れるはずのない放射性物質が漏れた その日から今まで経験したことのない 時の刻み方の中を歩むことになった 本当にそんなことが起こったのか 本当にそんな大変なことがあったのか 自分の記憶を一瞬疑ってみたくなる でもやはり本当に起こったことなのだ 平成のこの時代に起こった大きな出来事は ずっ..
posted by ぁぃ♂ at 02:02

2012年12月07日

12月7日、地震。

今日は久しぶりに大きな揺れの地震が発生し、びっくりしました。被害らしき被害は、空のペットボトルが倒れただけです。 地震発生時は会社にいましたが、食器を洗おうと流しのほうにいました。 まず携帯がブォーッブォーッブォーッと鳴り、これはやばいと思ってパソコンの前に戻ったら、緊急地震速報の画面がすでに画面に出ていました。 到着までのカウントダウンがまだ十数秒あったので震源地が遠いことはわかりましたが、そのときすでに地鳴りとともに恐怖感のある縦揺れが到達していました。 ..
posted by ぁぃ♂ at 23:43

2012年05月20日

地震の嫌な予感

三陸沖M5前後の地震が連発中。日食で地球と月と太陽が一直線。昨日の夕焼けまっかっか。昨夜の耳鳴り。 以上、条件がかなり整っているので、そのうちドッカーンとくる気配がする次第。 いやはや、ガソリン満タンですなこりゃ。
posted by ぁぃ♂ at 18:53

2012年03月14日

マグニチュード6.8はやばいかも

平成24年03月14日18時21分 気象庁発表 14日18時09分頃地震がありました。 震源地は三陸沖 ( 北緯40.7度、東経145.2度、襟裳岬の南東210km付近)で震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されます。(気象庁HPより引用) 最近M5を超える地震が増えていますが、ここでの三陸沖M6.8はちょっとやばいです。しかも深さ10km。 同等クラスかさらにでかいのがすぐ来るかもしれないので、気を引き締めていきます。 また、..
posted by ぁぃ♂ at 19:21

2011年10月14日

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3

仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3 森あり茂みあり草原あり池あり。地形も起伏に富む仙台市野草園。そんな中を歩きながら観察できます。 仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3 …と写真を撮っていたら、激しいめまい。いや、こりゃ地震だ! 外にいてもはっきりわかるぐらいの揺れで、震度3の地震だったようです。 仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3 アリの大群が長い列を作っていました。引越しのようです。 仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3 何かの幼虫もいました。3cmぐらいの大きな幼虫です。 仙台ひとり旅〜仙台市野草園編その3 またまたいた!小さいのもいましたが、これは大きいカナヘビです。..
posted by ぁぃ♂ at 06:50

2011年08月03日

東海・東南海・南海3連動と首都圏直下型地震も

パニック制御の加工をされたニュースだらけですが、そんな中でこういったニュースが出てきたことには注目せざるを得ません。 ミクロとマクロの両面で備えを実施し、非常事態を妄想して脳内訓練をすることが重要だと思います。 ヒステリックに今日明日のことを考えていては、その日が来た時に思考が停止するでしょう。誰にでもできることなので、落ち着いてじっくり、しかし確実に着々と備えを実施しなければなりません。備えは物品だけでなく、知識や体力も備えの大切な一部になるでしょう。 も..
posted by ぁぃ♂ at 23:19

2011年07月02日

テキトーに書く散文

ブログは毎回あれこれとテーマがあるものですが、今回は意味も無しにだらだらと書いてみる次第。 ■明日は髪を切る なんか髪が口に入るなぁと思ったら、3か月も切っていなかったので明日は切ります。 今回はちょっとだけ長く残したいので、2cmだけ。あとはすくかんじで軽く。 ■グンちゃんの名前 名前にかけて何か書こう書こうとずっと考えていましたが、脚の短い昆虫を撮って「ぃゃん、タンソク」にしようかとか豚足を接写して「ちょ、トンソク」にしようかとか考えているうちに帰ってし..
posted by ぁぃ♂ at 00:24

2011年06月23日

地震

[速報] びっくりして飛び起きたけど被害無し。  
posted by ぁぃ♂ at 06:57

2011年05月17日

仙台ひとり旅〜3日目夜食編

仙台ひとり旅〜3日目夜食編 角館の余韻をかみしめながら、秋田から岩手方面に向けて走ります。 仙台ひとり旅〜3日目夜食編 ちょっと時間があったので、田沢湖に寄ってみました。車の通り無し、人の姿無し。夕暮れの田沢湖は、神秘なオーラを放つ地球の姿そのものでした。 仙台ひとり旅〜3日目夜食編 仙台ひとり旅最終日の食事は、滝沢PAの半田屋にしました。 仙台ひとり旅〜3日目夜食編 上りの半田屋には前に一度来ましたが、下りの半田屋は初めてです。ここ、美味いんですよー。 仙台ひとり旅〜3日目夜食編 生姜焼き定食を注文。肉はわんさか、もやし..
posted by ぁぃ♂ at 00:05

2011年05月10日

仙台ひとり旅〜2日目がんばろう仙台編

仙台ひとり旅〜2日目がんばろう仙台編 東日本大震災で震度6強の揺れに襲われた仙台市内、その後の計測で場所によっては震度7の揺れだったこともわかってきています。 仙台ひとり旅〜2日目がんばろう仙台編 レンガ色の仙台駅の大部分が足場とシートで覆われていました。 仙台ひとり旅〜2日目がんばろう仙台編 近寄ると足場の規模の大きさに驚かされます。 地震直後の仙台駅構内の映像を見つけました。→ここ 仙台ひとり旅〜2日目がんばろう仙台編 以前ここここで来た駅構内の牛たん通りとすし通り。牛たん通りまでは入れましたが、その奥のすし通りには壁ができていて行けませんでした。 ..
posted by ぁぃ♂ at 00:01

2011年05月01日

ひとり旅に行ってきます

5月3日〜5日は、某場所までひとり旅に行ってきます。 旅行先でのもようは、帰ってきてから当ブログに掲載する予定です。 今の列島の状況ではどこに行くにしろ地震が来そうなので、携帯ラジオやミニ懐中電灯や携帯充電器(電池式)を持参する次第。今回のひとり旅では海岸付近の訪問先はありませんが、常にサバイバルな心で高速道や市街地を進みたいと思います。 万一大地震に見舞われた場合は、当ブログに安否を携帯から投稿する予定。ただ、携帯も通じなくなる可能性も考えられるので、その時は時間..
posted by ぁぃ♂ at 15:58

2011年04月27日

春のひとり旅まで約1週間

来週の今頃は旅先のホテルの中の予定ですが、福島に行くわけではないのでひとり旅は決行します。 なんせ、このようなご時世。風評だ不謹慎だと騒がれ、放射性物質を含んだ気流が東日本を網羅していて観光ムードでもないわけで、実際決行かどうかも考えた時期もありました。 ひとり旅のひとつの目的に「にぎわいを体感する」というものがありますが、今回のひとり旅では例年よりそれを感じない旅になるでしょう。 空いていてうれしいのは平時のこと、今のような非常時には寂しく感じるものです。そのような空..
posted by ぁぃ♂ at 01:41

2011年04月08日

昨夜の余震の瞬間のもよう

地震が来る前に、まず一瞬停電しました。20秒くらい前にほんの一瞬。0.1秒ぐらいでしょうか。 それから10秒後、また一瞬停電しました。今度はさっきより少し長くて0.3秒ぐらいでしょうか。 その直後に縦揺れの微振動が始まり、携帯から緊急地震速報の警戒音が鳴りました。同時にパソコンの画面でも緊急地震速報の画面が出てました。 この画面が出たころに部屋の灯りが30%ほどの明るさになり、こりゃ停電が来るなと思ってパソコンをシャットダウンしようとマウスを操作しましたが、揺れで思うよ..
posted by ぁぃ♂ at 20:59

2011年04月07日

地震発生直後のあの日を回想

会社から急きょ帰宅した家。停電の中で大音量で流れるラジオの声は次から次と被害の大きさを連呼し、携帯は5分から10分おきぐらいに緊急地震速報のブザー音を発し、そのたびに来る震度4〜5の余震。 ラジオの大津波襲来のニュースで、ここで初めて車載テレビがあることに気づく。車の中でテレビをつけると何十台もの車が押し流される映像。何分見入ったかは記憶になく、親に尋常でない災害であることを告知。ここで初めて妹に無事であることを携帯メールで連絡。 復旧しない停電に断水の可能性を考え、ポリ..
posted by ぁぃ♂ at 23:17

2011年03月23日

摂取制限と出荷制限(3/23現在)

国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されたとして、3月23日までに指示された内容は次の通り。 ■摂取制限  ・福島県内で生産    ほうれんそう    キャベツ    小松菜    茎立菜(くきたちな)    信夫冬菜(しのぶふゆな)    山東菜(さんとうな)    ちじれ菜    アブラナ    紅菜苔(こうさいたい)    ブロッコリー    カリフラワー ■出荷制限  ・福島県内で生産    摂取制限とした野菜全部    ほ..
posted by ぁぃ♂ at 19:15

2011年03月22日

被災地のペットについて

毎日のように瓦礫だらけになった被災地のもようがテレビに映し出されています。 ふと思ったのですが、その映像の中に動物を見たことがありません。津波が押し寄せた家々の中にはペットを飼っていたところもあったでしょう。犬、猫、鳥、爬虫類、両生類、昆虫、様々な生き物も黒い波に飲まれていったと思います。 瓦礫の中を犬や猫が歩いていればいいのですが、1匹も見当たりません。 生き残ったペットでも、津波や原発事故による避難ではペットを連れて行けなかった家もたくさんあるはずです。 飼い..
posted by ぁぃ♂ at 15:16

2011年03月18日

東日本大震災から1週間

7日を1週間と呼び、その刻みの中で多くの人間が生活をする中、あの地震から1週間が経ちました。 3月11日午後2時46分に起きた東北地方太平洋沖地震は、その直後に発生したとてつもない津波とともに多くの人命や家財をさらっていきました。 食べるものにも不自由している状態の避難所も、今なお存在します。 沈痛かつ暗いニュースが毎日のように続いていますが、家や家族までも失った人が「泣いてばかりはいられない」と避難所の炊事を行っているニュースをみました。 「困る」という現象は誰..
posted by ぁぃ♂ at 15:32

2011年03月14日

これからが被災生活の始まり

現在の自分は、被害の無かった自宅の中で暖房をつけて電気をつけて風呂にも入って普通の食事をしています。99.9%通常の生活をしているので大丈夫です。 ただ、社会的なことで次の試練がじわじわきています。ただし、これらは震源地から遠い地方でも起こっています。 ■生活物資の不足 まず、ガソリン。今日は全部のガソリンスタンドが閉まっていました。スタンドへの納入が止まっているので売るガソリンが無い状態です。そんな中、自分の車の残量はあと3分の1。明日もスタンドめぐりをしてみ..
posted by ぁぃ♂ at 22:37

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震 〜ライフライン復旧編

情報収集でラジオを聞いていた午後10時過ぎ、突然電気が点きました。 電気キタ━(゚∀゚)━! しかし、ここでの安堵は禁物。火災発生の恐れもあるので、まずはコンセントの確認と全体のチェックです。問題が無いことを確認し、どれどれとネット接続へ。 ありゃ、ネットつながらない(´・ω・`) しょうがないので、会社もチェックするために会社に向かいました。 会社も異常なしでしたが、カタツムリとアリにしばらく寒い思いをさせたので、15℃まで室温が上がるまでファンヒーターを回しました。..
posted by ぁぃ♂ at 22:24

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震 〜買い出しと給水編

朝7起床。スーパーは後回しにしてコンビニを巡りました。近所のコンビニは閉まっていたので、遠くのコンビニを目指しました。 そのコンビニが見える頃、駐車場にはあふれんばかりの車が止まっていました。開いてたのです! 東北地方太平洋沖地震 〜買い出しと給水編 中に入ると、必要なものから無くなっていました。電池は単1から無くなります。携帯充電器具も無くなります。水も無くなります。 しかし、ここのコンビニでは何個かのドーナツやウェットティッシュ、そしてビタミンウォーターなどのペットボトルを10本以上買えまし..
posted by ぁぃ♂ at 21:42

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震 〜暗闇の夜編

暗くなったら思うような行動をとれない、そう思って防災備品などの配置場所の確認や食事を早めに行いました。 窓から外を見ると、懐中電灯を持ちながら歩いている人の灯りや車のライトの灯りが時折見えましたが、その他は真っ暗でした。車載テレビの映像で被害状況を確認をしようと外に出て空を見上げると、いつも見える北斗七星は粉状の星の中にありました。普段見えない星々が見えるようになっており、空は無数の星群で包まれていました。 東北地方太平洋沖地震 〜暗闇の夜編 大雪の影響で停電が長く続いてファンヒーターが使え..
posted by ぁぃ♂ at 20:24

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震 〜発生時編

3月11日午後2時46分、自分は会社にいました。まず携帯が緊急地震速報の「ビョーッビョーッビョーッ」という音を出しました。ほぼ同時に街の防災行政無線がテレビの緊急地震速報で聞く例の音を出しながら「大地震です」と鳴りました。その時点ですでに震度2ぐらいで揺れており、ふとPCを見ると緊急地震速報の画面が本震到達までのカウントダウンを始めていました。ただし、表示されていた予想震度は震度3だったので、この前の地震ぐらいの揺れが来るんだなと思っていました。 ところがすでに始まっていた..
posted by ぁぃ♂ at 19:01

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震 総論

まずは、当ブログや飼育ブログにたくさんの方々からのお見舞いやご心配のお言葉を頂戴したこと、誠にありがとうございます。 そして、なかなかお返事ができなかったこと、お詫び申し上げます。 現状をご報告いたしますと、自分をはじめ飼育中の生き物や建物には被害も無く、無事です。地震後から停電や断水が続いていましたが、電気、水道の順に復旧し、その後通じなかったネットも今はつながっています。 報道等で大きな被害の映像が流れ、自分が岩手県ということもあって、ご心配をおかけいたしま..
posted by ぁぃ♂ at 16:11

2011年03月09日

震源地三陸沖、最大震度5弱

今回の地震は震度4ぐらいでしたが、揺れ方がゆっくりだったのもあって恐怖感はあまりありませんでした。 ゆっさゆっさと上下左右に大きく揺れたので、やっぱり地盤ってこんにゃくなんだなぁ〜と思いにふける余裕まであった次第。 怖いのは短い周期でガスガス揺れる地震です。風景全部がブレる中であちこちで物が落ちる音がするのはかなり怖いです。数年前にきた地震がこれでした。 あと、震源地が近くで初期の縦揺れが激しく振動状に来るのも怖いです。この時周りの物が一斉に音を立てるので、その恐怖感は..
posted by ぁぃ♂ at 21:16

2009年06月05日

非常持出袋公開〜あとがき

序章でも書いたとおり、これは大地震などの災害を想定し、大人一人が3日間生きる分量の非常持出袋です。 非常持出袋の中身は人によって重要性も変わりますので、これが正しいというものはないと思います。 当人が真剣に考えて用意したものが、当人にとっていちばん正しい非常持出袋となるでしょう。 多くの資料や多くの知識に触れ、必要なものは取り入れ、不要なものは吐き出せば良いのです。 新型インフルエンザなども発生している昨今ですが、それにはそれ専用に用意するものも少なくありませ..
posted by ぁぃ♂ at 00:57

2009年01月16日

パキラは育つ

パキラは育つ 昨年の大地震で枝が折れたパキラは、ここまで復活しました。 もう立派に光合成をしています。 今までの経緯はこちら
posted by ぁぃ♂ at 20:57

2008年09月06日

パキラはだいじょうぶ

パキラはだいじょうぶ パキラ特有の3枚の葉っぱが見えてきました。 大きな地震で大きな傷を負ったこの植物も、復興へとまっしぐらです。
posted by ぁぃ♂ at 00:23

2008年08月11日

パキラふたたび

パキラふたたび 地震で落下したパキラは、枝が全部折れてさみしい風景でしたが… パキラふたたび どうやら芽吹きはじめたようです。 早く葉っぱ伸ばして光合成しろよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ at 23:09

2008年07月24日

地震の被害

地震の被害 実質的な被害といえば、これだけでした。 観葉植物のパキラの鉢が落ち、枝が折れた次第。 恐怖感としては、「家は壊れないだろう」「間違ったら家が壊れるな」「間違いなく家が壊れる」の真ん中でした。 それでも、立っていられないほどの揺れでいろんな物が落ちました。 あまりに一度にいろんなものが落ちたので、あとになってあれも落ちたかこれも落ちたかと、過去に無かった規模だったんだと、改めて実感した所存。 実際、過去に経験した揺れで一番の揺れであり、震度4と5強の差がこ..
posted by ぁぃ♂ at 23:35